ユウゼン小玉

18.MAY.2024(SAT)
ポイント名:八重根×2・ナズマド
気温:25℃
水温:22.5℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は 八重根 も ナズマド もナギましたっ!!
先日、当店にて33年のブランクを経て、ダイバー復帰されたばかりのお客様が早速リピートしてジョイント。
まずは肩慣らしで、八重根からスタートです。

ドロップオフ・オーバーハング と、地形で遊んでいただきます。

もちろん アーチ も・・・

お客様の残圧を確認しようと振り返ると、その横をツムブリの群れが通過中(笑)
慌ててシャッターを切りました。

またアーチの中では、カンパチが2匹クリーニング中。
我々が入ると、すーっと出て行っちゃいました。
邪魔してしまい、ごめんなさい。

今日の八重根で、ショックなことが。
な・なんとアオリイカの卵が、ほぼアオウミガメに食べつくされていたぁぁぁ・・・
もうボロボロ(涙)
もちろんアオリイカ自体は皆無。

今年は出だしが良かっただけに、本当に残念。
アオウミガメに「食べないでぇ!」とお願いもできないし、またそんな権利も我々ダイバーには無いし。
自然界のことなので、仕方ないですねぇ~

さて気を取り直し、ナズマドに移動してサードダイブ。

潮も全くなく、コンディション良好 ♪

馬の背の手前では、ニザダイ と メジナ の混合の群れが、ムシャムシャとお食事中。

ん~ん・・・
なんだかいい感じ。

ツバメウオ や アカヒメジの群れ、ナメモンガラ、テングダイ、タテジマキンチャクダイ などなど見ながら根の先端へ向かいます。

八重根よりも透明度も良く、流れも無いので気持ちの良いダイビングが楽しめます。
そして、エントリー前に他店のガイド仲間からの情報で「ユウゼン小玉 居ましたよ!!」
と教えてもらった場所へ。
聞いた通りに9匹(写真は7匹しか写ってませんけど)だけですが、久しぶりにペア以上のユウゼン(笑)

いよいよ「ユウゼン玉 の シーズン」の始まりですねっ!!
楽しみです。

アフターダイブは「温泉」&「サンセット」。

明日からお天気が下りではありますが、楽しんで潜りましょうねっ!!

東サイドでのビーチダイビング

16.MAY.2024(木)
ポイント名:三又 × 2
気温:25℃
水温:22.6℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

昨日は北東の風が6mほど吹いていたが、今日は風が真逆に変わり南西の6m。
八重根はバシャバシャでNG。
でも、三又(底土)がナギてくれました(ホッ)。

本日ご来店下さったのは、北海道からのリピーターです。
コロナから全く潜られておらず、なんと5年ぶりのダイビング。
今年は本格的に動き出したからなのか、どうもブランクダイバーが多いような気がします(笑)

エンリッチドエアを使用して、ジャスト1時間のインターバルを挟みの2ダイブ。
もちろん、キャリブレーションの仕方などもすっかりとご無沙汰ですので、手順を確認しながらご自身でアナライジング(酸素濃度の分析)を行っていただきました。

5年ぶりとは言え、全くそんな雰囲気はなく、スムーズにスタート!

このポイントは沖合にあるアーチは外せません。

中に入ると、キホシスズメダイがたくさん。

アーチの外にも・・・

繁殖期らしく、動きはとても活発です。

さらに沖に出ると、ツバメウオ や ヤッコエイ も見かけます。

尾まで入れると完全にダイバーよりも大きいサイズの、巨大な マダラエイ も居ました。

その他 サザナミヤッコ、タテジマキンチャクダイ、ナメモンガラ、アマミスズメダイの幼魚などなど・・・

あっ! もちろんアオウミガメも。

「久々にアオウミガメに会うと、やはりかわいいですねっ!」なんておっしゃられてました。

2ダイブを終えてのランチ。
今日のピクニックランチは、お客さまが行ったことが無いだろう場所をセレクトしてのピクニックランチ。

北海道からいらしてくれているので南国の雰囲気満点の場所で、おしゃべりしながらのんびりとランチを楽しみました。
そしてその後は、温泉にご案内。
こちらでものんびりと過ごしていただきました。

今日のお客様から頂いたお土産。

お客様も地元である旭川の銘菓「き花(きばな)」。
世界食品コンクールで連続金賞受賞したお菓子です。
早速ホワイトを頂いてみたら、人気があるのが分かりました!!
メチャ美味しいです。
少し前まではネットでも購入しにくい商品だったみたいですね。
ありがとうございます。

良好な海況が続く・・・

05.MAY.2024(SUN)
ポイント名:ナズマド × 2・八重根
気温:24℃
水温:21.8℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今年のG/Wは、初日の1便が欠航するというハプニングからスタートしたものの、この時期では珍しいほど、海況が安定しています。
今日も引き続き、良好な海況です。
快晴だったので、素敵なトワイライトタイムでした。

さて、本日ご到着のリピーターさんたちが合流して、ナズマド と 八重根 で遊んできました。

ナンヨウカイワリ や カンパチ などの回遊魚からスタート!

タテジマキンチャクダイは様々なステージが見られ、数も多いです。

もちろん、どちらのポイントでもアオウミガメをじっくりと撮影していただけます。

八丈島に来たら、ユウゼンは撮影しておきたい魚ですよね!

水温も1℃ほど上がり、また若干ですが、ナズマド も 八重根 も白濁りも取れてきたように感じます。

八重根のアオリイカは、今日も不発・・・
1匹のみ見られたものの、撮影するには至りませんでした。

「あるある」で、連休が明けてダイバーが減ると、きっとまた戻ってくるんだろうなぁ・・・


北のナズマド、そして南の乙千代ヶ浜へ!

07.APR.2024(SUN)
ポイント名:ナズマド×2・乙千代ヶ浜
気温:19℃
水温:19.4℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

引き続き、穏やかな海況が続く週末。
今日もナズマドからスタートです。

お客様が昨日撮影されたユウゼンの写真がお気に召さなかった様で、本日はそのリベンジです。

気の済むまで、じーっくりと撮影されてました。

ユウゼンを撮り終えたら、沖にある根「馬の背」をのんびりと廻り、楽しんでいただきます。

アオウミガメはダイバーを恐れることなく、というかほぼ無視の状態で、海藻をガッツリと食べてました。

午後からは、久々に乙千代ヶ浜へ!
こちらも海況はとても穏やか ♪

ケーブをくぐり沖のドロップオフへ向かいます。

ビーチダイビングとは思えないほどの迫力のある地形。

そんな豪快な地形を堪能してもらいます。

その後、アフターダイブにフリージア畑へ!
この時期ならではのアフターダイブです。

その足で「温泉」「ロミロミマッサージ」と時間が許す限り、この時期の八丈島を味わっていただきました!!

北寄りの風で冷え込むも・・・

14.JAN.2024(SUN)
ポイント名:八重根 × 2
気温:11℃
水温:20.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

北寄りの風で気温が11℃までしか上がらず、寒い一日でした。
でも、日中はこの時期の八丈では珍しく風もなく、おまけに天気もバッチリでお日様に助けられた感じです。

さて、週末ではありますが、この時期のポイントは空いてますね。
早めのスタートでしたので、到着時には我々以外は誰もおらず・・・
準備をしていたら、ポツリポツリとダイバーが集まり始めました。

ドライスーツに穴が開いているのでは疑惑(?)で、先日当店で 水没検査 を行ったお客様のご来店。
検査の時点では、問題は見つからず。
ということで、いつもは装着していない ネックバンド を付けて頂いて、検証を兼ねた実際のダイビングです。

結果、ネックシールが緩いのでは?
ひょっとして痩せたのかな???
(私も痩せたい・・・笑)
ともあれ無事に水没せずに、2ダイブ楽しんで頂きました!

若干濁ってはいたものの、それでもここは八丈島。
20~25mは見えます ♪

いつも通りアオウミガメと遊び。

アーチにも出かけ。

砂地でホエールソングに癒されてきました!!

水没も確認されず、のんびりと2ダイブし、正しい週末を過ごしていただきました!!

ダイビング後に車を走らせていると、アロエの花が絶好調に開花してるのに目が留まり、1枚だけシャッターを。

この時期(12~3月)に花を咲かせるアロエ。
島に住んでいると別に珍しくもない風景ですが、今日は天気が良かったので青空バックに「パシャ」っと!
アロエの花を見たことが無い方もいるんじゃないかなぁ?
なんて思いまして・・・

東のボートダイビングだよ ♪

16.JUN.2023(FRI)
ポイント名: 局長浜・イデサリ
気温:25℃
水温:23℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

梅雨なの?
ぐらいに気持ちの良いお天気の、ここ八丈島。

先日の台風3号のウネリもそろそろ落ち着いて来るかなぁ~
なんて思っていたものの、昨日は南西の風が10m程吹き、西や北のエリアは再びバシャバシャに(涙)

そこで今日は、東のボートダイビングです。

わずかにウネリはありますが、沖からアクセスするので、全然問題なく快適に潜れました!!
しかも透明度もバッチリ!!
遠くにいるダイバーも、しっかりと見ることができます。

キンギョハナダイ や ハナゴイ、キホシスズメダイ などは動きも活発になっていて、産卵の準備かなぁ?
と思われます。

フッと海底にめをやると、数匹のイナセギンポが・・・
そのうち一匹がスルスルっと穴の中へ!

眼がウルウルしているみたいで、愛嬌ありますよね!

いつもはもう少し深場で見かけるアオスジモンガラも、今日はペアになってかなり浅いところまで来ていました。

イデサリのアーチでは、ツバメウオ や キホシスズメダイ が固まっていたりします。

また、久々にシークレットアーチまで、足を延ばしました!

今日からは完全にウエットに着替えたのですが、お天気も手伝って超快適に潜れました。

店に戻ると、目の前の道路に警察の規制線が・・・(汗)

一体何ごと???
と思ったら、すぐ近所の工事現場で不発弾が見つかり、自衛隊の爆弾処理班と相談中らしいです。
夜には規制線が解かれたので、問題なかったんでしょうねぇ。

レスキューダイバー ウィーク

11.JUN.2023(SUN)
ポイント名: 神湊
気温:27℃
水温:23℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

イベントの「レスキューダイバーウィーク」2日目。
いやぁ~~っ!
今日は暑いやぁぁぁ・・・

西側の海域は、台風3号の影響が少しずつ激しくなってきています。

そんな中、私たちはと~っても穏やかな神湊にて、コースを進めます。

今日は「セルフレスキュー・リビュー」からスタート。
忘れかけているスキルをブラッシュアップします。

オープンウォーター・ダイバー・コースで習ったスキルの「根拠」なども、ここで再確認。
「あっ! そういうことだったんですねぇ・・・」
なんていう場面もあり、形 や ポーズ で何気にやってきたスキルを、理論立てて解説。
そしてお客様に実際に行っていただきました。

続けてレスキュー課題1「疲労ダイバーへの対応」、レスキュー課題2「パニックダイバーへの対応」と進みます。
ここではいくつかのテクニックを紹介し、実際にやっていただきました。

レスキュー課題3の 「浜、ボート、桟橋からの対応」での スローイングアシスト で、ロープごと投げてしまうトラブル発生(笑)

事故者役の私が試されているのかとも思いました・・・(爆)
2回目のスローイングでは、ちゃーんとロープの端を確保して、投げてくれました。

気が済まないのか「もう一回、やってみても良いですか?」と練習されてました!
この様な スローイングバッグ を投げる機会はあまり無いでしょうから、何度でもお付き合いしますよ!!

と、今回の海での実習はここで終了。
続きは後日改めて・・・

陸上に上がり、ここで リクエスト ランチ です ♪
今日は「浜源 さん」。(先週も違うお客様と来たような???)
私はボリューム満点な「ジャンボ メンチカツ定食」をセレクト。

画像ではイマイチ伝わらないけど、デカいですよん ♪

ランチの後は、デザートをゲットしに 「ジャージー カフェ さん」。

来店のタイミングが合わずに、今回が初めてのジャージーカフェということで、喜んで下さいました!!

午後からは、クイック・リビューにて知識を確認したり、ログを書いたりと・・・

今回は変則スケジュール にてのイベント開催となりましたが、なかなか中身の濃い内容だったのでは???
また次回のオファーを、お待ちしております!!

台風一過

04.JUN.2023(SUN)
ポイント名:***
気温:25℃
水温:***℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!

台風の影響で、お客様たちが来島できなかったので、週末の今日もお客様は無しです(涙)
そして、台風一過という事で、見事な快晴。
今年初めての夏日なんじゃないかなぁ???

雰囲気は完全に MidSummer。
梅雨本番は今からなのにねぇ・・・

さて、今朝は「八丈島 クリーンデイ」ということで、島民が協力をし、各地区ごとに一斉にクリーンアップを行う日。
06時からスタートです!

私の住まいがあるのは「千鳥地区」。
海岸に面していることもあり、毎年ほぼビーチクリーンアップとなります。

台風直後という事もあり、波が届かないエリアまでを注意深く確認してのスタート。
ゴミは例年以上に「軽石」と「プラスチック」がメチャ多いです。
マイクロプラスチックとまではいかなくても、かなり細かいものが多く、チマチマしていて拾うのが大変。

そして、なんとまー「とてもカラフルなゴミ」 (笑)
みなさんとても辛抱強く、コツコツと拾われてました。
大人数で行うので、パッと見ただけでもとても綺麗になったのが分かります。

朝食を済ませたら、このままの勢いで民宿の庭木の伐採。
これがまたなかなかの重労働(汗)
伐採した樹木は、軽トラに積み込んで、ゴミ処分場へ!

この処分場は、樹木専用なので、背景とゴミとが区別付かない画像になった・・・(笑)
山積みにしてロープでギューギューに縛り、午前中に私が二往復、午後は弟が一往復(したはず)と処分。

午後は台風養生の解除をし、終えたら明日はお客様が居るため念のために海況チェック。

日曜日という事もあり、家族連れが多かったですね。
友人が潜った後でしたので様子を聞くと、少し揺れるけど全然大したことなく、のんびりと遊べそうです。
水中は濁りなども無く、水面24℃・水中23℃との情報です。

この過ぎ去った台風による影響ですが、結局は昨日の午後が悪くなったものの、東に位置する底土は、ずーっと凪たままでした。
まっ、こんなもんですよねぇ・・・

八重根三昧

25.MAY.2023(THU)
ポイント名: 八重根 × 2
気温:21℃
水温:22.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は先にご予約を頂いていたビギナーで、しかも半年ほど期間が開いてしまったお客様達。
そして相次ぎ2名のリピーターさまたちが、それをご承知の上で乗っかってきた形の変則チーム。
こんなデコボコなレベルで、八重根を楽しんできました!

コンディションは良好です。
水温もジワジワ上がり、22.0℃。
曇りのち晴れの予報だけど、曇天過ぎだろーっ(涙)

初めての八丈島でのダイビングという方もいらっしゃるので、のんびりと行きましょう!

あらっ? 久々のダイビングだけど意外と余裕(笑)
まずはアオウミガメをじっくりと見て頂かなくては・・・
なんて思いながらスタートしたら、探すまでも無くあっさりと2個体ゲット!

沖のアーチで、少し時間をかけてあちこち観察していただきます。

今日のアーチは、キホシスズメダイが賑やかでした!

地形も楽しんで頂きながら、のんびりとしたペースで楽しんで頂きます。

アオリイカを見てから戻ろうとしましたが、残念ながら卵のみ・・・

2ダイブを終えて、感覚を取り戻したご様子のチームビギナー。
でも本日一日のスケジュールです。
次回は間を空けない様にしましょうね!

エキジット後は、爽やかなお天気に・・・
こんなもんですよねぇ~

もう少し早く、こんなお天気になっていたら、水中もさらに明るくて気分も最高だったろうに!

さて、本日ご来店下さったリピーターさん達からのお土産。
大島からいらして下さったお客さまからは、全国菓子大博覧会大臣賞受賞した銘菓「椿あげ」。

伊豆大島の特産品えある 椿油 で揚げている揚げせんべいで、大量生産せずに一つ一つ手作りで作っているお菓子。
そのため、ほとんどが店頭販売のみらしいです。

そして、スーパーリピーターからは、な・な・なんと「雷鳥」。
しかも1箱丸ごと \(^O^)/

知る人ぞ知る、お馴染みのお菓子 ♪
ひねり揚げ に似ているが、似て非なるこの「ソフトなガーリック味」の雷鳥は、食べ始めたら最後まで止まらない。
これと「Zap」を知っているアナタは・・・(笑)

水中ザトウ を Get !!

30.MAR.2023(THU)
ポイント名:ナズマド × 2
気温:19℃
水温:19.6℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今シーズンは、ザトウクジラの水中での遭遇は無いかなぁ・・・
なんて思っていたら、出逢っちゃいました ♪

10m近くある、大きな個体です。
やはりビーチダイビングで、ザトウクジラに出逢えるなんて、八丈島のポテンシャル高すぎでしょーっ!

今日のナズマドは、ベタナギとはいかないものの、まずまずのナギっぷり。
百戦錬磨のリピーターさんなので、何の悩みもなくそそくさエントリー。

潜降すると、透明度も良くて気持ち良いです!

そして水中ではいつものホエールソングが鳴り響いてます。

ユウゼン や テングダイ と八丈島らしい生物、そして タテジマキンチャクダイ など撮影しつつ沖へ向かいます。

キンギョハナダイ も満開(笑)

馬の背の先端で、ハンマーでも来ないかなぁ~???
と、根待ちすることに。

すると5分もしないうちに潮下からヤツがやってきました ♪
慌ててお客様に教えようと振り返ると、カメラを構えて既に猛ダッシュ中(笑)

テンション爆上がりでした!!

ダイビング後には、あまりにもお天気が良いのでフリージア畑を覗くことに。

綺麗に咲き乱れてました。

4月5日(水)まで開会されてますので、それまでに来島予定のある方は、見に行かれてみてはいかがでしょうか?