ボートダイブで真っ青な海へ ☆

04.NOV.2019(MON)

ポイント名: ヤケンヶ浜・シュショケ・八重根

気温:22℃

水温:24℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。



あっという間に三連休も最終日に・・・

そんな本日は、西のボートダイビングを楽しんできました!

「ファンダイビングチーム」と「アドベンチャーチーム」にてダイビング \(^O^)/

小池が担当した「アドベンチャーチーム」は、ディープとボートを開催しました。

アドベンチャー・ディープでは深場に行き、色の見え方や水深計を比較!

アドベンチャー・ボートでは、エントリー/エキジット方法や危険性についてご理解いただけたところで、実際にボートを使用してのダイビングを行いました。

それぞれ余った時間はファンダビング ♪



普段はビーチからエントリーしているヤケンヶ浜とシュショケ!

ボートからのエントリーは新鮮です。


カンムリベラの幼魚やクマノミを観察。



ばっちり目のあったトラウツボもパシャリ・・・



体の柄が口の中にまで!

見かけによらず、おしゃれなトラウツボです。



ダイナミックな地形もたっぷり味わってきましたよ!


安全停止中にはカンパチとお近づきになりました (笑)



楽しめた2ダイブとなりました。

これからも遊びの幅を広げていってくださいね ☆


菊池が担当した「ファンダイビングチーム」は2ボート&1ビーチの3ダイブ遊んできました!

ボートでは小池チームと同じくヤケンヶ浜とシュショケへ (*^^)v

午前中は日が差していて、水中世界は真っ青です。



トンネルやアーチに行き、地形を思う存分満喫!

迫力満点の水中探索でした。



トンネルの中にはツマグロハタンポやアカマツカサなどを観察!

マクロもたっぷり楽しみました。



ボートでダイナミックに遊んだ後は、ビーチへ移動!

八重根にてファイナルダイブです (^^♪

ドロップオフや大きなアーチに行き、まったりダイブ!



さらにたくさんのカメさんにも会ってきました。

満足していただけるまで、じっくり撮影!



他にもカマスやレンテンヤッコ、サザナミヤッコの幼魚などなど。



連休最終日もたっぷり秋の八丈島を満喫していただきました ♪

初めてのナズマド!

29.OCT.2019(TUE)

ポイント名: ナズマド

気温:20℃

水温:24℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日は風も弱まり、海もかなり静かになりました。

お天気は・・・悪天候?むしろ絶好のダイビング日和?(笑)

天然シャワーを常に浴びれるほどの土砂降りでした (~_~;)

そんな中、海はナギていたので午前中にナズマドへ!

ささっと準備を済ませ、エントリー ☆



陸よりは暖かいですが、すこーし水温が下がりました。

ドライスーツでも快適になってきましたね!

透明度は安定していて、青いです ♪



先日、認定ダイバーになられたお客様!

初めての水深18m越えということで、アドベンチャー・ディープを開催しました。

店内にて行っていただく内容や危険性をお伝えし、実際の水中では色の見え方や水深計の違いを確認していただきました。



余った時間は、ファンダイビングを楽しみました (*^^)v

アーチを抜けたり、馬の背の先端をぐるっと回ったりダイナミックな地形を満喫。



キンギョハナダイやキホシスズメダイ、ハナゴイの群れなど魚影も濃い!

迫力満点です。


他にもテングダイ・レンテンヤッコ・ミナミハコフグの幼魚なども観察しました。



はじめましてのお魚さんをじっくり観察していただきました。

もちろん、可愛いカメさんも!



潮の流れもなく、穏やかな水中世界に大満足でした ♪

八重根でのんびりダイブ

26.OCT.2019(SAT)

ポイント名:八重根×2

気温:24℃

水温:25℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。



今日は風向きが変わり、八重根が回復!

そこで本日は「アドベンチャー・コース&ファンダイビング」と「ファンダイビング」にわかれてのオペレーションでした。

菊池が担当した「ファンダイビング」では、午前中に八重根にて2ダイブ遊んできました (^^♪

準備を済ませ、エントリー!

ウネリは残っていましたが、透明度も水温も安定していました。



ワイドや地形をメインに、水中世界を堪能。


今日も今日とてカメ三昧 (笑)

進む度にカメさんと会っていました ( ̄▽ ̄;)



何度見ても癒されるからいいのです!!

大きなアーチや、小さいトンネルにも行ってきました。



たっぷり遊び大満足でした ♪


一方、小池が担当した「アドベンチャー・コース&ファンダイビング」では、まずアドベンチャー・ディープを開催 ☆

店内にて行っていただくスキルの内容や、危険性などをお伝えし、早速海へ!

水中では深度下での色の見え方や、深度計の違いなどを見比べていただきました。



それぞれ確認でき、余った時間はファンダイビング ♪

2本目も八重根で楽しんできました。

セナキルリスズメダイやツユベラの幼魚など、お魚さんを観察 (^^)/



他にもキホシスズメダイやアマミスズメダイなどもいました。


地形ではアーチに行き、遠くから観察したり、お魚さんを探したりのんびり満喫 ♪



アーチの下ではカンパチがウロウロ。

クリーニングステーションがあるのかな?



さらにこちらでもカメさんにたくさん会ってきました (*^^)v

まったり泳いでくれていたので、じっくり観察!



のんびり遊び、ゆったりした時間を過ごせた2ダイブでした。

引き続き東サイドにて遊ぶ !!

26.AUG.2019(MON)

ポイント名: 垂戸・オアサ根・三又

気温:29℃

水温:29℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


ばっちりのお天気で、心地よい風が吹いていてとても過ごしやす八丈島!

風もあまり強くないはずなのに、西側はウネリが収まり切れません。

ですので本日も2チームに分かれて、「東側の海」を楽しんできました ♪


和仁が担当したアドベンチャークラスの「ドリフト」と「ナビゲーション」では、まずボートダイビングにて「ドリフト」を開催!



エントリーするとどこまでも広がる青い海!!

水温・透明度共に安定していて、最高に快適です (*^^)v



魚たちの群れを観察しながら、流れに身を任せてドリフトダイビング!

キホシスズメダイ・キンギョハナダイ・アマミスズメダイ

どれも数が多くて迫力があります。


また最近目撃情報の多いナポレオンにも遭遇。



まだコブのない若魚ですが、ここ八丈島ではレアなんです。


さて「ナビゲーション」は、ビーチに移動し三又で行いました。



まずは陸でコンパスの使い方を復習し、水中へ!

水中では、キックサイクルやカバータイム、ナチュラスナビゲーションや直線 & 四角形のコンパスナビゲーションなどを行いました。

出発地点までぴったりと帰ってくることができ、コンパスナビゲーションを完全マスター!

今後、いろんな海で活用していってくださいね ♪


一方、小池が担当した「ファンダイビングチーム」は、ボートで2ダイブ遊んだ後、ビーチに移動しオプショナルダイブ 。



垂戸ではたくさんの生物たちにも出会え、ずーっと眺めてられるほどです。

レンテンヤッコの超おチビが2匹!



このサイズの幼魚はすぐに大きくなり、季節限定です (^^♪



オアサ根では、潜降したすぐ先でアオウミガメとバッティング。

のんびり泳いでいたので、間近で観察や撮影ができました。

また、 パズルのピースほどの大きさだったスミレヤッコの幼魚や、ニシキヤッコの幼魚などマクロも充実!


どれも鮮やかなカラーで、見つけるとわくわくしちゃいますね ( *´艸`)



ヒオドシベラの幼魚も撮影しました。

とても可愛いですね。



マクロ撮影していると、いきなりのワイドな被写体!

マダラエイが私たちダイバーの方へ直進してきました。

幅広く楽しむことができました (*’▽’)


オプショナルダイブはビーチに移動し、三又に行ってきました。


ニザダイの大群が目の前を通過!



それなりに大きさがあるので、迫力があります。


三又のアーチもじっくり観察!


アーチの中にいた生物たちを撮影しました。


最後の安全停止中にシズミイソコケギンポも撮影。



ちょうど口を開けていて、ちょっと間抜けな顔に (笑)

そんな姿も可愛いです!!

今日もたっぷり3ダイブ遊び、充実した一日となりました。

今日も盛りだくさんのメニュー ♪

25.AUG.2019(SUN)

ポイント名: 局長浜・イデサリ・三又×2

気温:28℃

水温:29℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日は雨のち曇り予報でしたが、ダイビングをするタイミングで徐々に日が差してきました。

さて、本日も張り切って、2チームに分かれてのオペレーションで、八丈島の海をご案内しちゃいます。


和仁担当は、「アドベンチャークラス」 と 「ファンダイビング」。

アドベンチャーコースは、1本目に「ディープ・ダイビング」、そして2本目に「ボート・ダイビング」です。

透明度も文句なし!



素晴らしいクリスタルブルーです。


ディープダイビングでは、30mまで降りての課題 「深度による色の変化の確認」 と 「深度計の比較」 を行っていただきました。



その後は浅場に移動して残りの時間はファンダイビング。

沖合の根では、スズメダイが完全に川の様になってます。



2本目のイデサリも、カメやユウゼン、キンギョハナダイの大群やハナゴイの群れ、ツバメウオなどなど、たくさんの生物を観察しましたが、やはり地形。

ここのポイントでは、アーチを外す訳にはいきません。



アドベンチャーコースにご参加の方も、ファンダイビングの方も、十分に満足されたことと思います。


小池が担当するのは「体験ダイビング」と 「PADI初心者コース」。

まずは午前中に体験ダイビングを開催!

店内にて簡単なレクチャーを行い、やる気満々でいざ海へ \(^O^)/



浅場でのスキル練習も、落ち着いて上手にスキルを行ってくださいました!

その後は、たっぷり水中世界を満喫してきました。



青い海や、一面サンゴのエリアに感激 ☆

「すごくきれい!」「楽しかった!」と満足していただけたようです。


午後はPADI初心者コースを開催!

既にプールでのスキル練習を終えてますので、今日は海洋ダイブ1です。

ポイントでコンデションの評価や、エントリーエキジット方法などのブリーフィングを行いました。

さらに行っていただくスキルの内容を復習し、いざエントリー ♪



ウエイトチェックや、スノーケル / レギュレターの交換などを水面で行い、プールで練習したスキルを、実際のダイビングポイントにて適応してくれています。



水中探検をしながら、レギュレターリカバリーやマスククリアも行っていただきました。

しっかりスキル練習をしていたので、実際の海でも落ち着いて行うことができました ♪



アーチまでのルートで、スタッフが何を目印にしているかお伝えしながら、水中を探索!

魚やカメなどを見つけられるほど気持ちにとても余裕があり、水中世界を楽しんでいました(≧∇≦)

さて、認定ダイバーまであと少し!

はりきっていきましょう!

ファンダイビング & アドベンチャーダイブ

23.AUG.2019(FRI)

ポイント名: 局長浜・油戸・三又

気温:31℃

水温:29℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日は東のサイドで、ボート & ビーチダイブで遊んできました!

「ファンダイビングチーム」と「アドベンチャー・コースチーム」に分かれてのオペレーションです。


小池が担当する「ファンダイビングチーム」は昨日に引き続きのお客様ですが、メンバーが入れ替わって、八丈の海を満喫してきました。



今日も影が濃く、水中はカラフルです ♪

キホシスズメダイやキンギョハナダイ、ハナゴイなどがたくさん!



スミレヤッコやゴマハギの幼魚なども観察。



潮の流れを利用したドリフトダイブを楽しみました!


2本目の油戸では、このポイントに見どころの一つであるアーチに行ってきました。



地形も堪能し、みなさん大満足!


そしてさらには、オプショナルでビーチダイビング。

三又です。

沖にあるアーチに行き、みなさん自由に観察されてました。



ちょうど水面に上がろうとしていたカメとのツーショットも (*^^)v



少し小さかったツバメウオやフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚なども撮影!



ワイドからマクロまで幅広く楽しんだ一日となりました(≧∇≦)


一方、和仁が担当する「アドベンチャー・コースチーム」。

本日のメニューは「アドベンチャー・ディープ」 と 「アドベンチャー・ボート」 の2本立て (^_-)-☆

出発前に店内にて、ナレッジリビューを確認してから出かけます。


セオリー通り「深い方のダイビングを最初に!」ということで、ディープが1本目。

30mをちょい超えたところで、課題を行いました。



「水深による色の変化の比較」 や 「深度計の比較」 などを行ったら浅場へ移動。

ユウゼンなども見つつ、楽しみを織り交ぜながら、プログラムに参加していただきました!



一旦港に戻り、ランチ後のセカンドダイブは「アドベンチャー・ボート」です。

1本目のディープダイビングも、ボートを利用しての開催ですので、ブリーフィング通りのステップを経験しているためその確認。

水中ではアーチで遊んだり、カメと記念撮影をしたり、また魚影を観察したりと、40分間遊んでもらいました。



このダイビングで終了! と思いきや「時間も早いので、もう1ダイブしましょう!」 ということになりビーチに移動。

まだまだ真夏の雰囲気バリバリのビーチから、アディッショナルダイブ。

沖合のアーチまで出かけて、自由に探検してもらいました。



「アオウミガメ」「ハマフエフキ」「カミソリウオのペア」や「マダラタルミの幼魚」「テングダイ」「ナメモンガラ」などなど、多くの生物を撮影されてました。

2日間でいろいろな情報をGETしていただきましたが、これらの情報をぜひ今後のファンダイビングで存分に活用をし、安全で楽しいダイビングを続けてくださいね!

ファンダイビング & マルチレベルトレーニング

22.AUG.2019(THU)

ポイント名: 八重根×4

気温:32℃

水温:29℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。



今日は「ファンダイビングチーム」と「アドベンチャー・コース & スペシャルティ・ダイバー・コースチーム」に分かれてのダイビング!


小池が担当する「ファンダイビング・チーム」は、車2台に分乗して総勢11名の大所帯 \(◎o◎)/

お子様もいらっしゃるので、2チームに分かれて日替わりでメンバーチェンジを行ってのダイビングです。(子守組とダイビング組ですね・・・)

ジュニア・オープンウォーター・ダイバーも混ざって、八重根の浅瀬で2ダイブ!

「カメは絶対見たい!」 とのリクエストをいただいたので、カメを探しつつ水中を探検してきました ♪



1年ぶりというお客様もいたので、のんびりゆっくり遊んできました。

透明度も良く、青くて暖かい海にご満悦 (^^♪



居たよーー! アオウミガメ!!

大人を置いて、真っ先に撮影をするジュニアくん (笑)

初めてカメを間近で観察でき、興奮が収まりません!



アーチにも行き地形も楽しんでいただきました。

明日はメンバーチェンジをし、引き続き八丈島の海を楽しみましょう ♪


一方、和仁が担当する「アドベンチャー・コース & スペシャルティ・ダイバー・コースチーム 」は、マルチレベルトレーニングにての2ダイブ。

PPB(中性浮力)とナビゲーション、それと同時進行にてのエンリッチドエアSPコースの開催です。


エンリッチド・エア SPコースは、そのガスの有用性や、また危険性についてのお話をし、ダイブコンピューターの設定の仕方、ガスの分析などを行いスタートします。



アドベンチャーPPBは、ウエイトの見積もりの仕方や実際の適正ウエイトのチェック、中性浮力、 トリムの確認や浮力ゲームなどを行います。



浮力ゲームはとてもシンプルなのですが、これがなかなか面白いんですよねぇ~


そして午後からは、ナビゲーション。

陸上でコンパスの使用方法を復習してから、実際のダイビング。



30mの距離をご自身のキックサイクルをカウントしたり、泳ぐのにかかる時間を計っていただきます。

また、ナチュラルナビゲーションテクニック、直線や四角形のナビゲーションなども行いました。



特に四角形のナビゲーションに関しては、もう皆さん完璧なまでに「ピタッ」と戻ってきてくれました。



本当にこれはみなさんお見事です!!


特にナビゲーションで計ったキックサイクルなどは、実際のダイビングでとても役に立つはずです。

今日学んだ知識やテクニックを、今後のファンダイビングに存分に活かしていただけたら嬉しいです。

クローサの進路はいかに???

09.AUG.2019(FRI)

ポイント名:局長浜・アオゾミ・油戸・三又

気温:30℃

水温:28℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


のろのろ台風10号(クローサ)は、依然八丈島の南の海上をうろつきながら、ジワジワと北上を続けています。

昨日までの予想よりも、西側に進路を変えそうな予報になってきました。


さて、しばらくは西側は壊滅状態でしょうが、この進路を通ると東風の強風により、ダイビングポイントは全面クローズになる可能性が色濃くなってきました・・・(涙)

ご予約いただいております皆様、最新の台風情報を注視してくださいね!


さて、本日は「アドベンチャー・クラス」と「体験ダイビング」に分かれてのメニュー催行です。

小池が担当するアドベンチャー・クラスは、「ディープ」「ボート」と2ダイブ行い、その後はアディッショナルでのファンダイビング。

行っていただく内容や注意点などをブリーフィングしてから、東のボートダイブにてコースを開催!



水中ではツバメウオがお出迎え ♪

光が存分に差し込み、青くてキラキラしています。

アドベンチャー・ディープではゆっくりと深場へ行き、スレートを確認!



深場での色の見え方の違いや、自分とバディ・インストラクターのダイブコンピューターによる深度の比較しました。


アドベンチャー・ボートでは、エントリー・エキジット方法やシグナルフロートを用いた安全停止、ボートのどこにファーストエイドキットなどが保管されているかなどをご説明。

その後はインストラクターと一緒に、ボートダイブを楽しみました。



ダイビングが終わり、港に帰っている途中・・・

船長が「イルカだ!!」とその視線の先には・・・



目の前にイルカの群れが!!!

船長が船を止めてくれて、乗り合いで一緒だったショップさんやお客さんが次々に海へ (笑)

一気にドルフィンスイムになりました \(^O^)/


そして3本目は油戸へ!



天井は低いが、アーチの中は広いです。

三又になっているここのアーチは、迫力満点



マダラタルミの幼魚を観察。

一生懸命泳いでいて、可愛かったです。



ばっちりアオウミガメにも会ってきました (≧∇≦)

今日はイルカにも出会えて、濃い一日となりました!


そして一方の、和仁担当の体験ダイビングは、ほんの微妙にウネリが入ってきている三又での開催。

ウネリと言っても、体験ダイビングができる程度ですが・・・


今日ご参加下さるお客様は、バリバリのスポーツウーマン !

誰でも知っている某競技の「元日本代表選手」 (*^^)v


ということですので、最高のバランス感覚とマインドコントロールを持っておられ、「初めてやるダイビング」とは到底思えません。

浅場での練習はステップを踏み、安全のための基本スキルを行っていただきます。



そして練習が終わったら、いよいよ実際のダイビングがスタート。

中性浮力もご自身でコントロールをし、完全に普通のファンダイバーにしか見えないです (^^♪



とーってもリラックスし、 43分間のダイビングを楽しんでました。


もちろん八丈島らしく、アオウミガメと一緒のショットも ♪



ぜひ、次回はライセンスコースにてご来店くださいね (^_-)-☆

盛りだくさんのメニュー ♪

25.MAY.2019(SAT)

ポイント名: 八重根×2・ナズマド×3

気温:26℃

水温:23℃

こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日は「エンリッチド・エアSPコース」「アドベンチャー・サーチアンドリカバリー」「アドベンチャー魚の見分け方」「水中スクーターSPコース」「ファンダイビング」と盛りだくさんのメニューで、お客様をケアします。


和仁チームはエンリッチドエアSP & アドベンチャーコース担当。

ナズマドからのスタートです!


潮の流れも無く、魚の「科」を確認しつつカメラで気になる種類の魚を収めて行っていただきます。

もちろん八丈島の代表であるユウゼンもGET!

お天気が良いのとナギているのとで、水中は真っ青ですよっ \(^O^)/


ランチを挟み、八重根にて「サーチ アンド リカバリー」。

陸上にてロープワークの練習や、コンパスの使用方法の確認、そして捜索パターのシミュレーションなどを行ってからのスタート。


クライミングをやられているお客様ですので、ロープワークはサクサクです(驚)

2種類の捜索を行っていただきましたが、コンパスの使い方やキックサイクルなど、ブレることなくサラ~ッとやってくれます。

そして水中での結束も完璧!!


リフトバックもしっかり膨らますことができました。

夕方からはエンリッチドエアSPの学科セクションを行いました。


一方、小池は水中スクーターのちファンダイビングを担当!

まずはお店で器材の取り扱い方や操作方法をご説明。

水中で行っていただくスキル内容や水中スクーターを取り扱う上でのリスクもお伝えし、早速海へ ♪


1本目は八重根で行いました。

かなりの重量があるので、足元に気を付けながらゆっくりエントリー!


2種類のターンや3パターンの2人乗り方法などを実践(≧∇≦)

残った時間でファンダイビングに行ってきました。


アーチにも行き、アーチと水中スクーターのコラボ写真 (^^♪

爽快に楽しんでいるのが伝わってきますね!

このスクーターには3段階の変速ギアがついているので、速度も変えたりなんかして、さらに疾走感を味わってきました。

2本目はナズマドにてダイビング ☆


真っ青な海が私たちを呼んでいたので、そそくさと海へ!(笑)

2ダイブ目は水面でのスキルが1つだけなので、ほぼファンダイビングに時間を使うことができました。


普段あまり行かない根に行ったり、広い範囲を探検!

ゆる~い潮には負けることなく進むことができました。

とても楽ちんです (笑)


3本目はスクーター無しのファンダイビングでしたが、「フィンキックする自信ないなぁ・・・」と200本近く潜られているお客様が弱音を ( ̄▽ ̄;)

水中スクーターは虜になってしまうとダイバーを退化させてしまうのか??

いやいや!水中スクーターはそれだけ楽ちんで魅力のある遊びだということですよ!

今日は両チームとも盛りだくさんのメニューでした ♪

コンディションは上々 (`・ω・´)

10.MAY.2019(FRI)

ポイント名: ナズマド・八重根

気温:23℃

水温:20℃


こんにちは!スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


ユウゼン達がまとまり始めた八丈島!

今日は「ファンダイビングチーム」と「アドベンチャー・ダイブチーム」に分かれてのオペレーションです。

菊池が担当するファンダイビングチームは午前中にナズマドで2ダイブ遊んできました。


透明度はマズマズ!

しかし1本目は、南から激流です。

エキスパートのお客様ですので、多少の流れはなんのその!

流れをものともせずに、しっかり馬の背を一周。

ヒレナガカンパチの群れなどにも遭遇しました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2019.05.10-9.jpg です


2本目は先ほどの激流は沖へ離れたタイミングにてエントリー。

1本目はなんだったの? ぐらい穏やかな環境です。

沖合にある三角根まで、のんびりと移動できました (*^^)v

根にはキホシスズメダイやアマミスズメダイなどがグッチャリと居て、視界全てがスズメダイ! そんな状態(笑)

視点を下におろすと、ややレアなアカホシキツネベラが3匹ウロチョロするのを確認。


普段は深場に生息しているので、水深20mほどで見れるのはナズマドならでは!

そして潮が緩むと集まり始めます!

そろそろユウゼン玉の季節ですね ♪


今日は10数匹程度ではありましたが、やはりまとまっていると綺麗ですよねぇ~

ここまでコンディションが良いと、アディッショナルにて3本目。

八重根に行ってきました。

アオウミガメは大型連休が終わって静かになったためか、再び湾内でのんびりとお食事を・・・


でも、今回はアオリイカが目的。

アオウミカメはサクッと撮影したら、とっとと沖のアオリイカの産卵床まで移動。

午前中は不発との情報でしたが、居ます居ます。

じっくりと観察できちゃいましたっ \(^O^)/


イカに気を取られて居ると、足元にはナズマドに負けじと、アマミスズメダイがウジャウジャ ( ̄▽ ̄;)


3ダイブともに見どころがあり、お客様も大満足されたご様子でした!!

一方、小池が担当するアドベンチャー・コースは、ナズマドでディープ・ダイブを行い、八重根でアンダーウォーター・ナビゲーションを行いました。


ディープでは、20m以深に行き、色の変化やダイブコンピューターでバディとの水深の比較を行っていただきました。

ナビゲーションでは、30mでのキックサイクルを測りました。

今後透明度などを測る時や、バディと経験の内側で遊ぶときなんかにお使いいただけますね!


直線の往復ナビゲーションや四角形のナビゲーションもマスター ♪

更なる海を楽しんじゃってくださいね!