これさえあれば冬もシーズン ♪

31.OCT.2019(THU)

ポイント名: 八重根・ナズマド

気温:22℃

水温:25℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


お天気も良く、穏やかな八丈島!

海もずーっとベタナギで最高のコンディション ♪

そこで本日は、ドライスーツ・スペシャルティ・コースを開催 (*^^)v

これからの季節、ダイビングを快適に過ごすためには必須なドライスーツ!

初めてドライスーツを着る際には、ぜひ参加していただきたいコースです。

まずは、当店のバックヤードにてファスナーのメンテナンスをする際、注意する点などをお伝えし、実際にメンテナンスを行って頂きました。



さらに行っていただくスキルの内容をお伝えし、いざ八重根へ!


ポイントに到着したら、ドライスーツの脱着・運搬方法・洗浄方法をインストラクターと一緒に行っていきました。

それぞれ注意する点や、うまくいくコツなどをお伝えしながらドライスーツの取り扱い方をマスター ☆


エントリーしたら、水面でウエイトチェック・ウエイト&スクーバ器材の脱着などを行っていただきました。

水中では浅場にてドライスーツの吸気・排気を使用した中性浮力やホバリングも練習!

しっかりとドライスーツでの浮力調節ができ、見事スキルクリア (^^♪



余った時間はファンダイビングを楽しんできました。

アーチにも行き、じっくり観察。



2本目はナズマドにて開催!

最近は日が落ちるのが早くなってしまいましたね・・・

綺麗だったので、エントリー前にパシャリ (笑)

ブリーフィングや行っていただくスキルをお伝えし理解いただけたところで、エントリー!



水中ではドライホースの脱着を行っていただき、残りの時間はのんびりファンダイビング \(^O^)/

潮も流れもなくとても穏やかでした。

魚影は変わらずとても濃い!!



キンギョハナダイ・キホシスズメダイ・ハナゴイなどなど。

小さくても群れを成すと、迫力満点です ☆

他にもナンヨウハギの幼魚やイロブダイの幼魚も観察しました。



幼魚はかわいいなぁ~と撮影していたら「ぼくも!」と急接近 (笑)

カメさん、きみも可愛いぞ!



ちょっと小さめのマダラエイにも会いました。



楽しみつつ、ドライスーツの使用をしっかりマスターしていただきました!

これさえあれば冬もシーズンですね ♪

ファンダイビング と ディープSPコース

28.SEP.2019(SAT)

ポイント名:乙千代ヶ浜×4・シュショケ・ナズマド

気温:27℃

水温:27℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日も昨日に続き、最高のコンデション \(^O^)/

曇り予報でしたが時々晴れ間もあり、海もナギの状態です ♪


そんな中、本日は「ファンダイビングチーム」と「ディープ・スペシャルティ・コース」に分かれてのダイブです。

小池が担当した「ファンダイビングチーム」は、全力で南側と西側、そして北側とで、ビーチダイビングで遊んできました!


まずは乙千代ヶ浜へ。

透明度も良く、暖かくて快適です。



ケーブを抜けたり、ドロップオフなどの地形を利用したナビゲーションコース。



ダイナミックな地形で迫力満点!

何回潜っても、この水中景観には感動しちゃいます (*^^)v

砂地などで生物を探したりしながら、マクロも楽しんできました。

砂をかぶっていたヤッコエイも、じーくりと観察してもらえました。



タテジマキンチャクダイの幼魚も撮影できましたよ。



100円玉ほどの大きさで、可愛かったです (^^♪


2本目はポイントを替え、シュショケに行ってきました。

潜降したらすぐにケーブをくぐります!



潜降して最初がこの景色。

アドベンチャー気分満点ですよね!


沖合にあるアーチに足を延ばします。



入り口は狭いですが、中は大きなドーム状の空洞になっていて、興味深い形状のアーチです。


3本目はさらにポイントを替え、ナズマドで遊んできました。

しかし南から潮の激流が・・・ (-_-;)

ですのであまり沖には行かず浅場でじっくりと遊ぶことに。



透明度や水温は安定していて最高でした ♪


ツバメウオの幼魚も健在。



もちろんアオウミガメはデフォルトです。



たっぷり3ダイブ遊び、充実した一日となりました!


さて一方、菊池が担当するディープ・スペシャルティ・コース。

乙千代ヶ浜に張り付きで、開催させていただきました。



久しぶりに深場に降りましたっ (*^^)v


お客様と一緒に課題を確認しつつ、コースを進めてまいります。



各ダイブとも、課題が終わり残った時間はファンダイビング。



地形はもちろん、今日はバラクーダをはじめ、巨大なツムブリやカンパチ、そしてナンヨウカイワリやコバンアジ、ムロアジの大群などなど、いろいろな回遊魚にも出会えました。



今回、このコースにご参加下さったお客様に、参加の理由を伺うと

「最近、ディープ・スペシャルティ認定がないと、連れて行ってくれないポイントがいくつかあるので、そのための資格整備です」とのこと。

私も「マルタ島」や「タヒチ」などでそのようなポイントがあることは聞いたことがあるのですが、そんな制限ってあるんですねぇ~

連休はボート三昧 ♪

22.SEP.2019(SUN)

ポイント名:中のママ×3・ナズマド

気温:27℃

水温:26℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日も台風によるウネリで、ビーチポイントは全滅・・・

すでにご滞在中のお客様のチームと、本日ご来店のお客様チームに分かれて、 北側のボートポイントで、しっかりと遊んできました。



小池のチームは「中のママ」で2ダイブ、和仁のチームは「中のママ」と「ナズマド」で各1ダイブです。


中のママでは潮も緩く、のんびりと楽しむことができました!

キンギョハナダイやカシワハナダイ、マダラエイ、ヤッコエイ、カンパチやヨスジフエダイの幼魚の群れ、などなど・・・



また、ここのポイントでは、八丈島以外ではまず見ることがないシンジュアナゴをじっくり観察できます。



ゆっくりと近づくと、白いドット柄が見えるほどの距離まで行くことができました!

また、数匹で群れていたツバメウオたちにも出会えました!



私たちに興味があるのか、 しばらくの間一緒に泳いでくれました。


ナズマドでは、最初はゆっくりとしたペースにて、思い思いいろいろな生物を撮影。



透明度も良いので、後半は少し泳ぎながら水中景観も楽しんでいただきます。



エキジット間近には、流れが次第に早くなりはじめ、予定よりも若干早めに浮上開始。



安全停止に向かう頃には排気したエアも、グチャグチャになり始めて、どんどん流れが速くなってきます。

ある意味「八丈島らしさ」を体感してもらえたのかなぁ???


さらに今日のファンダイビングに絡めて「エンリッチド・エア・ダイバー・スペシャルティ」も開催!

日中にアナライザーの使い方や、ダイブコンピューターの設定を行い、夕方に残りの学科セクションを行いました。



今回得た情報を上手に利用し、今後はエンリッチドエアとエアをうまく使い分けることで、さらなる海を安全に楽しんでくださいね(^^♪

ベタナギビーチを満喫☆

11.SEP.2019(WED)

ポイント名: 乙千代ヶ浜・ナズマド×2・八重根×2

気温:30℃

水温:28℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日も最高のお天気の中、2チームに分かれてのファンダイビング。

相変わらず水の色は「真っ青」でとても明るく、ストレスは全て吹き飛んでしまいそうです ♪


さて、和仁チームは1年以上ブランクが開いてしまったダイバーを含む、お友達グループのガイドで、インターバルを挟み2ダイブ八重根にて遊んできました。


いつも通り、当たり前のごとく「アオウミガメ」「アオウミガメ」そして「アオウミガメ」。



笑っちゃうぐらいに、あっちにもこっちにもいて、しまいには飽きちゃったんじゃないかなぁ~? (笑)


水温が高いまま安定しているので、普段はあまり見かけないギンガメアジの幼魚などにも出会えました!



またユウゼンの幼魚も健在です (^_-)-☆



元気にすくすくと育ってます。


このポイントで、外すことのできないアーチ。



こちらでは、のんびりと思い思い遊んでもらいます。


ウォールやオーバーハングなどの地形も満喫できました!



水温が高止まりしているので、イソギンチャクが白化してきており、少々心配だなぁ~。



暖かいのは大歓迎なのですが、喜んでばかりいられない今日この頃・・・(汗)


一方、小池チームはベタナギの海を満喫するため、1本目は乙千代ヶ浜へ!

ポイントにつくと、海底にある岩が上から丸見え \(◎o◎)/

他のダイバーはおらず、貸し切りでいざエントリー ♪



透明度も良く、トンネルでは入り口から出口がはっきり見えました。

日も差していたので、出口からは真っ青なカーテンがお出迎え ☆



トンネルの中にはハタンポの群れを観察。

暗くてもわかる数に圧倒されます。



もちろんドロップオフにも行き、地形を存分に満喫 (^^♪

吸い込まれていく感覚は、なんともいえません!



テンスモドキのアルビノを発見!

真っ白でとても綺麗でした。



レモンスズメダイもしっかり観察!

この子も台風に負けず生き残ってくれていてよかったです。



午後はポイントを替え、ナズマドで2ダイブ遊んできました。

ナズマドではこれでもかという数のお魚さんを見てきました!

ビーチポイントではここが一番魚影が濃いです。



2本目は北潮が流れ、3本目では南からの激流 (笑)

吐いた泡は真横に流れていくほど・・・



なのであまり無理はせずに、手前でマクロ撮影 ♪

タテジマキンチャクダイの幼魚や、ちょっと大きめのミナミハコフグの幼魚を観察。



タテジマキンチャクダイの幼魚は500円玉ほどの大きさで可愛かったです ☆

アナモリチュウコシオリエビも撮影しました。



今日はかなり穴から体を出してくれていたので、撮影しやすかったです(≧∇≦)

さらに何か群れが近づいてきて、まさかこれは!?と思ったが・・・



カンパチの群れでした (笑)

そんな簡単に大物は見れませんね (^_^;)

夕方からは「エンリッチド・エア・スペシャルティ・コース」を開催!

日中にアナライザーの使用方法や、ダイブコンピューターの設定方法を行ったので、夕方は残りの学科セクションを行いました。



学科では、簡単な補足説明をしてからDVDをご覧いただき、エグザムを行いました!

わからなかった問題はインストラクターと一緒に解決し、ご理解いただけたころで終了 \(^O^)/

これであなたもPADIエンリッチド・エア・ダイバー!

エンリッチドエアをうまくつかい、遊びの幅を広げていき楽しんでくださいね ♪

過ごしやすい気温に・・・ (^^♪

24.AUG.2019(FRI)

ポイント名: イデサリ・オアサ根・三又×3

気温:26℃

水温:29℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日はお天気がガラっと変わり、朝のうちは雨模様に・・・ ( ̄▽ ̄;)

それに伴って気温も下がり、と~っても過ごしやすい一日になりました。


そんな中「ボート」と「ビーチ」に分かれてのダイビングです ♪

小池が担当した「ボートダイビング・チーム」は、まず東側のポイントで、2ダイブ遊んできました。

今日が3日目で最終日となる団体さま!

再度メンバーが入れ替わり、ファイナル・デイです 。



イデサリでは、メインの見どころであるアーチ中心に潜ります。

くぐったり、またじっくり観察して楽しんでいらっしゃいました。

しかもこの周りには、魚がたくさんいるので飽きることないです!!



「水族館より迫力がある!」とジュニアダイバーも大興奮です (笑)

キホシスズメダイが視界のほとんどを埋め尽くしていました \(◎o◎)/


ランチタイムで、なんと本日お誕生日だと いうお客様がいることが発覚!!

水中にて、みんなでささやかなお祝いをしました(≧∇≦)



今日のダイビングが、思い出に残るものであれば嬉しいです!


あいにくのお天気で少し薄暗く感じましたが、それでも透明度は30m以上はあり、青くてクリアな水中世界に満足です ♪


最終日ということもあり、名残惜しいので迷わずオプショナルダイブでビーチへ!!

潮の流れもなく、まったりダイビング (^^♪

三又のアーチでは他のダイバーで大賑わいでした。



近寄っても逃げることなく、食事を続けるアオウミガメ。



八丈島のカメは本当に人慣れしていて、とっても観察しやすいですよ。

ガッツリ3ダイブ遊び、遊び尽くした感満点!!

またのご来店お待ちしていますね。


一方、和仁が担当するのは、「ファンダイビング & エンリッチド・エアSPコース」です。

店内にて、エンリッチド・エアに関する基本的な情報をお話ししてからスタート。

現地では「キャリブレーション」「アナライジング」「ダイブコンピューターの設定」などを行い、さらに危険性などの再確認。



水中は完全にファンダイビングです \(^O^)/


豪快な地形で遊んだり・・・



また魚がぐっちゃりのアーチでの自由行動 (^_-)-☆



みなさん、全然時間が足りないような雰囲気を醸し出されていましたっ(汗)

たくさん遊んだ後は、お店に戻ってのクラスルームです。



遊び疲れているはずなのに、しっかりと集中してクラスにご参加くださいました!

今後は「通常のエア」と「エンリッチド・エア」とを、ダイビングのプロフィールによって上手に使い分け、安全なダイビングをお楽しみください。

ファンダイビング & マルチレベルトレーニング

22.AUG.2019(THU)

ポイント名: 八重根×4

気温:32℃

水温:29℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。



今日は「ファンダイビングチーム」と「アドベンチャー・コース & スペシャルティ・ダイバー・コースチーム」に分かれてのダイビング!


小池が担当する「ファンダイビング・チーム」は、車2台に分乗して総勢11名の大所帯 \(◎o◎)/

お子様もいらっしゃるので、2チームに分かれて日替わりでメンバーチェンジを行ってのダイビングです。(子守組とダイビング組ですね・・・)

ジュニア・オープンウォーター・ダイバーも混ざって、八重根の浅瀬で2ダイブ!

「カメは絶対見たい!」 とのリクエストをいただいたので、カメを探しつつ水中を探検してきました ♪



1年ぶりというお客様もいたので、のんびりゆっくり遊んできました。

透明度も良く、青くて暖かい海にご満悦 (^^♪



居たよーー! アオウミガメ!!

大人を置いて、真っ先に撮影をするジュニアくん (笑)

初めてカメを間近で観察でき、興奮が収まりません!



アーチにも行き地形も楽しんでいただきました。

明日はメンバーチェンジをし、引き続き八丈島の海を楽しみましょう ♪


一方、和仁が担当する「アドベンチャー・コース & スペシャルティ・ダイバー・コースチーム 」は、マルチレベルトレーニングにての2ダイブ。

PPB(中性浮力)とナビゲーション、それと同時進行にてのエンリッチドエアSPコースの開催です。


エンリッチド・エア SPコースは、そのガスの有用性や、また危険性についてのお話をし、ダイブコンピューターの設定の仕方、ガスの分析などを行いスタートします。



アドベンチャーPPBは、ウエイトの見積もりの仕方や実際の適正ウエイトのチェック、中性浮力、 トリムの確認や浮力ゲームなどを行います。



浮力ゲームはとてもシンプルなのですが、これがなかなか面白いんですよねぇ~


そして午後からは、ナビゲーション。

陸上でコンパスの使用方法を復習してから、実際のダイビング。



30mの距離をご自身のキックサイクルをカウントしたり、泳ぐのにかかる時間を計っていただきます。

また、ナチュラルナビゲーションテクニック、直線や四角形のナビゲーションなども行いました。



特に四角形のナビゲーションに関しては、もう皆さん完璧なまでに「ピタッ」と戻ってきてくれました。



本当にこれはみなさんお見事です!!


特にナビゲーションで計ったキックサイクルなどは、実際のダイビングでとても役に立つはずです。

今日学んだ知識やテクニックを、今後のファンダイビングに存分に活かしていただけたら嬉しいです。

真っ青な海でのダイビング ♪

18.AUG.2019(SUN)

ポイント名: オアサ根・局長浜・三又・プール

気温:31℃

水温:28℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日はファンダイビング & エンリッチドエアSPコース、そしてPADI 初心者コース(オープンウォーター・ダイバー・コース)のプール講習です。

ファンダイビングは引き続きボートにて、真っ青なポイントで目一杯遊んできましたっ (^_-)-☆



「ファンダイビング」 と 「エンリッチドエアSPコース」 は、もちろん一緒に!!



「キャリブレーション」・「アナライジング」・「ダイブコンピューターの設定」、そして「基本的な注意事項などをお話し」してからスタート。

今日はファンダイバーを含めて、全員がエンリッチド・エア・ダイバーですので、目一杯メリットを活かしたコース取りにてお楽しみいただきます。



とにかく魚影が濃いので、みなさんシャッターを押しまくり(笑)


ナンヨイカウイワリの群れなんかも近寄ってきてくれました!



浮上を開始する直前、私たちの頭上をボートが通過!

水中から「浮上開始の目印のブイ」を上げるタイミングを計るため、ボートに目をやると、な・なんとイルカが5頭、着いていくではありませんかぁ~



気が付くの遅すぎたぁぁぁ・・・(涙)

かろうじて写りこんでくれたのが、最後の1頭のみ・・・

それでも、全員が見ることができたので、まっ! 良しとしましょ!!


午後は久しぶりのビーチダイビングで、三又へ!

サンゴエリアでの~んびりと遊び、アーチなどの地形、アオウミガメやカマス、ナンヨウカイワリ、ムロアジの群れ、などなど・・・



ゆっくり・のんびりのビーチダイビングを満喫してもらいました!


PADI初心者コースは、プール講習。



八丈島では、ほぼ「限定水域」での講習ですので、久しぶりにプールで行うと濁らずにお客様もやり易いですねっ!



ほぼ貸し切りのプールでの講習は、のびのびできますよね ♪



他にダイバーは誰もいないので、贅沢に使用させていただくことができ、何度も何度もスキルを練習することができました。

さぁ、次はいよいよ海洋実習へ進みます!

楽しみにしていてくださいね!!

夏本番となりました!!

29.JLY.2019(MON)

ポイント名: ナズマド×2・八重根×3

気温:30℃

水温:28.4℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


風も落ち着き、コンディションは良好です!

関東地方も梅雨明けしたみたいで、いよいよミッドサマー到来ですね ♪


そんな中「ファンダイビング」と「水中ビデオ ・スペシャルティ・コース 」に分かれてのオペレーションです。


小池が担当したファンダイビングは、ナズマドで2ダイブ遊んできました。



陸から見てもわかる、一面真っ青な海!!

真夏の景色全開です!!

テンション上がりまくりで、エントリー \(^O^)/



水温も28℃超え 、水面水温に至っては29℃ありました。

相変わらずナズマドは魚影がと~っても濃い!

快適すぎて、水中から出たくないなぁ~・・・

なんて思ったり (笑)


オーバーハングをのぞいてみたら、ミナミハコフグの若魚? がいました。



まだ模様は幼魚に近いもののテニスボールほどの大きさで、この時期は様々なステージが観察できます。


ゴマハギの幼魚や、モンツキハギの幼魚などを撮影。



小さいお魚さんたちがたくさんです ♪



もちろんカメはいたる所で観察できます。

午前中は北からの流れがあり、 潮の陰でマクロ撮影したり、プチドリフトしながら魚影を観察できたのでとても楽しいダイビングが楽しめました!



一方、菊池が担当する「水中ビデオ・スペシャルティ・コース」は八重根にて開催!

ここのポイントでは、クマノミの群生地やアーチなどの地形へと、お手軽にアクセスができるので、ビデオ撮影の被写体に事欠きません。



透明度も明るさも文句なしで、お客様も様々なテクニックを試せたことと思います。



課題である「ドリー」や「トラック」「パン」や「ティルト」等々を駆使しながら、楽しいビデオ撮影ができたでしょう!!



もちろん、八丈島らしくアオウミガメも、じっくりと考えながら、いろいろなカットにてお試しいただけました。



明日のファンダイビングは、今日得た情報とテクニックを使用して、素晴らしい作品に仕上げてくださいね!!

海の日は海へGO!

15.JLY.2019(MON)

ポイント名: 三又×3・オアサ根・アオゾミ

気温:26℃

水温:26℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。



今日は連休最終日で海の日!

今日もばっちりと遊んできましたぁ~ ♪

晴れ間もあり気温も高く暑かったので、水中の方が快適なぐらいです。


さて、本日は「ファンダイビング」と「オープンウォータ・ダイバー・コース」、そして当店のオリジナルSPコースである「ユウゼン・スペシャルティ・コース」と、連休らしく豊富なメニューでのダイビングです。


小池が担当するオープンウォータ・ダイバー・コースは、三又にて行いました。

まずは海況のチェックを行い、スタッフがどこを見て海況の判断をしているかお伝えし一緒に確認!

入れると判断できたら、やっていただく内容をお伝えし早速海へ!



水面ではオーラルでBCDへの吸気や器材とウエイトの脱着、シグナルフロートの使い方などを行いました。

初めてのシグナルフロートもしっかり扱うことができ、使い方もばっちりマスター ♪

水中でもいくつかスキルを行っていただきました。



ダイブ3で初めて出てくるコンパスナビゲーション!

まず陸でコンパスの使用方法を復習し、次に水面で行いました。

最後に水中でも行い完璧に習得 (*^^)v

しっかりとスタート地点に戻ってこれました ☆



マスク脱着やオーラル吸気でのホバリングも完璧!

落ち着いてスキル行うことができ、難なくクリア \(^O^)/

水中探索ではアーチまでの行き方や、スタッフが目印にしているものをお伝えしながら探索!

バディ同士で海況のチェック・潜水計画・エントリー・エキジット・ログ付けを行っていただきました。



初めて見る海底アーチでは、興味津々。

テングダイやイシガキフグなどのお魚さんを観察!

自然のパワーにて出来上がったアーチ全体も、じっくりとご覧になっていました。



サンゴに住み着いているベニゴンベも撮影!

水中環境にも最大限の配慮をしつつもギリギリまで近寄り、じっくりと観察しました。



2匹で戯れていたカメさんにも会ってきました (^^♪

エキジットし、ログ付けまで行って終了!


本日また新たなダイバー仲間が誕生しました。

おめでとうございます!!

これから広い海を、 たくさん 楽しみましょうね(≧∇≦)


さて一方、菊池が担当するファンダイビング & ユウゼンSPチームは、昨日に引き続き東でのボートダイビング ♪

オアサ根とアオゾミに行ってきました。



まっ青て暖かく、とーっても快適!

陸に帰りたくないぐらい (笑)



起伏に富んだ地形や、色鮮やかなソフトコーラルなどなど、見どころ満載のダイビングが楽しめました!


そしてユウゼンSPコースでは、私より先にお客様がユウゼンを見つけてくれるほど、しっかりと探してくださってましたっ(汗)

事前にユウゼンの生息域や環境、食性や特徴などお伝えし、ファンダイビングを通してコースを開催。

写真もばっちりと撮って頂けました!!



また、このアマミスズメダイの群れ!


もうグチャグチャすぎて、笑っちゃうぐらいに群れてましたよぉ。

しかも色彩が黒いので、威圧感さえありました ( ̄▽ ̄;)



どこのポイントも魚影は濃すぎる!!

みなさん撮影する手が止まりません (^_-)-☆


さあ! 梅雨明けももうすぐそこ!

「熱い」「暑い」「アツイ」夏本番がやってまいります ♪

水中金属探知機

25.JUN.2018(TUE)

ポイント名: 三又 × 3

気温:25℃

水温:25℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日はお客様のリクエストにより「トレジャー・ダイバーSPコース」の開催です。

このコースは、当店のオリジナルコースで「水中金属探知機」を使用して、砂の中のお宝(?)を探すためのコース。

もちろんPADIの認定を受けた、Cカードの発行される「正式なスペシャルティコース」です。



コースで「お宝」が見つからないと盛り上がらないので、目印を付けたコインを2枚ほど仕込み、これも探してもらうことにしました。



サーチパターンを決めて、そのパターンに沿って電磁コイルを振りながら進みます。

金属の上に行くと、水中スピーカーとメーターが反応し、それにより水中に埋没されている金属を発見するというもの。



場所が特定できたら、スコップでゆっくり掘り進めます。


まっ! 今回は残念ながらお宝は発見されず、大富豪の夢は次回への持ち越しとなりましたが、めいっぱい楽しめましたっ!!

コースが終了したら、続けて同じポイントでファンダイビングへ!!



水温も25℃で快適そのもの!!

そして沖合のアーチは、ニザダイで真っ黒に埋め尽くされてましたっ \(◎o◎)/





透明度もすごーく良いので、気持ち良く水中にいることができます。

私たちダイバーにとって、最高の季節ですねっ (^^♪