更に水温が上昇!

13.AUG.2020(THU)
ポイント名: 三又・イデサリ・油戸・垂土
気温:32℃
水温:29.5℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日あたりから、お盆休みに入った方も大勢いらっしゃる様ですね!
当店も気を抜かずに、しっかりと感染対策を行いながら、目一杯楽しんで頂ける様、引き続き努力します。

さぁ今日も「ファンダイビングチーム」と「体験ダイビングチーム」の2チームに分かれてのオペレーションです。

ビーチの予定だったファンダイビングチーム。
あまりにもコンディションが良さそうなので、急遽ボートへ!



これが大正解でして、水温は水底でも29.5℃。
そして透明度は軽~く40mオーバー (^_-)-☆
流れもなく最高のコンディションです。



どこにいてもシャッター切ろうとすると、ツバメウオが「カット・イン」してくる(笑)



アオウミガメに至っては、今日は一体何匹見たんだろう?
お客様も最後には全然シャッターを切ってくれなくなりました(汗)


とにかく透明度ぶち抜けのひたすら青い水中で、3ダイブのんびりとしたダイビングをお楽しみいただきました!

明日もまたボートにする予定。
楽しみです。

午後には「エンリッチド・エア・ダイバー・スペシャルティ・コース」も開催!
アナライザーの使用方法や、ダイブコンピューターの設定の仕方は既にを行っておりますので、残りの学科&エグザムを行いました。



分かりにくい部分を、ホワイトボードを使用し説明を行い、続いてDVDをご覧になっていただきました。
最後にエグザムを行い終了!
これからは「エア」と「エンリッチド・エア」を使い分けて、そのダイビングプロフィールや目的にマッチしたガスをチョイスし、安全に楽しんじゃってください ♪


一方、小池が担当した「体験ダイビングチーム」はご家族3名でのご参加!
店内でフリップチャートを使用し簡単なブリーフィングを済ませたのち、期待の海へ向かいます。
皆さんとても落ち着いており、浅場での練習もサクサクっと終了。



練習後には実際のダイビング。
みなさんご自分で浮力を調節し、サンゴを傷つけることなく楽しんできました。



もちろんアオウミガメにもしっかり会えました!
のんびり一緒に泳いでみたり、近くで観察してみたり (^^♪



たっぷりと水中世界をご紹介させていただくことができました ♪
青い海を満喫していただくことができ、皆さん満足されたことと思います。

遊びのマスターに!

18.JLY.2020(SAT)
ポイント名: 三又×2
気温:27℃
水温:25℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は「デジタル・アンダーウォーター・イメージング・ダイブ」と「魚の見分け方」を行いました。
さらに「エンリッチド・エア SPコース」も開催!
今日で「アドバンスド・オープンウォーター・ダイバー」認定です ♪

まず1本目は「デジタル・アンダーウォーター・イメージング・ダイブ」です。
プログラムのブリーフィングを行い、カメラの取り扱いや操作などをお伝えしました。
さらに「エンリッチド・エア SPコース」のブリーフィングを行いました。
アナライザーの使用方法や、ダイブコンピューターの設定などなど。
実際に使用していただきました。



エンリッチの設定も完了したら、器材準備をし海へ~

お魚さんやカメさんなどをたくさん撮影!
ある程度、構図などを考えていただきながら撮影していただきました。



引きで撮ったり、アップで撮ったりいろいろ撮影 ☆
アーチなどの地形もアングルを変えながら観察していただきました。



アーチ全体や、アーチの中からの風景などもいろいろ試していただき、お気に入りのアングルを模索!
ご自分のカメラが欲しくなってしまったそうです (笑)

2本目は「魚の見分け方」です。
八丈島で観察できそうなお魚さんを図鑑などで確認し、プログラムのブリーフィングを行いました。
見た魚を記録するため、カメラでどんどん撮影!



ルリホシスズメダイ・セナキルリスズメダイ・ナメモンガラ
他にもレンテンヤッコやテングダイ、キホシスズメダイなども観察。

綺麗なハナゴイも撮影しました ♪



デブリーフィングでは、撮影した魚を分類し、それぞれの特徴などを確認しました。
大まかな分類を覚えておくことで、検索もかけやすいですね!

午後は「エンリッチド・エア SPコース」の学科セッションを行いました。
日中にアナライザーなどの使い方をおこなったので、あとは学科だけです!
ホワイトボードを使用し、簡単な説明をしてからDVDを見て頂きました。



最後にクイズを行い、わからなかった問題はインストラクターと一緒に復習しました。
これからはエンリッチド・エアを使いこなし、あらゆる海で活用し快適なダイビングを楽しんでください!

エンリッチドエア SPコース

15.JLY.2020(WED)
ポイント名: 店内
気温:28℃
水温:***℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は海は無く、店内にて「エンリッチド・エア SPコース」の開催です。



スタッフの小池は週休にてお休みを頂いておりますので、珍しく私がプレゼンテーションを担当。
ここ最近の認定コースは、ずーっとスタッフが担当してましたので、久しぶりのコース開催です(今年は初めてのクラスルーム担当なのかなぁ?・汗)。

補助教材(コース中にお客様に見て頂くグッズ)も、直前に「あれ? ヴァイトンのOリングどこに置いたっけ???」とバタバタしつつ開催準備完了。



エンリッチド・エア SPコース は、コースのほとんどがDVDが行ってくれるものの、やはりインストラクターがお話をする場面もありますが、マスクをつけてのプレゼンテーションがこんなにも違和感があるとは・・・

ファンダイビングのオリエンテーションやブリーフィングでは、あまり長い時間お話することは無いので、今日はそれを実感しました。

コース中には、実際にこのガスを使用するときに困らないように
● キャリブレーションの仕方
● アナライジング(酸素濃度の分析)
● ダイブコンピューターの設定の仕方
も学習していただきます。



最後にファイナルエグザムを終了していただき、質問がないか確認をしてコース終了!!

次回のダイビングにて、実際にこのガスを使用していただきます。
今後は今まで使用していた「空気」と、今回認定されたので使用できるようになった「エンリッチド・エア」と、その環境に応じてどちらを使用するのか選んで頂くことができるようになりました。

メリット・デメリットがあることもご理解いただけたと思いますので、上手に使い分けて、安全で楽しいダイビングにお役立てくださいね!!

続・ドライスーツSP

07.MAR.2020(SAT)

ポイント名: 八重根×2

気温:16℃

水温:18.7℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


あっという間に3月となり、気温も暖かくなってきた八丈島!

お日様が出ているとポカポカで温かいです。

そんな中、ドライスーツ・ダイバー・スペシャルティの続きを行いつつ、2ダイブ遊んできました ♪

もう一度ドライスーツの扱い方や使用方法、行っていただく内容をご説明し、復習しながら準備!

ジャイアントストライドにてエントリーです。



湾内で水の出入りが少ない八重根は、他のポイントより少し水温が低めかな?

しかし、透明度は20mほどをキープ!

フラットなところまで移動し、スキル練習を行いました。



問題なく、落ち着いてスキルを行うことができました!

他の時間はまったりとファンダビング (*^^)v

ワイド派のお客さまでしたので、地形などをメインに探索 ☆

八重根といえば、巨大なアーチ!



透明度も良いので、シルエットだけでも迫力満点です。

他にもドロップオフやオーバーハング、岩の水路など盛りだくさん!



八重根だけでも、これだけの豊富な地形があり大満喫できちゃいます (^^♪

八丈島ならではのダイナミックな地形は、魅力的です!

小さいお魚さんもちょろっと観察しました。

この時期たくさんいるウミウシをいくつかご紹介!



ひょこひょこ顔を出していた、ミナミギンポもパシャリ (^_-)-☆



こちらをチラチラ見て気になる様でした(笑)

カメさんも忘れていませんよ!!

お食事中をお邪魔しました。



こんなに近づいても、全く動じません ( ̄▽ ̄;)

ですので、じっくり観察させていただきました。

2ダイブたっぷり遊び、これからもドライスーツを使用して快適なダイビングライフを楽しみましょう ♪

夏とは一味違う水中世界!

09.FEB.2020(SUN)

ポイント名: 八重根×3

気温:9℃

水温:18.6℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日は「ファンダイビング」と「ドライスーツ・ダイバー・スペシャルティコース」に分かれてのダイビングでした!

「ファンダイビング」のチームは八重根でガッツリ3ダイブ ♪

8月以来のダイビングという事で、ゆっくりのんびり行ってきました。

潜降すると、あっちにカメ!こっちにもカメ!

いっぺんに3個体がお出迎えでした (笑)



カメさんも久ぶりなのでじっくり観察していただきました。

クマノミエリアに行ったり、小さいお魚さんもいろいろ観察!

ツマジロオコゼやシズミコケギンポなどなど・・・。



ワイドではムロアジも撮影 ☆

今日もキラキラしながら群れていましたよ~



アーチにも行き、地形も満喫 \(^O^)/



ガッツリ3ダイブ遊び、よいリフレッシュとなりました ♪


一方「ドライスーツ・ダイバー・スペシャルティコース」のチームは、まず店内にてドライスーツの扱い方や、行っていただく内容をご説明。

ダイブポイントでは、インストラクターと一緒にドライスーツの着脱方法を行っていきました。

気を付ける点や、着脱のコツなどをお伝えし、慣れていただきます (^^♪



水面ではウエイト量のチェックや、スクーバ器材/ウエイトの脱着を行っていただきました。



水中では、ドライスーツでの中性浮力・ホバリングえを行っていただきスキル練習!

とても落ち着ていて、しっかりマスターできました。

さらに、空気が抜ける角度を確認 (*^^)v



スキル練習が終わったら、ドライスーツで中性浮力を取りながらファンダイビング ☆

あえて根を超えたりして、ドライスーツでの浮力調節に慣れていただきました。



夏とはちょっと違う雰囲気の水中世界!

どんどん遊びの幅が広がっていきます。

残りの1ダイブもしっかり行い、ドライスーツでのダイビングを楽しんじゃいましょう (≧∇≦)

初のドライスーツ!そんな時は・・・

01.FEB.2020(SAT)

ポイント名: 八重根×2

気温:11℃

水温:18.5℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


2月になり、立春を迎えたとたんにこの気温・・・

今日は「ドライスーツ・ダイバー・スペシャルティ」を開催!

まずは店内にてドライスーツについてレクチャーを行い、取り扱い方や行っていただくスキルの内容をご説明。

準備が整ったら、八重根へ~

水面で浮力チェックを行い、ウエイト量の調節を行いました。

適正ウエイトを確認できたら、潜降!

水中では、ドライスーツでの中性浮力やホバリングのスキルを練習しました。

さらに、岩などにつかまっていただき、ドライスーツに空気をたっぷり入れて「どの角度なら空気が抜けやすいか」実験していただきました。



それぞれしっかり、練習しスキルを習得 ☆

残りの時間は、ドライスーツでの浮力調節を使いながら、水中を探索しました。

クジラの声がかなり大きく聞こえていて、期待の膨らんだ時間でした (^^♪


2本目はほぼファンダイビング!

水中で、ドライホースの脱着を行っていただき、あとはのんびりダイブ ♪

あ!ムロアジの群れだ~と観察していたら・・・



あれ、あれれ??

だんだんムロアジが近寄ってきて、囲まれちゃったお客様 (笑)

よく見ると、ダイバーが吐いた泡に集まっていた様子。

アーチに向かったのですが、しばらくついてきました \(◎o◎)/

ですので、ムロアジを率いてアーチへ (笑)



しっかりとドライスーツを使いこなし、中性浮力もばっちり!

アーチの下に何かいないかな~と観察していたら、ウミウシがたくさんいました。

水温がさらに下がってきたから、活発になってきたのかな??

カメさんも、もりもりお食事中でした (*^^)v



これからも、どんどん潜っていろんな海を楽しんじゃいましょう \(^O^)/

これさえあれば冬もシーズン ♪

31.OCT.2019(THU)

ポイント名: 八重根・ナズマド

気温:22℃

水温:25℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


お天気も良く、穏やかな八丈島!

海もずーっとベタナギで最高のコンディション ♪

そこで本日は、ドライスーツ・スペシャルティ・コースを開催 (*^^)v

これからの季節、ダイビングを快適に過ごすためには必須なドライスーツ!

初めてドライスーツを着る際には、ぜひ参加していただきたいコースです。

まずは、当店のバックヤードにてファスナーのメンテナンスをする際、注意する点などをお伝えし、実際にメンテナンスを行って頂きました。



さらに行っていただくスキルの内容をお伝えし、いざ八重根へ!


ポイントに到着したら、ドライスーツの脱着・運搬方法・洗浄方法をインストラクターと一緒に行っていきました。

それぞれ注意する点や、うまくいくコツなどをお伝えしながらドライスーツの取り扱い方をマスター ☆


エントリーしたら、水面でウエイトチェック・ウエイト&スクーバ器材の脱着などを行っていただきました。

水中では浅場にてドライスーツの吸気・排気を使用した中性浮力やホバリングも練習!

しっかりとドライスーツでの浮力調節ができ、見事スキルクリア (^^♪



余った時間はファンダイビングを楽しんできました。

アーチにも行き、じっくり観察。



2本目はナズマドにて開催!

最近は日が落ちるのが早くなってしまいましたね・・・

綺麗だったので、エントリー前にパシャリ (笑)

ブリーフィングや行っていただくスキルをお伝えし理解いただけたところで、エントリー!



水中ではドライホースの脱着を行っていただき、残りの時間はのんびりファンダイビング \(^O^)/

潮も流れもなくとても穏やかでした。

魚影は変わらずとても濃い!!



キンギョハナダイ・キホシスズメダイ・ハナゴイなどなど。

小さくても群れを成すと、迫力満点です ☆

他にもナンヨウハギの幼魚やイロブダイの幼魚も観察しました。



幼魚はかわいいなぁ~と撮影していたら「ぼくも!」と急接近 (笑)

カメさん、きみも可愛いぞ!



ちょっと小さめのマダラエイにも会いました。



楽しみつつ、ドライスーツの使用をしっかりマスターしていただきました!

これさえあれば冬もシーズンですね ♪

ファンダイビング と ディープSPコース

28.SEP.2019(SAT)

ポイント名:乙千代ヶ浜×4・シュショケ・ナズマド

気温:27℃

水温:27℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日も昨日に続き、最高のコンデション \(^O^)/

曇り予報でしたが時々晴れ間もあり、海もナギの状態です ♪


そんな中、本日は「ファンダイビングチーム」と「ディープ・スペシャルティ・コース」に分かれてのダイブです。

小池が担当した「ファンダイビングチーム」は、全力で南側と西側、そして北側とで、ビーチダイビングで遊んできました!


まずは乙千代ヶ浜へ。

透明度も良く、暖かくて快適です。



ケーブを抜けたり、ドロップオフなどの地形を利用したナビゲーションコース。



ダイナミックな地形で迫力満点!

何回潜っても、この水中景観には感動しちゃいます (*^^)v

砂地などで生物を探したりしながら、マクロも楽しんできました。

砂をかぶっていたヤッコエイも、じーくりと観察してもらえました。



タテジマキンチャクダイの幼魚も撮影できましたよ。



100円玉ほどの大きさで、可愛かったです (^^♪


2本目はポイントを替え、シュショケに行ってきました。

潜降したらすぐにケーブをくぐります!



潜降して最初がこの景色。

アドベンチャー気分満点ですよね!


沖合にあるアーチに足を延ばします。



入り口は狭いですが、中は大きなドーム状の空洞になっていて、興味深い形状のアーチです。


3本目はさらにポイントを替え、ナズマドで遊んできました。

しかし南から潮の激流が・・・ (-_-;)

ですのであまり沖には行かず浅場でじっくりと遊ぶことに。



透明度や水温は安定していて最高でした ♪


ツバメウオの幼魚も健在。



もちろんアオウミガメはデフォルトです。



たっぷり3ダイブ遊び、充実した一日となりました!


さて一方、菊池が担当するディープ・スペシャルティ・コース。

乙千代ヶ浜に張り付きで、開催させていただきました。



久しぶりに深場に降りましたっ (*^^)v


お客様と一緒に課題を確認しつつ、コースを進めてまいります。



各ダイブとも、課題が終わり残った時間はファンダイビング。



地形はもちろん、今日はバラクーダをはじめ、巨大なツムブリやカンパチ、そしてナンヨウカイワリやコバンアジ、ムロアジの大群などなど、いろいろな回遊魚にも出会えました。



今回、このコースにご参加下さったお客様に、参加の理由を伺うと

「最近、ディープ・スペシャルティ認定がないと、連れて行ってくれないポイントがいくつかあるので、そのための資格整備です」とのこと。

私も「マルタ島」や「タヒチ」などでそのようなポイントがあることは聞いたことがあるのですが、そんな制限ってあるんですねぇ~

連休はボート三昧 ♪

22.SEP.2019(SUN)

ポイント名:中のママ×3・ナズマド

気温:27℃

水温:26℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日も台風によるウネリで、ビーチポイントは全滅・・・

すでにご滞在中のお客様のチームと、本日ご来店のお客様チームに分かれて、 北側のボートポイントで、しっかりと遊んできました。



小池のチームは「中のママ」で2ダイブ、和仁のチームは「中のママ」と「ナズマド」で各1ダイブです。


中のママでは潮も緩く、のんびりと楽しむことができました!

キンギョハナダイやカシワハナダイ、マダラエイ、ヤッコエイ、カンパチやヨスジフエダイの幼魚の群れ、などなど・・・



また、ここのポイントでは、八丈島以外ではまず見ることがないシンジュアナゴをじっくり観察できます。



ゆっくりと近づくと、白いドット柄が見えるほどの距離まで行くことができました!

また、数匹で群れていたツバメウオたちにも出会えました!



私たちに興味があるのか、 しばらくの間一緒に泳いでくれました。


ナズマドでは、最初はゆっくりとしたペースにて、思い思いいろいろな生物を撮影。



透明度も良いので、後半は少し泳ぎながら水中景観も楽しんでいただきます。



エキジット間近には、流れが次第に早くなりはじめ、予定よりも若干早めに浮上開始。



安全停止に向かう頃には排気したエアも、グチャグチャになり始めて、どんどん流れが速くなってきます。

ある意味「八丈島らしさ」を体感してもらえたのかなぁ???


さらに今日のファンダイビングに絡めて「エンリッチド・エア・ダイバー・スペシャルティ」も開催!

日中にアナライザーの使い方や、ダイブコンピューターの設定を行い、夕方に残りの学科セクションを行いました。



今回得た情報を上手に利用し、今後はエンリッチドエアとエアをうまく使い分けることで、さらなる海を安全に楽しんでくださいね(^^♪

ベタナギビーチを満喫☆

11.SEP.2019(WED)

ポイント名: 乙千代ヶ浜・ナズマド×2・八重根×2

気温:30℃

水温:28℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日も最高のお天気の中、2チームに分かれてのファンダイビング。

相変わらず水の色は「真っ青」でとても明るく、ストレスは全て吹き飛んでしまいそうです ♪


さて、和仁チームは1年以上ブランクが開いてしまったダイバーを含む、お友達グループのガイドで、インターバルを挟み2ダイブ八重根にて遊んできました。


いつも通り、当たり前のごとく「アオウミガメ」「アオウミガメ」そして「アオウミガメ」。



笑っちゃうぐらいに、あっちにもこっちにもいて、しまいには飽きちゃったんじゃないかなぁ~? (笑)


水温が高いまま安定しているので、普段はあまり見かけないギンガメアジの幼魚などにも出会えました!



またユウゼンの幼魚も健在です (^_-)-☆



元気にすくすくと育ってます。


このポイントで、外すことのできないアーチ。



こちらでは、のんびりと思い思い遊んでもらいます。


ウォールやオーバーハングなどの地形も満喫できました!



水温が高止まりしているので、イソギンチャクが白化してきており、少々心配だなぁ~。



暖かいのは大歓迎なのですが、喜んでばかりいられない今日この頃・・・(汗)


一方、小池チームはベタナギの海を満喫するため、1本目は乙千代ヶ浜へ!

ポイントにつくと、海底にある岩が上から丸見え \(◎o◎)/

他のダイバーはおらず、貸し切りでいざエントリー ♪



透明度も良く、トンネルでは入り口から出口がはっきり見えました。

日も差していたので、出口からは真っ青なカーテンがお出迎え ☆



トンネルの中にはハタンポの群れを観察。

暗くてもわかる数に圧倒されます。



もちろんドロップオフにも行き、地形を存分に満喫 (^^♪

吸い込まれていく感覚は、なんともいえません!



テンスモドキのアルビノを発見!

真っ白でとても綺麗でした。



レモンスズメダイもしっかり観察!

この子も台風に負けず生き残ってくれていてよかったです。



午後はポイントを替え、ナズマドで2ダイブ遊んできました。

ナズマドではこれでもかという数のお魚さんを見てきました!

ビーチポイントではここが一番魚影が濃いです。



2本目は北潮が流れ、3本目では南からの激流 (笑)

吐いた泡は真横に流れていくほど・・・



なのであまり無理はせずに、手前でマクロ撮影 ♪

タテジマキンチャクダイの幼魚や、ちょっと大きめのミナミハコフグの幼魚を観察。



タテジマキンチャクダイの幼魚は500円玉ほどの大きさで可愛かったです ☆

アナモリチュウコシオリエビも撮影しました。



今日はかなり穴から体を出してくれていたので、撮影しやすかったです(≧∇≦)

さらに何か群れが近づいてきて、まさかこれは!?と思ったが・・・



カンパチの群れでした (笑)

そんな簡単に大物は見れませんね (^_^;)

夕方からは「エンリッチド・エア・スペシャルティ・コース」を開催!

日中にアナライザーの使用方法や、ダイブコンピューターの設定方法を行ったので、夕方は残りの学科セクションを行いました。



学科では、簡単な補足説明をしてからDVDをご覧いただき、エグザムを行いました!

わからなかった問題はインストラクターと一緒に解決し、ご理解いただけたころで終了 \(^O^)/

これであなたもPADIエンリッチド・エア・ダイバー!

エンリッチドエアをうまくつかい、遊びの幅を広げていき楽しんでくださいね ♪