ファンダイビング&スペシャルティコース

15.JAN.2023(SUN)
ポイント名:三又×2
気温:20℃
水温:19.6℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

昨日の雨風は一切なくなり、今日はお天気も良くほぼ無風でした!
陸で動いていると汗ばむぐらいです。
1月の気候とは思えません (笑)
そして海は西側のウネリがとれずバシャバシャだったので、東側のポイントで遊んできました。
「ファンダイビングチーム」と「ドライスーツSPコース」に分かれて海へ!
菊池が担当した「ファンダイビングチーム」は、のんびり水中を探索。
初めての三又ということで、アーチをメインに楽しんできました \(^O^)/

アーチをくぐったり、外側から全体を観察したり地形を満喫。
冬の海ではありますが、透明度も安定しておりアーチのシルエットもはっきり見えます。

アーチの中でキホシスズメダイやチョウチョウウオ、イシガキフグなど生き物も撮影。
光がたっぷり差し込んでいて、明るく気持の良い水中でした ♪

のんびり泳いでたカメさんもパシャリ

リクエストにより午前中1ダイブだけでしたが、お楽しみいただけたようです!

一方小池は「ドライスーツSPコース」を担当。
スキルNo.1を年末に行ったので、今日はスキルNo.2を行いました。
行っていただくスキルの内容を確認し、早速海へ~
「ドライスーツでの潜降をもう一度確認したい」ということで、潜降からじっくりスタートです!

しっかりマスターできたら、次に「水中でドライホースの脱着」を行いました。
こちらも慌てることなく、しっかりスキルを行いクリア!

その後はドライスーツで浮力調節をしながらファンダイビング ☆
浅場のサンゴエリアからゆっくり楽しんできました。

三又のアーチを目指しながら水中を探索!
余裕を持ちながら地形などを観察しました。

ふと上を見上げると、水面にダツの大群が!
カメラの画角には納まらないほどの数でした (^▽^;)

エキジット後にデブリーフィングを行い終了。
これからもドライスーツでたくさん遊びにいきましょうね!

冬の海を楽しむために!

30.Dec.2022(FRI)
ポイント名:八重根
気温:11℃
水温:19.1℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日はお客様の都合により、午後からダイビング!
初めてのドライスーツということで「ドライスーツ・スペシャルティ・コース」にご参加いただきました。
今の時期、日没が早いので学科の前に海へ行ってきました。
店内で行っていただくスキルの内容をお伝えし、ドライスーツについて簡単にご説明。
ファスナーの取り扱い方法もマスターしていただきました!

ポイントに移動したらいつも通り器材をセッティング。
その後、ドライスーツの着用方法をインストラクターと一緒に行いました。
そしてエントリーしたらまず浮力チェック!
さらに「スクーバ器材/ウエイトシステムの脱着」を行いました。

潜降ではBCDの空気とドライスーツの空気を両方抜く練習をしてコツをつかんで頂きました。
水中では「中性浮力」と「ホバリング」をドライスーツ浮力調節のみで行います。
落ち着いて行うことができ、しっかりマスターしていただきました (*^^)v

スキル練習の後はのんびりと水中を探索!
中性浮力を維持しながら楽しむことができました。

最後にカメさんと撮影!

今年はこれで潜り納めになりそうです。

2022年もありがとうございました!
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を!!

 

Newドライスーツで使い方をマスター!

27.DEC.2022(TUE)
ポイント名:八重根×2
気温:12℃
水温:19.6℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は「ドライスーツ・スペシャルティ・コース」を開催!
初めてのドライスーツという事でご参加いただきました。
まずは店内にて学科セクションを行います。
ドライスーツのメリット・デメリットや、インナーの重要性などをお伝えします。
さらにメンテナンス方法などもご説明し、ご自分のドライスーツで実際に行っていきます。

ファスナーの取り扱いにも十分に注意し、準備を進めていきます。
初めてのドライスーツでのダイビングでドキドキ・ワクワクしながら海へ!

ポイントに移動したら、行っていただくスキルの内容を確認し、器材をセッティング。
そしてドライスーツを着用していきます。
着用の際の注意点や、テクニックをお伝えしながらインストラクターと一緒に着ていきます。
その後はエントリーし、ウエイトのチェックを行い、水面で「スクーバ器材 / ウエイトの脱着」を行いました。

潜降を行い、水中では「中性浮力」と「ホバリング」のスキルを練習。
ドライスーツの浮力調節のみで行っていきます。

落ち着てスキル行い、マスターすることができました!
ミニダイブでは根を越えたりしてドライスーツでの浮力調節に慣れながらファンダイビング ♪
カメさんものんびり泳いでいたのでゆっくり近づき撮影。

2本目は1本目でい行ったスキルを復習しつつ、水中で「ドライホースの脱着」を練習。
もし万が一「空気が入りっぱなしになる」などのトラブルの時に使用するスキルとなっています。

その後はアーチを目指して水中を探索 ☆

まったり水中を楽しみつつ、生き物も観察しました。
まだすこし透けていたハナミノカサゴや・・・

色・大きさに既視感のあるカエルアンコウも!
いつぞやの子ですかね・・・?

2ダイブ潜りコースは終了!
今後もどんどんドライスーツで潜って楽しみましょう  ♪

ファンダイビング & SPコース

02.DEC.2022(FRI)
ポイント名:八重根×3
気温:14℃
水温:22℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

12月となり、2022年も残り1ヶ月!
最後まで遊び切るぞー!という事で、今日は八重根で3ダイブ遊んできました。
気温がグンっと下がり、朝から冷えていたのでしっかり防寒対策をしながら器材セッティング!
準備を済ませたら海へエントリー
風が冷たいせいか、水中の方が温かく感じました (笑)

そして潜降してすぐにカメさん!
のんびり泳いでいたので、一緒に泳いでみました。
初めての八丈島ということで、他にも八丈島らしい生き物や地形をご紹介 ♪
日本の固有種であるレンテンヤッコ。
普段は深場にいますが、八丈島では水深15mほどで観察できます。

さらにイロブダイの幼魚!
移動せず、長い間同じところにいますね。

アーチにも行き、地形を満喫 ☆
透明度が安定しているので、アーチのシルエットもくっきり見えます。

沖の砂地にも行き、岩の隙間を通ったりもしました。
地形が豊富で面白いです!

またまた小さいクマドリカエルアンコウを撮影。
隠れているようで、隠れきれてないところが可愛いですね (笑)

ファンダイビングと並行して「エンリッチドエアSPコース」を開催!
日中にアナライザーの使用方法や、ダイブコンピューターの設定方法を行いました。

そして3ダイブたっぷり楽しんだ後は、店内にて残りの学科セクション!
スタッフが簡単な補足説明を行い、DVDをご覧いただいたら、最後にエグザムを行います。

これにて全てのカリキュラムが終了!
今後はエンリッチドエアを使い、さらなるダイビングライフをお楽しみください(≧∇≦)

 

ファンダイビング & SPコース

15.NOV.2022(TUE)
ポイント名:八重根×2
気温:19℃
水温:22.5℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

昨日から風向きがグルグルしており、海が絶妙にシケ・・・
少しウネリがあるものの、エントリーが可能だった八重根で2ダイブ遊んできました。

水温は22℃ちょいをキープ!
透明度も良く、快適です。
根を越えたり、ブロックエリアに行ったりと水中を探索。

所々で小さい生き物も撮影しました (*^^)v
確実に、少しずつ大きくなっているナンヨウハギの幼魚や・・・

引っ越しせずにいてくれているフリソデエビのペアを撮影。
今日は穴の奥ではなく、手前にいました!

アーチをメインに地形も満喫 ☆
陸は曇っていたものの、水中は明るくシルエットがはっきり見えました。

潮の流れもなくのんびり楽しんできました!
カメさんも間近で撮影。

まったり2ダイブ遊んだ後は午後から「エンリッチドエア・SP」を開催!
店内でホワイトボードなどを使用し、まずはスタッフが簡単に補足説明をしました。

その後、DVDをご覧いただき、エグザムまで終了。
さらにアナライジングの方法や、ダイブコンピューターの設定を行いました。

これで全てのカリキュラムが終了!
明日も引き続きダイビング予定なので、早速使用できますね \(^O^)/
エンリッチドエアを使いこなして、さらに楽しんでいきましょう。

 

 

西側のビーチポイント!

13.OCT.2022(THU)
ポイント名: ナズマド・乙千代ヶ浜・ヤケンヶ浜
気温:21℃
水温:26.4℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は朝から暴風雨・・・
しかし北東の風が吹いていたので、風下の西側ビーチはベタナギ!
防寒対策をしつつ、がっつり3ダイブ遊んできました。
1本目はナズマドへ~

陸は曇天ですが、水中は透明度が良いので青いです ☆
水温も26℃と安定しており、水中はとても快適でした。

馬の背の先端ではお魚がたくさん!
キンギョハナダイやキホシスズメダイなどがぐっちゃりです。
少し潮が流れてきていたので、馬の背の先端から先には行かずに生き物を撮影。

タテジマキンチャクダイの幼魚をパシャリ!

いつも同じようなところにいるので同じ個体かな・・・
なんだか少しずつ大きくなっています (笑)

浅場にある馬の背を回りのんびりと楽しんできました。

2本目はポイントを替え、乙千代ヶ浜に行ってきました!
潜降し、トンネルを抜けて沖へ。

岩の間を抜けたりして地形を満喫 ♪
迫力のある水中世界です!

さらにドロップオフにも行ってきました。
ビーチポイントなのにダイナミックな地形で面白いです \(^O^)/

3本目はさらにポイントを替え、ヤケンヶ浜で遊んできました。
石がゴロゴロとある浜からエントリー!
大きな根や、砂地のエリアなどがあります。
潮の流れもなくのんびりファンダイビング (*^^)v

アーチにも行き、地形三昧!
チラホラ小さい生き物もご紹介しました。

西側ビーチで存分に地形を満喫!
3ダイブたっぷり遊び尽くしました。

一方、店内では「エンリッチド・エア SPコース」を開催!

簡単な解説の後で教材のDVDをご覧いただきます。
キャリブレーション や アナライジング の仕方、ダイブコンピュータの設定方法などを実際に行いました。

そしてサクッとエグザムを終了されて、エンリッチドエアダイバーとして認定です。
今後は「エア」と「エンリッチドエア」を上手に使い分けて、より安全なダイビングを楽しめますね!

やっと西側ビーチにアクセス!!

21.SEP.2022(WED)
ポイント名:店内・八重根×2
気温:27℃
水温:28.1℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は久々に東海汽船が入港!

これで島内のスーパーにも、ある程度食品が揃うでしょう!

さて、お客様が到着したものの、海況コンディションがイマイチ・・・
お客様と各ポイントを見て回り、相談した結果、夕方に行う予定だった「エンリッチド・エア SPコース」を午前中にシフトして、午後からのダイビングに切り替えることとします。

早速店内にて、簡単な解説の後で教材のDVDをご覧いただき、クイズへと進みます。

その後、 キャリブレーション や アナライジング の仕方、ダイブコンピュータの設定方法などを実際に行ってみます。

これでエンリッチドエアを使う準備が整いました!
ランチの後で、実際にガスを使用してみます。

朝のうちはまだ若干残っていたウネリも、時間と共に落ち着いてきました。
ということで、午後から2ダイブ遊んできます。

初めての八丈島ですので、特殊なエントリーエキジットテクニックをブリ―フィングの中で紹介し、いざエントリー!!
潜降と同時に目に入ってきたのはアオウミガメ ♪

初八丈島で最初に見た生物がアオウミガメ。
なんとも八丈島らしいですよね!

そして「レンタンヤッコ」「セナキルリスズメダイ」と、ここに来たら是非見ておいて欲しい生物を紹介しながら進みます。

途中、マダラエイでもいない大きめのエイ???
「んっ? なにあれ???」
いきなりマダラトビエイがいるではありませんか \(◎o◎)/
証拠程度にしか撮れませんでしたけど・・・

また、こちらも画像はイマイチですが、タスキモンガラの幼魚!

南の生物が入ってきて、いよいよ八丈島のダイビングシーズン本番が到来したことを、肌で感じます。

もちろん、このポイントではマストであるアーチです。

台風ですウネリまくっていた西側ですが、まぁこれぐらい見えればまずまずでしょう!!

沖合ではいつもの ツムブリ & ナンヨウカイワリ の群れにも遭遇しました。

その他、カツオ・ワモンダコ・オイランヨウジ・オニダルマオコゼ・ヤッコエイ・ヤリカタギ幼魚・ハタタテハゼのコロニー・ツバメウオなどなど、いろいろとご覧いただき初めての八丈島を満喫していただけたと思います。

明日以降は、別のポイントもご案内したいと思ってはいますが、海況が許すのか???
「神のみぞ知る」って感じですね! 祈りましょう!! (笑)

 

今日もガッツリと楽しんで頂きます!!

12.SEP.2022(MON)
ポイント名:八重根×2・乙千代ヶ浜・八重根タイドプール
気温:29℃
水温:26℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日も2チームに分かれてのメニュー開催。

スタッフの和仁は、ファンダイビング & エンリッチドエア スペシャルティ・コースを担当します。
1本目の八重根では、ナンヨウカイワリの群れやニザダイの群れなどに遭遇し、なかなかエキサイティングなダイビングが楽しめました!

もちろん、いつも通りに地形もご堪能いただきます。

ランチを挟んで、午後は乙千代ヶ浜へ!
なかなかの激流ですが、この流れを利用してプチドリフトなど楽しんでもらいました。

また湾内ではムロアジの群れ。

そして沖では、ツムブリの群れとメジマグロのペア(写真は撮れず・・・)にも出会えました!

もちろん乙千代ヶ浜ということで、ケーブやドロップオフ、オーバーハングなどを利用して遊んできました!

一方小池は昨日に続き「PADI 初心者コース(オープンウォーター・ダイバー・コース)」を担当。
今日は限定水域ダイブNo.3からスタートしました。

午前中に限定水域ダイブNo.3~No.5まで終了!
全てのスキルをマスターしたところで、午後からは海洋実習に移行していきます。

今まで練習し取得したスキルを実際の海況で応用していただきます!
行っていただくスキルの内容などをお伝えし、エントリー。

潜降すると青い海に感動!
中性浮力もしっかり取り、ファンダイビングを楽しんできました 。

水中探索では、予めスタッフが目印にしているポイントをお伝えし、一緒にナビゲーションを確認。
そしてファンダイビングを楽しみつつ、いくつかのスキルを行っていただきます。

実際の海況でも落ち着いてスキルを行う事ができました!
浮上直前にアオウミガメとのツーショットも撮影できました。

最後に水面で「シグナルフロートの使い方」を練習。

日程としては明日が最終日。
残りのセクションも楽しみつつ、頑張っていきましょう!

東のボートダイビング!

19.JLY.2022(TUE)
ポイント名:イデサリ・局長浜
気温:27℃
水温:21.5℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

低気圧の影響で南西の風が強く吹き、西側のポイントは全滅・・・
そこで今日も東のボートダイビングで遊んできました。

1本目はイデサリへ!
エントリーすると、水温は22℃前後をキープ。
これ以上冷たくならなそうですが、もう少し水温が上がってくれると快適なのになー(笑)

そしてアーチをメインに地形を探索!
変形したアーチのシルエットがくっきり見えて、迫力満点です。

アーチの下でのんびり生き物を撮影。

ちょっと大きめのタテジマキンチャクダイの幼魚をパシャリ。
他にもテングダイや、カンパチなどがいました。

そして本日もツバメウオの群れを撮影!
少し水が濁っていたので、全てはカメラに収まらなかったですが、60匹ほどの群れでした。

2本目はポイントを替え、局長浜へ~
こちらでは生き物観察をメインに、水中を楽しみました ♪

八丈島らしいユウゼンのペアを撮影したり・・・

綺麗な青色と黄色のスミレヤッコなどを撮影しました。
さらに岩の隙間にいたアカマツカサとキビレマツカサの群れも!

大きな根の周りにはキホシスズメダイやアマミスズメダイがたくさんいます。
あまりの大群に圧倒されます \(◎o◎)/

2ダイブ楽しんだ後は「エンリッチドエア・スペシャルティ・コース」を開催!
日中にアナライザーの使用方法や、ダイブコンピューターの設定などを行いました。

そして午後からは店内にて、残りの学科セクション!
スタッフが簡単な解説を行い、DVDをご覧いただいたら、エグザムを行いました。

これからはエンリッチドエアを使いこなし、さらにダイビングライフを楽しみましょう!

ビーチポイント復活!

28.MAY.2022(SAT)
ポイント名:八重根×4
気温:25℃
水温:20℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は夏のような日差しで陸作業をしていると汗ばむほど暑い (^_^;)
風向きも変わり、西側ビーチの八重根でが回復しました。
そこで「ファンダイビング」と「ユウゼンスペシャルティコース」の2チームに分かれてダイビング ♪
2チームとも八重根で2ダイブ楽しみました。

菊池が担当した「ファンダイビングチーム」は、まずアオリイカ狙い!
サクッとアオリイカポイントまで移動しました。

最近はハズレなく、産卵を確認できています。

カメさんも間近でじっくり撮影!

のんびり泳いでいて可愛いです ☆
2本目は地形をメインに水中探索。
根を越えたり、アーチに行ってきました。

2ダイブ遊び尽くしました!

一方小池は「ユウゼンスペシャルティコース」を担当。
店内で30分ほどの学科を行い、海へ!
残念ながらお目当てのユウゼンには会えませんでしたが、チョウチョウウオやキンチャクダイを観察。

学科で成魚の見分け方をお伝えし、実際に確認してもらいました。
さらにユウゼンがエサとしているスズメダイの卵も!

銀色の小さいツブツブがたくさんありました。

簡単な課題をいくつか行いながら、ファンダイビングも楽しみます!
今の時期しか見られない「アオリイカの産卵」も観察。
そろ~り、そろ~りと近づいたらめちゃくちゃ接近できました!!

大きいアオリイカは迫力があり、しばらくくぎ付けでした (笑)
他にもアーチに行ったり、沖の岩の水路へ。
地形も十分に満喫しました。

今回はユウゼンを観察できませんでしたが、次回の楽しみとしましょう (*^^)v

ユウゼンスペシャルティコースでは、ユウゼンの生態や生息区域などを知ることができます。
すでにユウゼンを知っている方でも、さらにユウゼンに慣れ親しむことができるのでお気軽にご参加くださいね ♪