今日はセミナー DAY

10.APR.2024(WED)
ポイント名:観光協会会議室
気温:16℃
水温:***℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!

本日はPADIジャパン主催のセミナーです。
まずは「地域セミナー 2024」。

今日は「マーケット動向と各種施策」「デジタル化対応」「新たな取組み」などのトピックで、午前中一杯、お話を伺ってきました。

一旦、お昼休憩となり、午後からは「メンバーフォーラム 2024」に参加です。

こちらのセミナーは、「規準の変更」「品質の管理」「リスクマネージメント」他というトピックです。

毎年この時期にPADIの地域マネージャーが来島してくれて、セミナーを開催してくれるので、島に居ながらにして参加できるのはとてもありがたいです。
またこのタイミングで、当店の安全管理のシステムやその他を振り返ることができる、良い機会ともなります。

そろそろG/Wの足音も聞こえ始めて来てますので、改めて気を引き締めてシーズンに臨もうと思います。

恒例 忘年会 in 九州 DAY.4(最終日)

12.DEC.2023(TUE)
こんにちは!
スタッフの和仁です!!

「 忘年会 in 九州」4日目。
今回のイベントの最終日となります。
そんな今日は延岡と経ち、高千穂を越え、阿蘇を抜けて熊本まで移動です。

ダイバーの皆さんなら知っている、国産ダイビング用スーツのブランドメーカーである「ワールドダイブ さん」の熊本工場に潜入。

今回で4回目(だったかな?)の大人の社会科見学です。
工場のスタッフたちが、私の顔と名前を憶えて下さっていて感激です。

採寸表(オーダーフォーム)が届くところから、型紙、裁断、ボンド止め、圧着、縫製、梱包と丁寧に解説をして下さります。

 

基本は分業となっており、それぞれの分野のエキスパートたちの業を見せてくれます。

またドライスーツの水槽検査なども見せて頂き、体験もさせてもらいました!

時間の関係で、じゃんけんで勝ったお二人が、フード作り体験。
スタッフに頭囲・首囲を採寸してもらい、裁断から体験してもらいます。

仕上がった マイ フード がこちら!

羨ましいぞー!
立場的に私には絶対に順番は回って来ないもん!
自分で作ったフードですので、愛着がありますよね。

さて、工場見学の合間のランチ。
瓦そばで人気のお店「四季即贅喰(しきそくぜくう) さん」へ!

古民家風の店舗はとても綺麗に手入れされていて、縁側の向こうの庭も小川などが流れて風情があり、もの凄く素敵なお店です。

そしてお食事ですが、瓦の上でパリっと焼き上げた茶そば。

焦げる手前のパリッとした麺は香ばしく、やわらかい部分と混ぜて食べます。
途中で運ばれてきたおにぎりも、瓦にon!
焼きおにぎりにしても美味しいですよ ♪
とにかくボリュームが凄いので、お腹いっぱい!!

なんて言いつつも、「道の駅 大津」を経由し向かった阿蘇くまもと空港。
ここでも忘年会にふさわしく、みなさん何らかをオーダーし、最後の食事を各々楽しまれてました(笑)

私は佳花ラーメンのスペシャルを!

その他、あか牛肉寿司

馬ヒレのレアステーキ丼

そして、馬刺し盛合せ5種を食べている方も・・・

最後の最後まで、皆さん満喫されていた様です。

ご参加いただいた皆様!
4日間楽しかったです。
ありがとうございました。

 

 

恒例 忘年会 in 九州 DAY.3

11.DEC.2023(MON)
こんにちは!
スタッフの和仁です!!

「 忘年会 in 九州」3日目。
今日は昨日に続き、延岡にステイ。
またまた 海の部 & 食の部 との二部構成にて、みなさんに楽しんでもらいます。

まずは海から!

今日は延岡の数多くあるダイビングポイントの中でも、私 菊池 が一番好きなポイント「博打礁(バクチバエ)」を含む2ダイブです。

とにかく魚影が濃く、根周りは魚だらけで、ダイバーも見えなくなるほど。

クロホシイシモチ、キンメモドキ、マアジ、イサキ、カンパチ、シマアジ・・・
もう挙げればきりがない程の魚影で、まさに「お魚グッチャリ」とはこのことでしょう。

海がシケ始める予報となっており、サクっと2ボートダイブ。
予定していたオプションダイビングは行わず、午後からは道の駅「北川はゆま」にて、お土産などのお買い物に出かけました。
お買い物も充実でなのですが、実はここにあるレストランで「宮崎牛 牛丼」が食べられるんです。

チェーン店の牛丼とは訳が違う美味しさ ♪
機会があれば是非食べてみて下さい。

そしていよいよ、忘年会最後の夕食は「活魚料理 多賀田 さん」。

こちらも何度も利用させて頂いているお店で、とにかく料理のクオリティがもの凄い。
今回は カンパチ と マダイ の活き造りがメイン!

と思っていたら、宮崎牛のしゃぶしゃぶも出てきます。
んっ? コチラもメイン??? (笑)

肉は宮崎牛の中でも最高ランクの高千穂牛。
カットされた肉のあまりの大きさに、皆さんテンション爆上がり!

しゃぶしゃぶしていると、自然にみなさん笑顔に・・・

その他、ひむか銀ハモの土瓶蒸し、また地元産の黒米や茶そば、サザエなどなど、地産にこだわった素晴らしいメニューを提供してくれます。

これらの最高のメニューを、飲食店限定の業務専用ビールである「YAHAZU」と共にいただきます。

この YAHAZU PILSNER は小売販売はしていないので、宮崎に行かないと呑むことができない「ひでじビール」ですね。

その他、アルコール度数を12度と低くしてスッキリとした味わいの地酒「千徳」や、先月発売されたばかりの「KOBIKI BLUE 17」という蕎麦焼酎もいただきました。

やはりこれらのお酒は、地元の料理と一緒に呑むと味も気分も最高ですよね!
忘年会の最後のディナーとしてふさわしいメニューの数々。
高田社長!
今回もご馳走様でした。

初日に大分でセッティングしてくれたTAMTAMダイビングスクールの中野くん。
2日目・3日目は延岡でフルアテンド下さったカッちゃん!
おかげさまで、今年の「忘年会 in 九州」のイベントも、大盛況に終えることができました!
本当にありがとうございました!

恒例 忘年会 in 九州 DAY.2

10.DEC.2023(SUN)
こんにちは!
スタッフの和仁です!!

「 忘年会 in 九州」2日目。
今日は大分から宮崎の延岡へ移動します。

こちらでは、「延岡マリンサービス さん」にお世話になります。
忘年会にふさわしいお食事の前に、まずはボートにてのファンダイビングへ!

最高のお天気で、完璧なコンディション。
12月なのに、陸上では T-シャツ でも十分なぐらいな気候です。

潜降した途端、カエルアンコウの嵐・嵐・嵐・・・(笑)

延岡では、カエルアンコウを見ないダイビングは存在しない程、いたるところに張り付いています。
日本中探しても、ここまでカエルアンコウが居る海域は無いのではないでしょうか?

その他、八丈ではほぼ見ることの無い キンチャクダイyg. や ゼブラガニ なども見られました。

生物だけではなく、地形だって楽しめちゃいます。

延岡のダイビングを楽しんだ後は、いよいよメインとなるお食事。
今日は久しぶりに「愛甲 さん」。
コロナ以前に、何度も利用させていただいたことのあるウナギの専門店で、創業80年以上経つ老舗のお店です。

早速楽しんで頂きましょう!

このお店は天然ウナギのみを使用し、完璧な血抜きをして提供されるために、な・なんと刺身でも食べられちゃうんです。
私も初めて来店した時「ウナギの刺身???」なんて思いました。
ウナギの血には毒がありますからねぇ・・・
生でも食べられるなんて、それだけ完璧に下処理をしているんですね。

2~3切れそのまま「生」で頂いた後は、うなぎのしゃぶしゃぶ鍋!!

みなさん笑顔でしゃぶしゃぶを楽しんでます ♪

しゃぶしゃぶだけではなく、卵黄でウナギの風味を閉じ込めタルタルソースで頂く「うなタル」

定番中の定番メニューの蒲焼。

その他のメニューも多数頂いた後は、最後には おじや を!

これでまだまだ続く明日からの忘年会後半、しっかりと乗り切れますね(爆)

恒例 忘年会 in 九州 DAY.1

09.DEC.2023(SAT)
こんにちは!
スタッフの和仁です!!

本日から、毎年恒例の「 忘年会 in 九州」です。
2012年から始まったこのイベント。
毎年途切れることなく、しかも依然と評判は衰えず、当店で人気の看板企画となってます。
忘年会という事で「食 がメイン」なのですが、もちろん我々はダイバーですので、ちゃーんとダイビングもしちゃいます。

前回同様、今回も大分からスタート。
そして宮崎へ移動し、熊本へという3泊4日のスケジュール。

早速、羽田から大分へ!
ここでお世話になるのが、中野くんが主宰する「タムタムダイビングスクール さん」。
スタッフの渡辺くんもアテンドして下さり、フルサポートしてくれます。

空港でピックアップされたのち、早速ランチに!
今回は別府で大人気の天ぷら屋さんの「とよ常 さん」。

開店前から並んでいて、店内の待ちスペースには入りきれず、店の外で待つことに。

開店まで20分待ち、一順目で入店。
とよ常名物の 特上天丼特々盛り を頂きます。

この時点ですでに「参加して良かったぁぁぁ・・・」という声も聞こえてきました(笑)
まだまだ今からなのにねぇ~

さて、お腹を満たした後は、サルで有名な「高崎山自然動物園」& 巨大水族館の「うみたまご」です。

高崎山では2グループのサルがバッティングしたみたいでしたが、意外と平和な雰囲気で過ごしてます。

うみたまご では、過去にスタッフとして勤務経験のある渡辺くんの解説付きで、館内をくまなく見て回ります。

バックヤードも案内してもらいます。

そしてそして、当店の目玉プランの「大回遊水槽でのファンダイビング」。

暖かくてベタナギ、お魚いっぱいで透明度Good!!
夢のようなファンダイビングです。

存分に遊んだあとは、現地スタッフのお二人を拉致してお待ちかねの夕食。
今回は和仁も大好きな、大分市内にある「いかや さん」へご案内。

イカの透明なお刺身、関サバ & 関アジと

続いてメイチダイのお刺身、イカ墨焼売、イカ墨コロッケ、イカの沖漬け・・・その他まだまだ続く(笑)

こんな雰囲気で、忘年会初日は更けていくのでした。

レスキューダイバー ウィーク

11.JUN.2023(SUN)
ポイント名: 神湊
気温:27℃
水温:23℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

イベントの「レスキューダイバーウィーク」2日目。
いやぁ~~っ!
今日は暑いやぁぁぁ・・・

西側の海域は、台風3号の影響が少しずつ激しくなってきています。

そんな中、私たちはと~っても穏やかな神湊にて、コースを進めます。

今日は「セルフレスキュー・リビュー」からスタート。
忘れかけているスキルをブラッシュアップします。

オープンウォーター・ダイバー・コースで習ったスキルの「根拠」なども、ここで再確認。
「あっ! そういうことだったんですねぇ・・・」
なんていう場面もあり、形 や ポーズ で何気にやってきたスキルを、理論立てて解説。
そしてお客様に実際に行っていただきました。

続けてレスキュー課題1「疲労ダイバーへの対応」、レスキュー課題2「パニックダイバーへの対応」と進みます。
ここではいくつかのテクニックを紹介し、実際にやっていただきました。

レスキュー課題3の 「浜、ボート、桟橋からの対応」での スローイングアシスト で、ロープごと投げてしまうトラブル発生(笑)

事故者役の私が試されているのかとも思いました・・・(爆)
2回目のスローイングでは、ちゃーんとロープの端を確保して、投げてくれました。

気が済まないのか「もう一回、やってみても良いですか?」と練習されてました!
この様な スローイングバッグ を投げる機会はあまり無いでしょうから、何度でもお付き合いしますよ!!

と、今回の海での実習はここで終了。
続きは後日改めて・・・

陸上に上がり、ここで リクエスト ランチ です ♪
今日は「浜源 さん」。(先週も違うお客様と来たような???)
私はボリューム満点な「ジャンボ メンチカツ定食」をセレクト。

画像ではイマイチ伝わらないけど、デカいですよん ♪

ランチの後は、デザートをゲットしに 「ジャージー カフェ さん」。

来店のタイミングが合わずに、今回が初めてのジャージーカフェということで、喜んで下さいました!!

午後からは、クイック・リビューにて知識を確認したり、ログを書いたりと・・・

今回は変則スケジュール にてのイベント開催となりましたが、なかなか中身の濃い内容だったのでは???
また次回のオファーを、お待ちしております!!

エマージェンシー ファースト レスポンス

10.JUN.2023(SAT)
ポイント名: 店内
気温:24℃
水温:***℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
今週末は当店の定番イベントの 「レスキューダイバーウィーク」 の開催です。

今回のイベントは、お客様のご都合で少しだけ変則的なスケジュールになりましたが、ご希望に沿う様に多少アレンジしての開催となりました。

まずはレスキューダイバーコースに先駆けて、ファーストエイドコースである エマージェンシー ファースト レスポンス(E.F.R)コースの開催です。

CPR用のダミー人形、AED(自動体外式除細動器)のトレーニング専用機、各種バリアーなどを使用して、
生命にかかわる状態のケアを含む一次ケア。
そして即座に生命にかかわる状態ではない、ケガ人や病人に対するケアの二次ケア。
オプションでもある AEDの使用方法などを行いました。

もの凄く集中してDVDをご覧になる方で、コースの進行もとてもスムーズで、アドバイスすることがほぼ無いほど。

ファイナルエグザムも、もの凄く素晴らしいスコアにてサラッと終了。
また、課題である 緊急アシストプラン も直すところが無い仕上がりで、ご提出くださいました。
明日は、レスキュー練習の「セルフレスキュー・リビュー」と「課題1~3」、そして「クイック・リビュー」を行う予定。
この続きはまた改めてスケジューリングします。

さて、今日のリクエストランチは、「魚八亭 さん」です。
私は「シイラフライ定食」♪

私が大好きなこのお店の「あら汁」ですが、お客様もお気に召されたようです。

新春の恒例イベント!

02.JAN.2023(MON)
ポイント名:八重根
気温:12℃
水温:19.2℃

あけましておめでとうございます!!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

2023年最初のイベント、新春恒例の「凧揚げダイブ」です。
今シーズン初めてドライスーツをご購入された2名の方が、このイベントに合わせて、事前に ドライスーツ スペシャルティ コース に参加して下さり、準備万端で挑まれました(笑)

水中で強く引き過ぎて、凧の骨を折る人が毎年必ずいらっしゃるので、今年は竹で骨を自作改良してみました。

今日は皆さんの潜り初め。
集合時間に合わせて続々とご来店するのは良いが、4名共に全員何かしらの忘れ物をして各々取りに帰るという、新春から楽しませてくれる常連様達です(笑)

さて水中では潜降と同時に一番最初に出逢った生物はアオウミガメ。
しかも同時に4匹!

八丈島では当たり前のことですけど、心の中で「新春から縁起良さそう!」なんて、勝手に思ってました(爆)

潜降したら他店のダイバーさんの邪魔にならない場所まで移動し、早速凧を組み立てます。

去年はこの時点で凧の骨を折る事故が発生したので、ここは慎重に!
と、思っていたら同じことが・・・(笑)
自作した骨も、細目のものは節の部分が弱いのかなぁ?
来年はできる限り太い竹を選んで作らなくっちゃ。。。

凧揚げが始まったら、皆さん思い思いに楽しみ始めて、あっという間の50分。
シンプルなんだけど、これがかなり楽しいです。

最後に集合写真を撮ってエキジット。

「童心に戻って、楽しんじゃいました!」
なんて方もいらっしゃり、皆さん新年から楽しく遊んで頂けました!

~ワンデイトリップ~ 八丈小島ツアー!

22.OCT.2022(SAT)
ポイント名:カンナギ・小池根・ナズマド
気温:24℃
水温:25.6℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は毎年恒例「八丈小島ツアー」をワンデイトリップにて開催!
お天気は時々晴れ間があり、過ごしやすい一日でした。
海況も安定しており、海は穏やかです 。
船長さんにお願いをして、いざ八丈小島へ!!

なかなか行くことのできない八丈小島に、船内はワクワクとドキドキで溢れていました \(^O^)/

1本目はカンナギへ!
ドボンとエントリーすると水中は真っ青でクリア☆
水温も安定していおり快適です。

始めは弱かった潮の流れがみるみるうちに速くなり・・・
吐いた泡は散り散りになっていました (^▽^;)

いきなり八丈小島の洗礼を受けつつ、そんな流れも楽しんじゃいます!
お魚も多く、シラコダイの群れなどがいました。

さらにちょっと色の違うユウゼンのペアも撮影!
1匹の尾びれの縁が黄色ではなく、白くなっていました。

2本目はポイントを替え、小池根で遊んできました。
潜降後、水底にはキホシスズメダイやアマミスズメダイの大群!
対面にいるダイバーの姿が隠れてしまうほどの数 (笑)

さらにツムブリの群れなどもいました。

根の周りにはキンギョハナダイの群れもいて、とにかく魚影が濃い!
いつもより潜水時間があっという間に感じます・・・

八丈小島の周りで2ダイブ楽しんだ後は、ビーチに移動しナズマドに行ってきました。
水面休息を十分に取ったところで、エントリー!

エントリー前はかなりの激流だったのですが、いざ潜降したら潮の流れは緩やかになりました。
ですので馬の背をぐるっと回ったりして水中を探索!
こちらでは小さい生き物も撮影しました。

たっぷり地形や魚影を堪能し、ガッツリ3ダイブ楽しみました。
やっぱり八丈小島は面白すぎ!!
また来年も開催予定ですので、まだ未経験の方はぜひご参加ください ♪
(※ご参加にはいくつか条件がございますので、お問い合わせください)

ビーチクリーンアップ!

10.SEP.2022(SAT)
ポイント名:八重根×3・シュショケ
気温:29℃
水温:25℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

9月には「世界ビーチクリーンアップデイ」というのがあり、世界中の人が一斉にビーチや水中の掃除を行って
います。
当店でも皆さんのご協力を得て、2004年からは毎年欠かさずにこの時期に行っています。
今日はその恒例イベント「ビーチクリーンアップデイ」を開催!
日中は通常のダイビングを行い、帰り道にビーチの掃除を行います。

そんな日中は2チームに分かれてダイビング!
菊池が担当した「ファンダイビングチーム」は穏やかな西側ビーチへ。
1本目は八重根に行ってきました。

ドロップオフや、砂地の水路、アーチなど地形をメインに水中を満喫!
しかし沖の方は21℃とヒンヤリした水となっていました・・・。

キンギョハナダイの群れなども撮影。
青い海にオレンジの体が映えます!

2本目はポイントを替え、シュショケで遊んできました。
エントリーポイントまでの道のりがややハードなので、足元に気を付けながら向かいます。
潜降してすぐにトンネルを抜け沖に出ます!

トンネルの出入り口は光が差し込んでいて綺麗です ♪
さらに根をぐるっと回ったり、変形したアーチにも行ってきました。

のんびりと2ダイブ遊んだ後は、掃除をするビーチに移動しました!

一方小池は昨日に引き続き「PADI 初心者コース(オープンウォーター・ダイバー・コース)」を担当。
いよいよ最終日で、海洋実習のNo.3~No.4を行いました。
海洋実習No.3ではスキル練習では含まれていなかった「コンパスナビゲーション」があります。
まずは陸でコンパスの使い方を練習し、マスター!

その後は水面や水中で「往復のコンパスナビゲーション」を行いました。

さらに水中探索をしつつ「オーラルインフレーションでのホバリング」や「マスク脱着」を実際の海況で応用。
練習したスキルは全て落ち着て行うことができました!

海洋実習No.4では生徒ダイバーが主導となり、バディ同士でダイビングをしていきます。
まず海況のチェックを行い、器材のセッティング、バディチェック、エントリーをして経験の内側でファンダイビング ♪
インストラクターは少し後ろで見守ります。

途中でインストラクターが主導となり、巨大なアーチまで行ってきました。
透明度も良く、地形がはっきり見え迫力が増しています!

カメさんとも泳ぐことができ、バディ同士で無事にエキジットまで出来ました。

これで全てのカリキュラムが終了!!
新たなダイバー仲間が誕生しました ♪
今度もたくさん遊んで、ダイビングライフをお楽しみください。

そして午後に菊池のチームと合流をして、みんなでビーチの掃除をしました!

海岸のゴミはたくさん落ちており、全て回収するには時間が足りないので、30分だけ掃除をしました。
しかし開始10分ごろにはほとんどの人のゴミ袋がパンパンに \(◎o◎)/

ご協力いただきありがとうございました!
今年もたくさん回収できましたね。
また来年も開催いたしますので、ぜひご参加ください ☆