八丈島デビュー

14.APR.2024(SUN)
ポイント名:ナズマド・八重根×2
気温:20℃
水温:20.6℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

4月も今日で半分。
最高のお天気と、最高の海況の週末となりました!!

さて、本日ご来店のお客様は、普段は沖縄で潜られていることが多く、八丈島は今回がデビュー!
ビーチダイビングも今回が初めてとのこと。
延々と歩くイメージだったみたいで、「えっ? 歩くのはこれだけですか?」
なんて感じでした。

そんなお客様ですので、八丈らしく ユウゼン や アオウミガメ、レンテンヤッコ などご覧いただきます。

ここにきて水温も少しアップで、水面で21℃・水中で20℃ちょい超え。
アオリイカの産卵も順調で、今日は5ペア + バラが3~4匹。

もちろん水中の地形もご堪能いただきます。

今日一日だけのスケジュールでしたが、また改めて秋に計画します!
とのことで、一日お楽しみ頂けたみたいです。
次回のオファー、お待ちしております!!

北のナズマド、そして南の乙千代ヶ浜へ!

07.APR.2024(SUN)
ポイント名:ナズマド×2・乙千代ヶ浜
気温:19℃
水温:19.4℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

引き続き、穏やかな海況が続く週末。
今日もナズマドからスタートです。

お客様が昨日撮影されたユウゼンの写真がお気に召さなかった様で、本日はそのリベンジです。

気の済むまで、じーっくりと撮影されてました。

ユウゼンを撮り終えたら、沖にある根「馬の背」をのんびりと廻り、楽しんでいただきます。

アオウミガメはダイバーを恐れることなく、というかほぼ無視の状態で、海藻をガッツリと食べてました。

午後からは、久々に乙千代ヶ浜へ!
こちらも海況はとても穏やか ♪

ケーブをくぐり沖のドロップオフへ向かいます。

ビーチダイビングとは思えないほどの迫力のある地形。

そんな豪快な地形を堪能してもらいます。

その後、アフターダイブにフリージア畑へ!
この時期ならではのアフターダイブです。

その足で「温泉」「ロミロミマッサージ」と時間が許す限り、この時期の八丈島を味わっていただきました!!

アオリイカ来たよぉ~ ♪

06.APR.2024(SAT)
ポイント名:ナズマド・八重根×2
気温:20℃
水温:19.6℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

この週末は東の風の予報で、八重根やナズマドもやっと安心してエントリーできる海況になりました!
リピーターさんの到着後は、お弁当を買って早速ナズマドへ!!

この週末は都内でマリンダイビングフェスティバルが開催されているためか、他にはダイバー客の姿はなくガラガラ。
居るのは地元のガイドのみ。

エントリーしてみると透明度もマズマズで、緩~い北からの流れで、しかも他のダイバーが居ないということでメチャメチャ潜りやすい。

小雨模様のお天気で水中は多少暗いものの、ナギているし流れも弱いし、快適に遊んでいただけます。

の~んびりと進みながら、ユウゼンやキンギョハナダイなど、じっくりと撮影されてました。

八丈ではあまり多くないタスキモンガラも見られました。

午後は八重根に移動してのダイビング。
いつも通りアオウミガメを撮影したりアーチに出掛けたりして、まだ聞こえるホエールソングをBGMに、のんびりと潜ります。

先日「八丈島スキューバダイビング事業者協会」にて設置したイカの産卵床に行ってみると、すでに産卵が始まっていました!!

少なくとも16匹以上は確認。
このペースでいけば、G/Wには産卵ラッシュとなるかもですね。

沖の砂地では、カンパチとツムブリの群れにも遭遇。

到着初日から、のんびりとしたペースではあるものの、エキサイティングなダイビングがお楽しみいただけたのではないでしょうか。

最高のお天気で体験ダイビング

11.MAR.2024(MON)
ポイント名:八重根
気温:14℃
水温:19.1℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

昨日に続き、良いお天気の八丈島。
今日はナイスガイ2名の、体験ダイビングです。

まずはお店で、簡単なレクチャーを!
基本的な情報に加えて、器材の使い方などもお伝えします。

次に足の着く浅場にて、安全のために必要な基本スキルの練習。
スタート前に、たまたま居合わせたお友達が写真を撮ってくれました!!
(※ 掲載許可は頂いてます)

BCDの空気の出し入れ、呼吸のコントロール、圧平衡、レギュレターのリカバリー&クリア、そしてマスククリア。
とても落ち着いて練習してくれました。
ここまで来たら徐々に足の着かない場所に移動し、浮力コントロールなども試していただきます。

もう中性浮力まで完璧です。

いよいよ場所を移して、本番のダイビングポイントへ!

ノンストレスで、自分たちで潜降してきます。

で、八丈らしく、最初に出会った生物がアオウミガメ!!

2人とも、テンション爆上がりです(笑)

徐々に水深を下げていき、11.7mまで・・・

お二人とも、メチャメチャ楽しそうに泳いでます。
残圧が50になったところで、浮上!
エキジット後も、目をキラキラさせてました ♪
次回は「Cカード取得コース」で、お待ちしております!

 

レスキューダイバー コース DAY2

10.MAR.2024(SUN)
ポイント名:神湊
気温:11℃
水温:18.9℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

レスキューダイバー コース の2日目。

未明に降っていた雨も止み、爽やかなお天気となった今日。
気温こそ上がらないものの、気持ちの良いお天気になりました!

準備を終え、そそくさエントリー!

昨日、真剣に練習した甲斐があって、水面でのレスキュー呼吸はとてもスムーズ ♪
気道の確保も、完璧です!!
(昨日よりもさらに良くなってます!)

器材もサクサク脱装してくれました。

エキジットも楽々にこなしてくれます。

その後、陸上に上がってからのケアも、ステップが何一つ抜けることなく言うことありません。

全てのカリキュラムが終わり、これでコースが終了です。
お疲れさまでした!!

このコースを終了したので、改めて自分とバディの器材に対する気遣い。
またバディの存在への意識も、大きく変わるでしょう。

今後も安全に、そして楽しくダイビングを続けて行きましょう!
レスキューダイバー認定おめでとうございます。

レスキューダイバー コース DAY1

09.MAR.2024(SAT)
ポイント名: 神湊
気温:10℃
水温:18.4℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

メチャメチャ強風の八丈島。
準備している時は、あられまで降ってきて寒~い。

今日はレスキューダイバーコースの一日目。
そんな環境ですが、張り切って行っちゃいましょう!

セルフレスキューの復習からスタートし、疲労ダイバーやパニックダイバーへの対応。
浜・ボートからの対応と進みます。

ここで、明後日の方向に行っちゃったり、事故者までロープが届かなかったりと、何度か練習するハズなんですが・・・
今日のお客様は、それはお見事というぐらい、私を越えて直ぐのところにロープを投げてくれます。
「もう一度やってみますか!」
と、結果は全く同じ。
「涙あり笑いあり」のつもりが、あまりにもパーフェクトすぎて驚きのコントロール。
過去イチのスローイングアシストです。

行方不明ダイバーの捜索で、いつも活躍してくれている彼。

今日も元気に行方不明ダイバーになっていただきます(笑)

効果的な捜索パターンなどディスカッションし、選んで頂いたUパターンでの捜索を開始。

1ターン目は、ちょっとエラーもあったものの、2ターン目はビシッと決めて下さり、無事に発見。

反応のダイバーを浮上させる練習でも、レギュレターが外れない様に、きちんとホールド。

浮力コントロールもなにも言うことなし!

その後は、水面での反応のないダイバー、エキジット、ファーストエイド・・・
と、スムーズに練習をし、最後に一連の流れで試してもらいました。

お店に戻り課題提出とクイックリビューなど行い、今日のカリキュラムは終了っ!

アフターダイブはお土産を買いに行き、ジャージーカフェで一息し、温泉へと!!

明日はオープンウォーターシナリオを行い認定です!
楽しみながら、残りのカリキュラムを行いましょう!!

ファーストエイド コース

08.MAR.2024(FRI)
ポイント名:店内・八重根
気温:14℃
水温:19.2℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日はリピーターのお客様がご来店。
ファーストエイド コース(E.F.R.) & レスキューダイバー コース へご参加です。

1便が羽田空港の除雪作業のため、かなり遅れての到着。
ですので、お店に到着したら、すぐにコースをスタートします。
終日、ファーストエイド コースの予定です。

一次ケア(命に関わる可能性のあるケガや病気の患者に対してのケア)から始めます。

ここでは現場の評価、バリアーの使用方法、またCPRやAEDの使い方などなど、様々なスキルを紹介し練習してもらいます。

「小学生以来、久しぶりにやりました!」とおっしゃっていたものの、ものすごくスムーズにスキルパフォーマンスを見せてくれました。

そして、続いての二次ケア(救急隊が到着するまでの間、応急処置が必要なケガや病気に対応する方法)に入ります。
ケガの評価や病気の評価、包帯の使用方法、骨折と脱臼への副木など練習していただきました。

最後に、ファイナルエグザムを行っていただき、久々に見たハイスコアでコースは無事に終了。

ここでお客様から「今から1ダイブ行けないですかねぇ?」とのリクエスト。
「片付けは後にして、サクっと潜りに行きますか!」
とっとと準備をして、八重根へ!!

まさか ファーストエイド コース の後で潜りに行くとは、思ってなかったっ(笑)
でもお客様はせっかく八丈まで来たのですから、タイミングがあれば潜りたいよねぇ~

いつものごとく、ホエールソングを聴きながら、の~んびりと回ります。

おっ! こんなところにフリソデエビ・・・

1匹表に出ていたものの、もう1匹は奥過ぎて頭しか写らず(涙)

途中、中層を漂っているピカチュウを発見 ♪

八丈は少ないんですよねぇ。

お客様もファンダイビングができるとは思っておらず、喜んでくれてました!
そしてアフターダイブは、温泉でこれまたの~んびりとお過ごしいただきました。

明日から2日間、レスキューダイバー コース へと進みます。
内容も盛りだくさんですが、楽しみながら進めていきましょう!!

初めての八丈島!

24.FEB.2024(SAT)
ポイント名:八重根 × 2
気温:12℃
水温:19.5℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は八丈島へ初上陸 のお客様。
もの凄く頻繁に、伊豆半島のあちこちを潜られている、エキスパートダイバーのご来店です。

曇りの予報だったのに、そこそこの雨・・・(悲)
八重根は少し濁っているかなぁ???
と、思い入ったのですが、予想よりもクリアーでホッ。

初八丈島ですので、お約束で定番のアオウミガメからスタート!

沖の砂地に到着する頃には、うっすらと陽が射したりもしてました!

もちろん、チャネル・アーチ・ドロップオフ と地形も楽しんで頂きます。

いつもは伊豆半島でのダイビングという事であれば、やはりこうなりますよねぇ(笑)

キスジカンテン と コンペイトウ のペア(?)

また、コンガスリなどは初めて見られたみたいで、プチ興奮気味・・・(笑)
その他キンチャクガニ、ユウゼン、テングダイ、イソバナガニ、セナキルリスズメ、レンテンヤッコなどなど撮影されてました。

以前から興味はあったものの、受講する機会があまりなかったので放置していたという「エンリッチドエアSP」にもご参加。
出発前に、キャリブレーション とアナライジング のやり方を説明し、実際に行っていただきました。

次に、ダイブコンピューターの設定の仕方、最大水深を決める時のダイブコンピューターの味方など確認。
ダイビング終了後に、店内で学科を終わらせていただき、コース終了です。

今日のアフターダイブは、「ふれあいの湯」へご案内し、の~んびりと温まっていただきました。

お仕事柄、なかなか連休の取りにくいお客様で、1泊2日の来島でしたが、お楽しみいただけたかなぁ?
また2連休が取れたら、是非是非お出かけくださいね。
お待ちしております!

風下なのにウネリ・・・

18.FEB.2024(SUN)
ポイント名:八重根・ナズマド×2
気温:18℃
水温:20.5℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

風が東なので、これはナズマドが静かで、昨日同様終日ナズマドだなぁ~
お弁当を買って出かけてみると、朝のポイントチェックの時はあれだけ静かだったのに、「何なの?このウネリ???」。
もう迷うことなく、八重根に変更!
こちらも多少パチャパチャしているものの、ナズマドに比べたら全然マシ!

ん~ん、お天気が最高なだけに、ちょっと残念(涙)
それでも、楽しんでもらわなくっちゃ!

潜降すると、水中はさほど気になるほど揺れていないです。
いつも通り、アオウミガメからのスタート!!

沖の砂地へ出ると、これまたこの時期らしくホエールソングが、聞こえてきます。
でも、少し遠いかなぁ?
ボリューム控えめです(笑)

チャネル、そしてアーチと定番のコース。

途中途中で、モンハナシャコ、ワモンダコ、ホラガイなど撮影しつつ、の~んびりと50分コース。

エキジット後は、その足で再度ナズマドへ!
先ほどのウネリは無くなり、朝から張り付いているローカルのホエールウォッチャーが「静かになったよ!」と、声をかけてくれました。
朝のウネリは、どうやら潮によるウネリだったみたいです。
これなら躊躇することなくGoサインです。

潜降しホエールソングに踊らされて遠くや水面も気にしつつ、南潮なので馬の背を回るコース。

根の南面に出て、まずはユウゼンから!
リピーターのお客様であっても、そりゃーユウゼンにはレンズを向けますね。

そしてナメモンガラ。

テングダイと八丈島らしさを演出してくれます。

その他、アナモリチュウコシオリエビ、タテジマキンチャクダイたくさん、ムロアジ位のサイズのハガツオyg.
ツバメウオの群れ、ダツの大・大群、アオウミガメ、などなど・・・

ダイビングを終えて、今日のアフターダイブは「ふれあいの湯」と「ローカヒ ロミロミ」。

お友達が主宰している「ハナリマポノさん」で、思いっ切りリラックスしてもらっちゃいます。
いつもお客さんの ボディケア 、ありがとうございます!

ナズマド日和

17.FEB.2024(SAT)
ポイント名:ナズマド × 3
気温:15℃
水温:20.1℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日はリピーターさんのご来店で、この時期なのにナズマドがナギ!!
「久しぶりのダイビングになっちゃった・・・」
というお客様は、11月にも来てるんですけどねぇ(笑)

そうであれば、ナズマドに張り付くしかないでしょう!
お弁当を持って行き、ここで今日一日過ごすことに決定。

エントリーすると若干濁り気味ではあるものの、それでもナズマド。
25m~30mは見えるかなぁ?

潜降したら足元にユウゼン。

お客様も早速シャッターをパシャリと・・・
写真を撮り終えたらすぐにアオウミガメ。

そして八丈島らしく ナメモンガラ そして ツキチョウチョウウオ と続きます。

沖合の根「馬の背」を越えると、ツバメウオの群れに遭遇。
(ってか、いつもいるんですけど)

サザナミヤッコ や、いろいろなステージの タテジマキンチャクダイ もあちこちで見られます。

インターバル中には、ザトウクジラの ブロー や ブリーチング など見ながらの休憩。
「魚種が多くてやっぱりナズマドは面白いですよね!」と充実されたみたいです。

アフターダイブは「ふれあいの湯」へ。

の~んびりと温まっていただきました。

明日もナズマドに行ける予報ですので、ローカルダイバーもジョイントして、再び楽しんで頂きます。