体験ダイビング

19.JLY.2024(FRI)
ポイント名:神湊・三又
気温:31℃
水温:27.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

リピーターのお客様が、ノンダイバーの親戚を連れてのご来店です。
もちろん目的は、体験ダイビング。

まずは店内にて、フリップチャート や 実際に使用する器材 を見ていただきながら、ダイビングに必要な情報をお伝えします。

そして足の着く水域で、基本スキルの練習。
呼吸の確認、BCDの空気の出し入れ、そして実際に顔を付けて マスククリアー や レギュレターのリカバリー など必要なスキルを練習します。

このタイミングで、「BCDに入れる最適な空気の量」などのお話もして、試していただきます。
すると簡単に中性浮力に!!

ここまでくれば、体のポジション と フィンキック ができれば、もう深場に移動してもスイスイと泳げちゃいます!

欲を言えば、フィンワークを改善したいものの、あまり細かいことを言うと講習になっちゃうしね・・・(笑)
ストレスなく安全に楽しんで頂ければ、それでよし!!

ミナミハコフグの幼魚、ツノダシ、チョウチョウウオの群れ、イシガキダイ、ヘラヤガラなど見ながら遊んでもらいました!!

ポイントを移動して「三又」へ!
アディショナルダイブでの2本目。

もうストレスは皆無。

ここではアオウミガメをご覧いただきます。

じっくりと観察できて、楽しめたかな???

近い将来ぜひダイバーになって、もっともっと広い水中世界を一緒に楽しみましょうね!!

未知の領域へ!

18.JLY.2024(THU)
ポイント名:八重根 × 3
気温:31℃
水温:26.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

朝一でお客様と一緒にナズマドへ!
入る気満々で出かけたものの、なんだかウネリがあり海況はイマイチ。
相談の結果、八重根に移動することにしました。
何度もご来店頂いているリピーター。
まだ行ったことの無いだろう、彼女にとっての未知の領域をご案内しました。

3ダイブ分の エンリッチド・エア の準備をしてからスタートします。

もの凄くエアもちの良い方ですので、安心して遠出できます(笑)

今日は珍しく、堤防に釣り師はゼロ!
ということで、堤防廻りも使えちゃいます。

あまり細かいものは興味が無いお客様ですので、小さな生物はちょっとした群れでご覧いただきます。

アオウミガメは何度いらしても、ちゃーんと撮影してくれます(笑)

ムロアジの群れ や カンパチ、ナンヨウカイワリ なども見られました。

キホシスズメダイの群れ、アカヒメジとメジナの混合の群れも。

今日の3ダイブで、八重根で行ける場所は網羅した感じですかねぇ。
(って、実はまだご案内していないエリアを取ってあったり・・・ もする)

今日はリクエストランチのご希望。
対応可能でしたので、ご希望通りに ポケットさん へ!
私は「ガーリックチキン & ハンバーグ」を頂きました。

ウエットスーツの時期は、基本スーパーでお弁当を購入するのですが、今日は 手際のよいリピーターがお一人 ということで、午前中の2ダイブを終えてサクッと着替えて出かけました。

ランチ休憩のあとでの3ダイブ目を終えたら、むかしの富次郎さん で かき氷&ソフト のマンゴ。
ソフトクリームにはパッションフルーツソースをかけてくれます。

夏が来たなぁ~
とつくづく実感。

帰り道には温泉経由にて戻ってきました!!
今日も目一杯遊びましたね。

水温 27.7℃ に・・・

17.JLY.2024(WED)
ポイント名:八重根・ナズマド・三又
気温:30℃
水温:27.7℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

南西の風が8m吹いていますが、海況はさほど悪化せずに、西の八重根、北のナズマド、東の三又 と潜り倒してきました!!
ナズマドにおいては、水温が27.7℃ともう快適過ぎます ♪

さて、本日ご来店下さったお客様は、新規のお客様がお二人と、リピーターのお客様とのレディースチームです。

エンリッチド・エア のCカードをお持ちのお二人は、あまり使用する機会が無いとのことで、陸上での キャリブレーション と アナライジング を復習を兼ねて行っていただきました。

新規のお客様のうちお一人は、今年母国の南アフリカにお帰りになられるお客様もいらっしゃり、「水中でカメに会いたい」というリクエスト。
もう一つのリクエストは「巨大なエイを見たい」ということですが、運良くマダラエイに会えればラッキーですが、こちらはハードルがやや高いかなぁ?
でも、カメのリクエストはお任せください!

めちゃめちゃ喜んでくれました!

さほど経験本数が多くないものの、スキルレベルは完璧。

浮力コントロールも全く問題なしで、思いっ切り楽しんでいる様子。

もちろん アーチ などもご案内しました。

リピーターのお客様は、この後も ナズマド そして 三又 と、ガッツリ3ダイブしてきました。
今日も アカウミガメに 遭遇したものの、気が付くのが遅れてまたもやショボい写真のみ・・・(涙)

キンチャクダイの仲間はあちこちで見ることができ、豊作です(笑)

三又のアーチは連休中にあれだけ居たダイバーも皆無。

静寂な雰囲気に包まれ、癒されてきました。

その他、キンチャクガニ、アカシマシラヒゲエビ、アナモリチュウコシオリエビ、ホムラチュウコシオリエビ、ワモンダコなどなど・・・

明日も楽しく3ダイブ行く予定です。

リピーターさんはオーストラリアからのお帰りということで、お土産にお菓子を買って来て下さいました!

ご馳走様です!!

海の日

15.JLY.2024(MON)
ポイント名:中のママ・大越・ナズマド
気温:30℃
水温:25.5℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

三連休の最終日である「海の日」は、ご予約頂いていたお客様、そしてローカルダイバー、さらに延泊組(?)のお二人との総勢5名にて、北エリアへのボートダイビングです。

お天気は、もう完全に真夏。
最高過ぎます。

昨日エンリッチドエアSPコースを修了されたお客様は、出発前に港にて「キャリブレーション」と「アナライジング」を行っていただき、早速今日のダイビングでフル活用していただきました!

かねてよりリクエストを頂いていた「シンジュアナゴ」の撮影が本日の目的。
ユウゼン同様に、八丈島の固有種ですね。

ポイントに到着すると、はやる気持ちを抑えつつ、そそくさとエントリー。

目的の場所まで一直線に向かいます。
少し離れた場所から、そ~~っと近づき撮影を開始されるお客様たち。

半分以上の時間を、このシンジュアナゴに費やしたおかげで、お客様は大・大満足 !!

船上でのインターバル後は、ひとつポイントを北にずらして遊びます。

ユウゼン や アオスジモンガラ や ナメモンガラ、トサヤッコ など、八丈島らしい生物をご紹介。

アマミスズメダイ や キホシスズメダイの群れ はもちろん、ウメイロモドキの群れ、そして久しぶりに見たのが イソマグロ 。
不意を突かれて、イソマグロの画像はショボいのでカットです。

ゆっくりとしたペースで、いろいろな生物の写真を撮られてました。

2本とも最高に楽しんで頂けたご様子で、ミッション コンプリート です。
2ダイブしたら港に戻ってのランチ。

アディショナルダイブは、ナズマドにてのビーチダイビングとなります。

いつも通り、アオウミガメを観察したり・・・

沖にある隠れ根である 馬の背 の先端から、さらに沖に位置する 二の根先端へ!

今回初めて行かれたとのことで、未知のエリアに興味津々。
延泊されたお客様方は、今日の目的が達成された様でして、充実した一日を過ごされました。

引き続き東サイドでのボート

14.JLY.2024(SUN)
ポイント名:局長浜・油戸・八重根
気温:30℃
水温:25.3℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

天気予報では、昨日からこの先しばらく、晴れが続く予報になってます。
梅雨明けのサインともいえる黒い羽根アリも出ているし、八丈島は事実上梅雨明けなんでしょうね。

さて、西側の海域も随分と落ち着き始めてきました。
ということで、今日は東のボートを2ダイブ、アディショナルのダイビングは八重根へ。

ボートでは、まずハナヒゲウツボから・・・

29mとやや深いので、皆さんが撮影したら、とっとと浅い方へ移動します。
浅根の上は、もれなくスズメダイの大群が出迎えてくれます。

油戸の巨大なアーチ。

八丈島らしく、ユウゼン や キビレマツカサ もじっくりと撮影されてました!

ハナダイはもちろんですが、ハナゴイもあちこちで群れているのが目立ちます。

のんびりと2ダイブした後は、西側に移動して八重根でのビーチダイビング。

ヤッコエイ や アオウミガメなど見つつ沖へ向かいます。

初めて八重根に潜られる方のいるので、ポイントを広くご案内。
もちろん、ドロップオフ、チャネル、アーチ と地形を存分に利用したコースにて楽しんで頂きました。

日中はガッツリと3ダイブ楽しんで頂き、アフターダイブに温泉。
そして宿にて夕食に舌鼓を打った後は、店に戻りエンリッチドエアSPコースです。

簡単な説明をし、DVDをご覧いただき、ファイナルエグザムを!
メチャメチャ素晴らしい成績でエグザムを終えていただき、ガスの分析の仕方、ダイブコンピューターの設定を確認し終了!
実際、明日のダイビングで使用してみましょうね!

梅雨明けかと・・・

13.JLY.2024(SAT)
ポイント名:垂戸・イデサリ・三又
気温:30℃
水温:26.2℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

梅雨明けかと思うほどの素晴らしい天気で、三連休がスタートです。
(夕方には雨も降りましたが・・・)

透明度はいまいちパッとしませんが、まぁ許容範囲。
ボートで2ダイブし、のちビーチで楽しんできました。

初めての八丈島とおっしゃるお客様もいらっしゃり、地形と生物とを織り交ぜながら、八丈島の魅力を感じていただきます。

アーチは外すことのできないマストアイテム。

この時期最高潮に達する、スズメダイの群れ。

タカサゴ や ウメイロモドキ、ツムブリ、ナンヨウカイワリなどなど、回遊魚の群れも見られました。

多少流れがあったので、あまりまとまり切れていないツバメウオの群れ。

八丈島らしく、アオウミガメ、ユウゼン、そして ツキチョウチョウウオ や ナメモンガラ なども

ツキチョウチョウウオはこう毎日見れると、もはや稀種ではなく普通種???

ビーチダイビングだって、ボートに負けません。
地形だってこの通り!!

タテジマキンチャクダイ や サザナミヤッコ などのキンチャクダイの仲間も豊富。

モンハナシャコ も動かずに、じーっとしてくれてました。

明日はお客様がさらに増員して、思いっ切り楽しんできちゃいます ♪

三連休を前に・・・

12.JLY.2024(FRI)
ポイント名:局長浜・イデサリ・アオゾミ
気温:27℃
水温:25.3℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

明日からの3連休を前に、リピーターさんが前入り。
の~んびりとボートダイビングで、遊んできました。

チラホラとカンパチ、あちこちにアオウミガメ、ツバメウオも毎ダイブ見られます。

ハナヒゲウツボも健在。

キホシスズメダイはどんどん数が増えて、もの凄いことになってます・

根の上で、キンギョハナダイ や ハナゴイ など、のんびりと時間をかけて、気の済むまで撮影してもらいました。

その他、ナメモンガラの群れ、サザナミヤッコのペア、ツキチョウチョウウオ なども見られました。

もちろん、アーチ や ドロップオフなどの地形も存分にお楽しみいただきます。

水面直下で目に留まったのがコノハウミウシ。

クネクネと泳いでいました。

こんなの凝視していると目が寄るわぁぁぁ(笑)

初めての水中世界をご案内!

11.JLY.2024(THU)
ポイント名:三又
気温:27℃
水温:25.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は仕事で来島されているお客様。
午前中に仕事を終え、午後から体験ダイビングです。

店内にて、フリップチャートを使用して基本的な知識をお伝えします。
ここでいつも気を遣う部分が「ゆっくりと深い呼吸」。
「呼吸を止めない」というゴールデンルールはもちろんですが、なぜゆっくりと呼吸しなければならないのかの生理的理由を伝えると、これがうまくいくんですよねぇ。

今日のお客様も浅場での練習で、まずは呼吸のペースを確立するところからスタート。
一度顔を上げていただき、もっとゆっくりと呼吸できるかを確認。
そしたらその後は、マスククリア や レギュレターのリカバリー&クリア なんてサクサクこなして見せてくれます。
あとは、BCDの吸排気、水中でのバランス、そして中性浮力のとり方を練習していただき、圧平衡に気を付けつつ深場へと移動。

この時点で他人が見たら、体験ダイバーとは思わないでしょう。
浮力コントロールの上手な、普通のビギナーダイバーかな? といったレベル。
もちろんBCDのコントロールも完璧です。

初めての水中世界を、キョロキョロとしながら、アオウミガメ と一緒に泳いだり タコ を観察したりしつつ思いっ切り48分間、楽しんでもらいました!

仕事で2週間ほど滞在されていたので、もっと早くやってCカード取ればよかった・・・
と後悔されてました。

でも、また仕事を絡めずに、完全プライベートでいらしてくださいね。
その時は計画的に「Cカード取得コース」にご参加ください!!
お待ちしております。

引き続き、八重根で・・・

08.JLY.2024(MON)
ポイント名:八重根 × 3
気温:28℃
水温:24.8℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

相変わらず、西南西の風が8~9mと安定(?)しており、ビーチで潜れるのはこちらの八重根と、東の三又のみ・・・
梅雨前線が南下しない限り、この風向きでしょうねぇ・・・(涙)
今日もお客様と相談した結果、八重根が良いとのことで、3本目に私が提案した 三又 は却下(汗)
ということで、昨日に続き 八重根まみれ です。

昨日・今日で6ダイブ連続で八重根のお客様。
私もそろそろコース取りも悩み始めちゃいます。

ドロップオフ や アーチ そしてチャネル はいつも通りに楽しんでもらいます。

そして、普段はあまり行かない オーバーハング や シークレット ケーブ へも行ってきました。

それが正解で、その付近で アカウミガメ に遭遇。
レアキャラ です(笑)

お客様は、普段見慣れているはずの アオウミガメ と区別がつかなかった様でほぼ無反応。
ただの デカいカメ かと・・・
スレートに書いた「アカウミガメ!」に、「えっ? あれが???」ってな感じでした(汗)
そんなやり取りをしているうちに、遠~~くへ去っていくアカウミガメ。
もっと近くで撮りたかったっ。

その後は、キンギョハナダイにご執心。

最後は 「フリソデエビを撮りたい」ということで、お友達のガイドから教えてもらった場所を探索。
見つかり撮影してもらえ、大喜びで今回の八丈島来訪が終了しました!
ご来店ありがとうございました!!

八重根で3ダイブ

07.JLY.2024(SUN)
ポイント名:八重根 × 3
気温:29℃
水温:25.2℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日のお客様は、1名以外がまるっと入れ替わりで、ビーチダイビングを楽しんできました!

昨日よりも、だいぶナギてくれた八重根です。

「沖縄での認定から、少々時間が空いての初ファンダイブ」のお客様もいらっしゃいましたが、リピーターの方々は温かい目で見守ってくれます。
その様な先輩ダイバーと一緒に潜ったダイビングですので、安心して楽しめたのではないかな?

初めてのファンダイブと言っても、存分に楽しめちゃうのがここ八丈島!
もちろん1本目は慎重にチェックダイブを兼ね、あまりアップダウンの無いコースにて遊んでいただきます。

ですが、安定したダイビングができることが確認できた2本目は、ドロップオフ や アーチ などをナビゲーションコースに入れながら、のんびりとですが大きくダイナミックにポイントをご案内。

アオウミガメはじめ、いろいろな生物にも出会えました!

特に ハナミノカサゴ と アオヤガラ には興味津々。

じーーっと見つめてます。
「あれって イカ ですか?」
「イカだとしたら、スレンダーすぎでしょう(笑)」

3本目では、ユウゼン や 巨大なカンパチ、ツムブリの群れ(少々遠かったので画はショボいです)にも出会えました!

せっかくダイバー復帰したので、ぜひ間隔を空けない様に潜りましょうね!
またのご来店、お待ちしております!