東のボートダイビング

28.MAY].2023(SUN)
ポイント名:オアサ根・垂戸
気温:24℃
水温:22.7℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

台風のウネリはさらに大きくなってきています。
しかもこの2号。
「 Uターンをして、八丈島にロックオン???」 なんて予想を出している機関もあります(汗)

週末にドンピシャ?
注視が必要です。

さて今日は、東のボートダイビングです。

緩い流れはあるものの、安定したコンディションで快適に潜れました!

しかも ハンマーヘッド の群れ、カンパチの群れ と大当たりの今日 ♪

キンギョハナダイ や アマミスズメダイ、キホシスズメダイ など数ももの凄く増えてきていて、本格シーズンの到来を感じます。

お客様は、ユウゼン や タテジマキンチャクダイの幼魚、ナメモンガラ、テングダイなどをじっくりと撮影されていて、八丈島を満喫されてます。

ダイビングが終わったら、リクエストランチで「一平 さん」へ!
安定の美味しさです。
私は「肉野菜炒め定食 & 餃子」。

ランチ後は、エンリッチドエアSPコースです。

もの凄く理解の早いお客様で、こちらは大変満足な成績で、エグザムまでサクっと終了。

更なるアフターダイブには、「ジャージーカフェ さん」&「ふれあいの湯」。

盛り沢山な一日でした!

Mawar(マーワー) の影響?

27.MAY.2023(SAT)
ポイント名:中のママ・ナズマド
気温:21℃
水温:22.7℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

南海上にある、台風2号(Mawar)の影響によるものと確信が持てるウネリが、とうとう西側・北側に出てきました!

そんな海況ですので、ボートにて、中のママ・ナズマド方面へ出かけます。
船上で1時間のインターバルをし、2ダイブ続けて潜るという事ですので、出発前にエンリッチドエアを準備して臨みます。

移動中に海岸を見ると、やはりボートにして正解!
あちこちで波しぶきが上がります。

ポイントに到着すると、ボートからアクセスするスタイルでは、安心して潜れるぐらい、超快適なコンディション。

透明度も水温も、全く問題なし!
中のママですので、シンジュアナゴは必見!

無限に広がるコロニーで、八丈島でしか見ることのできないガーデンイールである、シンジュアナゴをのんびりと撮影してもらいます。

八丈島ではあまり見る機会のない ベニオチョウチョウウオ も見かけました。

岩陰を覗くと、お客様達が反応するであろう タテジマキンチャクダイの幼魚。

はっはっはっ! やはり全員シャッター切りました(笑)

ちょっとカラフルなエリアで、少し時間を設け撮影したりも・・・

いずれのダイビングも、北からの流れがそよそよとあったので、後半はドリフトにて流れもお楽しみいただけましたよ!

さぁ、明日の海況はどうなるのか?
そして来週は???
台風2号の進路予想から目が離せません!

 

水温も23℃まで上昇 ♪

26.MAY.2023(FRI)
ポイント名: 八重根・ナズマド
気温:22℃
水温:23.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日はお天気も良く、午前中に八重根、そして午後はナズマドに行ってきました!

昨日いらして下さったお客様3名が本日チェックアウトされ、新たに2名のお客様(うち一名はリピーター)がチェックイン。
八丈島での初ダイビングのお客様がいらっしゃり、総勢5名にてワイワイと楽しんできました。

アーチではお天気の良い今日。
コントラストがクッキリとし、やはりお日様のパワーを感じられずにはいられません。

張り付いてじっと撮影されているのを見て、何だろう???
と思っていたら、モンハナシャコでした!

もちろんアオウミガメも!!

インターバル中に次第にウネリが出始めて、「結構悪くなってきたけど、逆にナズマドが行けるみたい!」との情報をGET!
とっとと移動してみたら、朝のチェック時とは違いかなり落ち着いてます。

これなら安心して入れるという事で、とっととエントリー!

八重根よりも透明度も良いし、水温も一度ほど上がり23℃ ♪
快適だわ―――っ。

ユウゼン、ナメモンガラ、テングダイなど八丈島らしい生物を、たくさん撮影してくれてました。

カンパチ や ヒラマサ、タカサゴ、ウメイロモドキ などの回遊魚も見れましたよ。

地形などもチョイ取り入れて、緩~い流れの中で皆さん楽しそうに潜ってくれました。

さて、今日のウネリは台風によるものなのか、明日には海を見てわかるのでは・・・
そうではないことを祈ってます!!

八重根三昧

25.MAY.2023(THU)
ポイント名: 八重根 × 2
気温:21℃
水温:22.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は先にご予約を頂いていたビギナーで、しかも半年ほど期間が開いてしまったお客様達。
そして相次ぎ2名のリピーターさまたちが、それをご承知の上で乗っかってきた形の変則チーム。
こんなデコボコなレベルで、八重根を楽しんできました!

コンディションは良好です。
水温もジワジワ上がり、22.0℃。
曇りのち晴れの予報だけど、曇天過ぎだろーっ(涙)

初めての八丈島でのダイビングという方もいらっしゃるので、のんびりと行きましょう!

あらっ? 久々のダイビングだけど意外と余裕(笑)
まずはアオウミガメをじっくりと見て頂かなくては・・・
なんて思いながらスタートしたら、探すまでも無くあっさりと2個体ゲット!

沖のアーチで、少し時間をかけてあちこち観察していただきます。

今日のアーチは、キホシスズメダイが賑やかでした!

地形も楽しんで頂きながら、のんびりとしたペースで楽しんで頂きます。

アオリイカを見てから戻ろうとしましたが、残念ながら卵のみ・・・

2ダイブを終えて、感覚を取り戻したご様子のチームビギナー。
でも本日一日のスケジュールです。
次回は間を空けない様にしましょうね!

エキジット後は、爽やかなお天気に・・・
こんなもんですよねぇ~

もう少し早く、こんなお天気になっていたら、水中もさらに明るくて気分も最高だったろうに!

さて、本日ご来店下さったリピーターさん達からのお土産。
大島からいらして下さったお客さまからは、全国菓子大博覧会大臣賞受賞した銘菓「椿あげ」。

伊豆大島の特産品えある 椿油 で揚げている揚げせんべいで、大量生産せずに一つ一つ手作りで作っているお菓子。
そのため、ほとんどが店頭販売のみらしいです。

そして、スーパーリピーターからは、な・な・なんと「雷鳥」。
しかも1箱丸ごと \(^O^)/

知る人ぞ知る、お馴染みのお菓子 ♪
ひねり揚げ に似ているが、似て非なるこの「ソフトなガーリック味」の雷鳥は、食べ始めたら最後まで止まらない。
これと「Zap」を知っているアナタは・・・(笑)

八丈島デビュー戦

22.MAY.2023(MON)
ポイント名:八重根 × 2
気温:23℃
水温:21.5℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

気温こそ上がりませんでしたが、南西の風の影響とこの南の島特有の湿度により、ドライスーツのインナーを着ていると汗かきます。
そんなムシムシの今日は、八丈島でのダイビングは本日がデビュー戦のお二人と、ロイヤルカスタマーのお客様とで、八重根で遊んできました!

30本ちょっとの経験で、初めてご来店下さったお客様ですので、ブリーフィングの時点で
「耳抜きが悪い とか エア消費が早い とか、心配な点はありますか?」
の質問に
「エアは無くなるのが早いかも・・・」
とのご回答。

石垣島 や 宮古島 、そして モルディブ など、リゾートを中心に回られていることもあり、いわゆる「リゾート ダイバー」。
慎重にスタートしました。

入って5分も経たないうちに、完全に騙された感じです。
呼吸ペースも、そして浮力コントロールも、とても30ダイブの経験とは思えないパーフェクトな動き。
エアの消費なんかは、私よりも良いぐらいです(汗)

カメと写真を撮ったりしつつのんびりとしたペースでアーチまで!

ここでエアのチェック。
な・なんなんですかぁ~
180 BAR と 190 BAR って・・・(驚)
遊びながら来たのに 10~20 BAR しか使ってないのぉ~???

という事で、その後は遠慮なくガッツリと行かせて頂きました!

地形を楽しんで頂いたり・・・

ヤッコエイ や ミナミハコフグの幼魚(ちょっと大きめ)を見たり・・・

またこのポイントでは珍しく、ユウゼンも顔を見せてくれました。

アオリイカの産卵で締めようとしたら、アオウミガメが卵をムシャムシャと・・・
おかげでアオリイカは1匹もおらず(涙)

もちろん自然の摂理なので、ただただ見守るだけ・・・
カメが去ったら、再び元気に産卵してくれることと信じてます。

ローカルダイバーと・・・

15.MAY.2023(MON)
ポイント名:ナズマド
気温:19℃
水温:20.2℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

昨日までいらしていたリピーターさんは、本日お帰りに・・・
そしてウィークデイとなる今日は、ローカルダイバーと一緒にナズマドで遊んできました!

透明度はまずまずで、南からの流れありの環境。

風は 南東 から 東 へ、そして 北東 に変わる予報。
風向きは全く問題ないのですが、昨日みたいに潮位が高くなるとウネリが入り始めることを予想しても、百戦錬磨の経験を持つダイバーなので即決でエントリーしました。

アオウミガメは私がシャッターを切ったものの、お客様はのカメラは不動・・・(笑)

ですよねぇ。

南からの流れがあるので、馬の背を越えて南面から北側を回るコースです。

いつものところに、ツバメウオ達。

これまたいつものように固まらずにバラバラ(涙)
広範囲に散らばり、撮りにくいのなんのって。

根の先端を目指しながら、途中で テングダイ や キンギョハナダイ なども撮りつつ根を回ります。

そして潮を避けながら戻りますが、いつも通りに吐いたエアーが流れる流れる。

こんな流れもナズマドらしいですよねっ。

今日のお客様にとっては、いつもの休日のリフレッシュといったところでしょうか。
45分間、のんびりと遊んできました!

ダイビング終了後は、リクエストランチです。
ローカルが選んだ今日のランチは 「菜々屋 さん」でーす。

私にとっては 鉄板メニュー である「鶏唐定食」。
ここの 唐揚げ 、メチャ巨大で最高ですよん ♪

雨の週末

14.MAY.2023(SUN)
ポイント名: 藍ヶ江・乙千代ヶ浜(タイドプール)・神湊
気温:18℃
水温:20.4℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

寒くて雨の週末。
朝のポイントチェックの時点では、ナズマドが昨日よりも多少静かになったかなぁ?
なんて思って、いざお客様と出かけてみると、なんだかなぁ~
潮位が上がってくる時間帯で、悪化は必至なのでとっとと撤収!

お客様はやる気満々で、エンリッチドエアの「キャリブレーション & アナライジング」までしてくれていたのに・・・

東の底土もイマイチ、西の八重根もしかり・・・
と、お客様から「タイドプールで遊ぼう!」とのリクエスト!

そうなれば、坂上地区に移動して「藍ヶ江港」

セカンドダイブは、「乙千代ヶ浜がのタイドプール」

3本目は東の「神湊」

ベタナギのエリアにて、45分ずつ遊んできました!

砂地でも砂泥でも何でも楽しめちゃう方ですので、自由に遊んで頂きました!!

私は「これ撮る?」「これはどう?」とご提案するだけ。
本当はユビワサンゴヤドカリを撮って欲しかったんですけど、見つからず・・・

こちらは シロサンゴヤドカリ

そして スベスベサンゴヤドカリ

その他、サラサハゼ や ダテハゼ、タカノハダイのおチビちゃん、ノコギリヨウジ、カエルウオ、ミナミハコフグの釣魚、ベニクラゲ・・・
普通に見られるものを、改めて「こんな機会だから!」とじっくりと撮影されてました!

そうそうサバの幼魚かなぁ???

じっくり見ることができました。
こんなのもタイドプールならではですよね!

ナズマド三昧な一日・・・

13.MAY.2023(SAT)
ポイント名:ナズマド × 3
気温:21℃
水温:20.1℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日はリピーターさんがご来店!
ナズマドに張り付き、3ダイブしてきました!!

決してナギとは言えませんが、エントリーするのに躊躇するほどでもなく、ましてや長い間一緒に潜っているお客様ですので安心してエントリー!

透明度は「ん~~っ・・・」って感じで、なんだか白っぽいかなぁ・・・
まっ! それでもこれだけ見えれば良いっしょ!

早速、ユウゼンを真剣に撮られてました。

その付近をトサヤッコのオスとメスがウロウロと!
こっちがオスで

こっちがメスです。

沖合にある離れ根「馬の背」の南面に居るツバメウオ達。

いつもにも増し、今日はひときわバラバラ・・・(笑)

アーチの中では、サザナミヤッコ と タテジマキンチャクダイ がセットで居たので、ひとまず一枚!

壁にはキンギョが群れていて、これも一応シャッターを切っておこっと。

撮影を始めたら、止まって見守る。
撮影が終わると「OKサイン」が出て、また進む。
そして再び撮影が始まるといった感じで、お客様のペースで自由に遊んで頂きました。

もうずーっと通ってくれているだけあって、「アナモリチュウコシオリエビ」などのいる場所も把握しちゃってるし。
撮影が始まったので後ろで見ていたら、撮り終わって私の方を見ながら「良ければどうぞ!」ってジェスチャーされた(爆)

現地ガイドばりの彼女・・・(笑)

せっかく紹介して下さったので「パシャリ」と一枚。
そこで撮ったのがこちら!

明日も引き続き、「素敵なバディ役」に徹します!!

今日も東のボートダイビング

06.MAY.2023(SAT)
ポイント名:イデサリ・局長浜・垂戸
気温:23℃
水温:20℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

引き続き、東のボートダイビングです!

南南西の風ですので、こちらの海域は静かな状態を保ってます ♪

昨日より流れが若干あり、軽めのドリフトで遊べました。

魚影はまぁまぁ・・・

スズメダイはもの凄い事になっているんですが、あまり近寄れずに画像は・・・(汗)

あちこちの根周りのキンギョハナダイも、動きが活発ですね!

「20cm以上はあろうミカドウミウシ」 や 「シンデレラウミウシ が固まっていたり」で、普段あまり撮ることの無い生物も、ついつい撮影しちゃいました。

G/Wのお客様も、明日のお帰りをもって全員がお帰りとなります。
振り返れば、今年は比較的安定している大型連休となりました。
連休中ご来店下さった皆様!
ありがとうございました。

明日は送迎の後、お掃除 と デスクワーク になるんだろうなぁ~

 

ボート & ビーチダイビング

05.MAY.2023(FRI)
ポイント名:局長浜・イデサリ・八重根
気温:22℃
水温:20.4℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は予定通り、ボートにて出発です!

局長浜では、巨大なハンマーヘッドに遭遇し絶叫するものの、みなさん完全にシャッターチャンスを逃し「真っ青な画像のみ」となってしまい、目に焼き付けることとなってしまいました(笑)
離れ根では相変わらず、ススメダイの群れがウジャウジャで圧巻でした!!

イデサリでは、太陽の位置が高い時間帯で、水中までハイライトがビシバシと届き、本当にコントラストが見事です。

お客様達は「10分でも上を見上げていられる」なんておっしゃってました。

そしてツバメウオの群れは、ちょっとだけアーチ寄りに移動してくれていて、みなさんしっかりと撮影できたんじゃないかなぁ?

透明度も良くて、気持ちの良いダイビングができました!!

ボートで2本潜った後は、「ビーチダイビングに行きたい!」ということで、八重根に移動。
もっとバシャバシャしていると思いきや、これが意外と静か・・・

やはりボートポイントよりも濁りはありますが、それでも20m程は見えます。

いつも通り地形を楽しんだり、気になる生物が居たら撮影したりと、みなさん各々のんびりと楽しんでました。

今年はもうアオリイカの産卵は無いかなぁ???
と諦めていたのですが、今日結構な数のアオリイカが集まって来てましたよ!!

G/Wの後半も後半・・・
「今からかぁ~~」って感じですよね(汗)

さて、明日もボート予定です ♪