全て違うポイントでファンダイビング ♪

11.NOV.2022(FRI)
ポイント名:乙千代ヶ浜・ナズマド・八重根
気温:22℃
水温:23℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は昨日より暖かく、陸で作業していると汗ばむほどお天気が良い!
海もベタナギです。
どのポイントも選び放題ということで、3ダイブ全て違うポイントで遊んできました。
1本目は乙千代ヶ浜へ!
潜降後、トンネルを抜けて沖に行きました。

だんだん深くなるトンネルの中を楽しみながら進み、水中を探索。
トンネルを抜け、沖に出るとダイナミックな地形が!

さらにドロップオフにも行き、迫力満点です ☆

イロブダイの幼魚など、小さい生き物も撮影しました。
小さくて可愛いです (*^^)v

湾内にはオキアジの群れも!

2本目はポイントを替え、ナズマドでダイビング!
北から潮が流れていたので、プチドリフトを楽しむナビゲーションで行ってきました。

V字から馬の背まで流していると、キホシスズメダイやキンギョハナダイがたくさん!
魚影を眺めながらプチドリフトで遊んできました。

時々魚の群れがバッ!バッ!と素早く移動するから何かな~と観察していたらカンパチが追いかけてた!
まだ小さめでしたが数匹の群れで狩りをしており、去り際に目の前を通過。
魚影が濃くて面白いです ♪

3本目はさらにポイントを替え、八重根でラストダイブ \(^O^)/
アーチをメインにのんびり水中を探索。

潮の流れもなくまったりしていました。
小さい生き物もいくつかご紹介!
じっくり撮影していただきました。

たくさんのポイントで遊べて、楽しい一日でした(≧∇≦)
明日も穏やかだといいな~

穏やかな海!

10.NOV.2022(THU)
ポイント名:ナズマド×2
気温:21℃
水温:23℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は風も弱く、時々晴れ間もあり過ごしやすい一日でした。
そんな中、海も全体的に穏やか!
ポイント選び放題の中、ナズマドで2ダイブ遊んできました。

エントリーすると透明度はまだまだ良好!
しかし水温が少しずつ下がっているようです。
これからの季節はドライスーツが快適になってきます \(^O^)/

2ダイブとも潮の流れがほとんどなかったので広範囲を探索。
V字から三角根や、馬の背から二の根まで自由に泳いできました!

キホシスズメダイなど、魚影も濃くて面白いです。
さらにホウセキキントキとアカヒメジの群れ!

のろのろと泳いでいたイシガキダイの成魚もいました。

小さい生き物もチラホラ撮影。
タテジマキンチャクダイの幼魚をパシャリ
近くに2匹いました!

穴にいたアナモリチュウコシオリエビも撮影。
真っ赤な体が派手ですね!

カメさんにも会ってきました ☆

のんびり2ダイブ楽しみました!
明日はどこで遊ぼうかな~??

地形から生き物まで幅広く満喫!

04.NOV.2022(FRI)
ポイント名:ナズマド・八重根×2
気温:24℃
水温:23.5℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は平日ですが、飛び石連休ということもあり、ポイントはダイバーで賑わっていました。
お天気も良く、陸で作業していると汗ばむほど暑かったです・・・
海況は、昨日よりウネリが落ち着いていました。
ですので1本目はシケてくる前に足早に移動し、ナズマドで遊んできました!

潮の流れもほとんどなかったので、V字から三角根までのんびり水中探索 (*^^)v
根待ちしたりもしましたが、大物はヒットせず・・・

しかしキホシスズメダイなどお魚はたくさん!
魚影も濃くて面白いです。

馬の背もぐるっと回り地形を満喫。

2本目からはポイントを替え、八重根で2ダイブ行ってきました。
こちらでは小さな生き物をメインに撮影!
仲良くヒトデを抱えているフリソデエビのペアや・・・

イロブダイの幼魚や、ナンヨウハギの幼魚なども撮影してきました。
どの子も小さくて可愛いです ♪

他にもメガネスズメダイの幼魚もパシャリ
まだまだ小さい生き物がたくさんいて楽しいです!

アーチにも行き、アーチ下でも生き物探し。
地形も堪能しつつ、生き物もばっちり観察しました!

たっぷり3ダイブ遊び、充実した一日となりました。

午前中にナズマドでファンダイビング!

31.OCT.2022(MON)
ポイント名:ナズマド×2
気温:20℃
水温:24℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は午後から風が強くなる予報だったので、午前中にナズマドで2ダイブ遊んできました!
空は雲が多めでしたが、しばらくすると太陽が見えて明るくなってきてました。

週末よりも穏やかなナズマド・・・
1本目は馬の背のまで行きましたが、だんだん潮の流れが速くなってきたのでUターン!
しかし根の先端にはお魚がたくさんいました。
キホシスズメダイやキンギョハナダイなどなど。
魚影が濃くて面白いです ♪

さらに水面近くではメジナが群れていました。
50匹以上はいたと思います!

帰りはアーチを抜けたり、生き物を探しながら帰ってきました。

2本目はさらに潮が速くなっていたので、V字の根の陰で遊んできました!
リクエストのハチジョウタツ狙いで \(^O^)/

かなり運動量の多い子で・・・
動き回るので撮影が大変でした (^▽^;)

他にもユウゼンのペアをパシャリ
近くに寄って撮影できました!

目の前をスーッと泳いでいったナンヨウカイワリも撮影。

地形から、小さな生き物まで満喫した2ダイブとなりました!

~ワンデイトリップ~ 八丈小島ツアー!

22.OCT.2022(SAT)
ポイント名:カンナギ・小池根・ナズマド
気温:24℃
水温:25.6℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は毎年恒例「八丈小島ツアー」をワンデイトリップにて開催!
お天気は時々晴れ間があり、過ごしやすい一日でした。
海況も安定しており、海は穏やかです 。
船長さんにお願いをして、いざ八丈小島へ!!

なかなか行くことのできない八丈小島に、船内はワクワクとドキドキで溢れていました \(^O^)/

1本目はカンナギへ!
ドボンとエントリーすると水中は真っ青でクリア☆
水温も安定していおり快適です。

始めは弱かった潮の流れがみるみるうちに速くなり・・・
吐いた泡は散り散りになっていました (^▽^;)

いきなり八丈小島の洗礼を受けつつ、そんな流れも楽しんじゃいます!
お魚も多く、シラコダイの群れなどがいました。

さらにちょっと色の違うユウゼンのペアも撮影!
1匹の尾びれの縁が黄色ではなく、白くなっていました。

2本目はポイントを替え、小池根で遊んできました。
潜降後、水底にはキホシスズメダイやアマミスズメダイの大群!
対面にいるダイバーの姿が隠れてしまうほどの数 (笑)

さらにツムブリの群れなどもいました。

根の周りにはキンギョハナダイの群れもいて、とにかく魚影が濃い!
いつもより潜水時間があっという間に感じます・・・

八丈小島の周りで2ダイブ楽しんだ後は、ビーチに移動しナズマドに行ってきました。
水面休息を十分に取ったところで、エントリー!

エントリー前はかなりの激流だったのですが、いざ潜降したら潮の流れは緩やかになりました。
ですので馬の背をぐるっと回ったりして水中を探索!
こちらでは小さい生き物も撮影しました。

たっぷり地形や魚影を堪能し、ガッツリ3ダイブ楽しみました。
やっぱり八丈小島は面白すぎ!!
また来年も開催予定ですので、まだ未経験の方はぜひご参加ください ♪
(※ご参加にはいくつか条件がございますので、お問い合わせください)

ビーチポイントで遊び尽くし!

21.OCT.2022(FRI)
ポイント名:シュショケ・乙千代ヶ浜・ナズマド
気温:23℃
水温:25.4℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

昨日からやっとお天気が回復し、今日も晴れており風も弱く過ごしやすい一日でした!
海況も穏やかで、まさにダイビング日和です ♪
そんなポイントが選び放題の中、お客様のリクエストにお応えし1本目はシュショケへ
エントリーポイントまでは足場が悪いので、足元に気を付けながら向かいます。
潜降後はトンネルを抜けて沖に出ます。

トンネルを抜けたあとは、根に沿って水中を探索 (*^^)v
ちょっと前からいる、やや大きめのユウゼン幼魚を撮影。

さらにニシキヤッコの幼魚もパシャリ!
すばしっこくてなかなか撮れませんでした (´;ω;`)

変形したアーチを抜け、最後は再びトンネルを通り帰ってきます。

2本目はポイントを替え、乙千代ヶ浜に行ってきました。
こちらも潜降後、トンネルを抜けて沖に出ます!

さらに根を越えたり、ドロップオフにも行ってきました。
ビーチエントリーでこの迫力!!
とても魅力的な地形ポイントになっています。

3本目はさらにポイントを替えナズマドで遊んできました。
ちょうど潮の流れが止まったタイミングだったので、水中はとてもまったり(≧∇≦)
ですのでV字や三角根、馬の背など幅広く探索してきました。

キホシスズメダイの群れがたくさんいて、魚影も濃い!

三角根ではナメモンガラの群れも撮影。

アクティブに3ダイブ全て違うポイントで遊び尽くしました!!
八丈島の地形を存分に楽しめた一日となりました。

本日 ノーゲストにつき・・・

20.OCT.2022(THU)
ポイント名:*****
気温:21℃
水温:**℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は一旦お客様が切れて、ノーゲストの一日。
そんなタイミングに限って、とーっても爽やかな晴天(笑)
先日ご来島されたワールドダイブさんが、メジャーダイビングポイントの視察をしたいとのことで、アテンドさせて頂きました。

当店から出発して「ヤケンヶ浜」「シュショケ」「大潟浦」「ホソエゴ」「マツシ根」「コツゲイ」と、ここら辺は車の中からサラッと解説。
まずはナズマドまで車を進めます。

まぁまぁのウネリがありますが、潜られている地元ショップさんもいました。
ここは車を降りて、水中の様子やエントリーエキジットの仕方など解説。

そして次は、南の乙千代ヶ浜まで移動です。

こちらのポイントも、多少バシャバシャで、海況はイマイチ。
ダイバーは誰もいませんでした。

お昼も近づいてきたので、このタイミングでランチを取ることに。
今日は「英凛 さん」。

グランドメニューでは本格的な中国料理なども提供しているお店で、私もお気に入りのお店のうちのひとつ。

今日はランチメニューにある「 塩チャーシュー麺 & ミニ煮豚丼 」 をセレクト。

塩チャーシュー麺はチャーシューがメチャメチャ美味しくて、これおススメ!!
また各種ミニ丼は、サイズがミニでもなく結構なボリュームですので、ガッツリ男子にも満足して頂けると思います。

どのメニューを頂いても裏切らない美味しさですよ!!

その後、八重根に移動して視察の続き・・・
で、ここでタイムリミットになりましたので、今回はここまで。

続きは次回の営業の時にでもね。
その時には水中にも入っていただき、どの様な環境で潜っているのか実際に見てもらおうと思ってます。
溶岩が多い海岸線で「ピンホール 天国」の八丈島(笑)
きっと補強箇所など、製品開発のアイディアも生まれるでしょう!!

ダイバー仲間が誕生しました!

19.OCT.2022(WED)
ポイント名:八重根 × 4
気温:19℃
水温:26℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

雨模様で一日のスタート。
この様なお天気などに負けず、ご来店のお客様には水中を存分に楽しんでもらいました!

今日は全く同じカリキュラムの「PADI 初心者(オープンウォーター・ダイバー)コース」なのですが、お客様達のご都合で同時開催ができずに「午前」と「午後」とで2クラスの開催です。

両クラスとも、本日が最終日となる、海洋実習の3と4です。
海洋実習のNo.3では、まずブリーフィングを行い、スキルの内容などをお伝えしました。
次に限定水域のスキル練習ではなかった「コンパスナビゲーション」を行っていきます。
陸でコンパスの使い方をマスターしていただいてからスタートです!

エントリーしたら水面で「ウエイト・スクーバ器材の脱着」や「コンパスナビゲーション」を行いました。
さらに水中ではダイビングポイントの探索をしつつ、いくつかのスキルを実際の海況で応用していただきます。

「水中コンパスナビゲーション」では、両クラスのお客様ともに完璧にスタート地点に戻ってくることができました!
その他のスキルも落ち着いて行っており、しっかりマスタリーしています。

いよいよ最終ダイブの海洋実習No.4では生徒ダイバーが主導でダイビングを行っていきます。
ポイントのチェックや、ダイブプランニングなどからスタートし、バディ(スタッフインストラクター)と一緒に進めていきます。
ダイビングポイントの探索で覚えたナビゲーションで、経験の内側で遊んでいきます!

スタッフインストラクターはバディ役をしつつ、すぐ後ろの位置にて見守ります。

アーチの下にはキホシスズメダイの群れもいて水中世界を満喫 \(^O^)/
さらにカメさんにもばっちり会ってきました。

両クラスとも無事に全てのカリキュラムが終了!!

本日、新たに2名のダイバー仲間が誕生しました ♪
これからたくさん遊んでいきましょうね!

八丈小島 ワンデイトリップ

15.OCT.2022(SAT)
ポイント名: トモオジ・三十根・シュショケ
気温:24℃
水温:26.4℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

引き続き スーパーフィッシュダイビング パラオ御一行様 のアテンドです。
昨日帰り際、船長から「明日は小島に行こうか!」と提案されて、本日予定通り「八丈小島 ワンデイ トリップ」 となりました ♪

ショップツアーチーム に リピーターのお客様も合流し、水中は2チームに分かれてのオペレーション。
ビーチポイントはまだ多少ウネリがありましたが、小島の島影はとても穏やかです。

水中は透明度も完璧で真っ青です。
水温も27℃近くあり、船上よりも水中の方が断然快適です。
潮の流れもほとんどなく、のんびりと楽しんできました。

八丈小島と言えばやはりダイナミックな地形が見どころの一つです。

また、透明度が良いので、30m以上離れているダイバーチームも、エントリーからエキジットまでずーっと目視できます!

ケーブなどもあり、地形派ダイバーにはとても魅力的なダイブサイトと言えるでしょう。
中には アカマツカサ や イセエビ また 巨大なニセゴイシウツボ など見るもの沢山。

3本目は八丈島の西側に戻ってきて、ボートにてシュショケにアクセスします。

小島ほどの豪快さは無くても、地形ポイントとして存分に楽しめます。

6cmほどのユウゼンもいて、元気よく泳ぎまわってました。

小雨が降ったり止んだりのお天気ではありましたが、みなさま豪快な地形と魚影の濃さに、十分満足されたご様子でした。

ボートにて西と南を攻める!!

14.OCT.2022(FRI)
ポイント名: 鈴のよう・長崎・畳根
気温:23℃
水温:26℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は和仁のお友達で、スーパーフィッシュダイビング パラオ店のKAZUくん率いる、総勢7名がショップツアーとしてご来店くださいました!!

昨日までナギていた海域も、南からのほのかなウネリが入り始めて、ビーチポイントのコンディションもなんとなく微妙・・・
でも、ボートダイビングのリクエストを頂いてましたので、全く問題なく楽しんで頂けました!!
ランチ前に2ダイブし、その後1ダイブと3ダイブスケジュールです。

鈴のよう では、のーんびりと肩慣らしを兼ねて、クリアな水中を楽しみます。

ユウゼン や アオウミガメ など見ながら沖へ向かいます。
オーバーハング では アカマツカサ が乱舞。

そして、長崎ではいつも通りのテングダイの群れ!

こちらも透明度は文句なし!!

ランチの後は、久しぶりに畳根へ!
いつ振りだろうか? このポイントに入るのって・・・
それぐらいのレアポイントです。

ツムブリ の群れや、巨大な ヒレナガカンパチ などなど、回遊魚も回って来てました。

このポイントは豪快なウォールが見どころのひとつ。

雨振りの空模様ではありましたが、透明度は30m以上あり、みなさん楽しそうに潜られていました!
明日も楽しんで頂いちゃいますよっ!!