リフレッシュ ダイビング

26.MAY.2024(SUN)
ポイント名:八重根・乙千代ヶ浜
気温:24℃
水温:22.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は南・西・北といずれのポイントも静かになりました。
お客様の入れ替えで、昨日までいらしていたお客様達はお帰りに。
逆に本日ご到着のリピーターのお客様と、ローカルダイバーのお客様のご来店です。
リピーターのお客様は、かつて八丈島に住んでいたこともありますが、離島されてから3年ぶりのダイビングということで、リフレッシュ ダイビングご希望でいらしてくれました。

早速、忘れているだろうアナライジングからスタート!

ですよねぇ・・・
3年以上離れていると、アナライザーの使い方も忘れちゃいますよね。
期待通りでした(笑)
器材のセッティングに関しても、慎重に思い出しながらやられてました。

でもひとたび水中に入ると、満面の笑みで気持ちよさそうに泳いでます。
お約束の アオウミガメ スタート ♪

やたらとあちこちに居てくれ、結局8個体ほどのアオウミガメに出会えました。

「やたらと居る」と言えばこのベニクラゲも・・・

先日からやたらと目に付きます。

また、各種幼魚もどんどんと増えて来てます。
キツネベラ や ヒレグロベラはもちろん、アマミスズメダイの幼魚などは至る所にいて、ベビーラッシュも目前ですね。

今日はリフレッシュ ということで、いつもよりもペースを落として、アーチや沖の砂地など廻り、の~んびりと遊んできました。

ランチの後は、乙千代ヶ浜へ移動。
お客様のリクエストです。

アーチをくぐり沖のドロップオフまで進みます。

潮に逆らって巨大なイソマグロが通り過ぎていきましたが、写真は撮れず・・・
なんか久しぶりに見たような???

去年見つけたナンヨウハギの幼魚が居るサンゴを覗いてみたら、今年も居ついてくれてました。
去年は5匹いたのですが、今年は2匹のみ。

八丈には多くない種ですので、2匹でもありがたいです。
もう少し岸よりであれば、気軽に見せられるのに・・・

湾から出た直ぐのオーバーハングでは、サザナミヤッコの幼魚も。

タテジマキンチャクダイに比べると個体数も少ないので、写真を撮られるお客様には良い被写体かもですね。

砂地で両腕を広げて、ヒーリング中のお客様。

もの凄く気持ち良さそうなので、邪魔しないようにそーっと見守ってました(笑)

アフターダイブは「むかしの富次郎 さん」。

今日頂いたのは かき氷&ソフトクリーム の中から「マンゴ スペシャル」。
果肉入りのマンゴかき氷の上にソフトクリームを乗せてくれます。
これがかなり美味しいんです。
皆さんも機会があればぜひお試しあれ!!

本日頂いたお土産は北関酒造さんの「蔵の冠」。

お気に入りの日本酒らしく「ぜひ呑んでもらおうと思って・・・」と買って来て下さいました。
ありがとうございます。

予定通りのビーチダイビング

01.MAY.2024(WED)
ポイント名:八重根 × 3
気温:23℃
水温:21.3℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

ベタナギとまではいきませんが、安定した海況です。
曇天のち小雨というお天気ですが、エンリッチドエアを使用しての3ダイブ。
リクエストランチを挟んで、終日楽しんできました!!

いつも通り、アオウミガメ・・・ んっ?
違う違う!
八丈島ではレアな部類のタイマイです。

なんかちょっと汚れちゃっている個体でした。

アオリイカの産卵床でじっくりと・・・
と思ったら、今日はちょっとショボい(涙)

居ることは居るのですが、3個体ほどしかおらず、3ダイブしても全く当たらずでした。

それでもお客様は、脅かさないように細心の注意を払いながら、ムービーも撮影されてました。

ちょっと距離があったけど、いいムービーが撮れたかな?

沖では ツバメウオ と ナンヨウツバメウオ のツーショット。

地形も織り交ぜながら、楽しく潜っていただきます。

アーチではヒレナガカンパチがクリーニングに訪れていたり、また八重根ではややレアな ユウゼン などもいます。

3ダイブ、のんびりと遊べたかなぁ?

そして今日のリクエストランチは「浜源 さん」。
八丈島に縁のあるお客様ですが、浜源さんへは行ったことが無いということでのリクエストです。

今日、お客様が選んだのはピザハンバーグ。
で、私はこのお店のメニューの中でマイベストの「玉子ハンバーグ」をセレクト。
アツアツのスキレットにひき肉が敷き詰められていて、その上にデミグラスと卵が乗っている、ちょっと変わったハンバーグですね。
これがグツグツと音を立てた状態でテーブルに運ばれてきます ♪

なかなかボリュームもあり、大満足です!!

夕方はアフターダイブとして、むかしの富次郎さんへ!
ここでおやつを食べてから温泉へ向かいました。

かき氷ソフトマンゴ に トッピングで パッションフルーツソース というなんとも豪勢な(笑)
果肉も入っていてしかもボリューミー。
これお勧めですよ!!

2ビーチダイブ & リクエストランチ

21.APR.2024(SUN)
ポイント名:八重根 × 2
気温:23℃
水温:20.2℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日はお客様のご希望で、午前中に2ダイブしその後はリクエストランチで解散。
2便でお友達が来て合流し、そのあとは遊びに出かける予定とのこと。

ということで、巻き巻きのスケジュールです。
今日は昨日の続きで、八重根にアオリイカの産卵を撮影しに出かけました。

昨日より個体数が少ないタイミングではありましたが、じっくりと観察できましたよ!!

途中では、レギュラーのアオウミガメ。

そして、イトヒキアジの幼魚なども見ることができました。

インターバル後には、さすがに昨日から一度も行っていないアーチを絡め、大きくのんびりと回ってみます。

日曜日でお帰りのダイバーがほとんどなのでしょう。
昨日に比べて人の数は激減し、水中で他のダイバーチームと会うこともほとんどなく、コース取りなど気にする必要もありません。
ドロップオフ や アーチ などで、自由に撮影していただくことが出来ました。

2ダイブを終えて、お客様のリクエストランチで「酒池肉林 さん」へ!
お客様は「辛醤油ラーメン に 味玉トッピング」、私は「塩豚骨ラーメン に 白髪ねぎトッピング」&「餃子」 ♪

私たちは開店時刻直前に着いたのですが、店が開き30分もしないうちに、満席に・・・
早め行動で良かったぁ~

メーカーさんのご来島

202404.15(MON)
ポイント名:粋や(?)
気温:20℃
水温:***℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日は海は無しで、ダイビングスーツメーカーの営業さんのご来島です。

八丈島みたいな離島までも、いくつかのダイビング関連メーカーの営業さんがお顔を出してくれたりします。

今日は国産スーツメーカーのモビーディックさんが、いらしてくれました。
日中にいろいろな話をさせていただき、ランチ & ディナー とアテンドさせて頂きました。

ディナーは、営業さんが行ったことの無い「粋や さん」にご案内。

旬な島の食材をふんだんに使用した料理に定評がある、いわゆる地元の居酒屋さんです。

八丈島らしく カツオ や トビウオ の刺身の盛り合わせからスタート。

刺身でも頂いた、トビウオのたたきも召し上がっていただきます。
旬の食材の代表ですので・・・

八丈島のブランド椎茸である、海風しいたけの肉詰めフライも外せません。

さらに外せないものとして、明日葉の天ぷら。
今日は盛り合わせで頂きます。

話も弾み終盤には、ハンバ(ハバ海苔)のおにぎり&あら汁、そしてお約束の島寿司。

これらの美味しい料理のお供は、もちろん島の焼酎です。

食事をしながらも、ちゃーんと真面目にユーザーサイドの希望や、当店みたいなディーラーとしての意見も、しっかりとお伝えしました。

とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。
今後、ダイビング業界を担っていく、若い営業担当さん。
是非、お客様目線でしっかりとエンドユーザーのために頑張ってくださいね。

貴重な時間を、ありがとうございました。

三連休の最終日

12.FEB.2024(MON)
ポイント名:神湊・八重根
気温:11℃
水温:18.9℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

三連休最終日の今日。
朝、海を見に行くときには、な・なんと気温が 7℃ ・・・
7℃ですよぉ・・・ な・な・ど(寒)

寒すぎでしょ!!
道路脇には、未明に降ったアラレが解けずに残っています。

準備をして出かけたものの、西北西11m藻の風が吹き荒れ、予定していた八重根さえもエントリーできそうもありません。
ということは、午後に落ち着くことを期待しつつ、最後の砦の神湊へ!

まっ! ここは安心して潜れますね(笑)
誰も入っていなかったので、透明度も満足なレベル。

漁港の港内にしては、十分見えます。
ライトをかざし、岩の隙間を覗き込むとあちこちに オトヒメエビ が見られます。

また、ここのところずーーっといる、高級二枚貝である タイラギ もほぼ定位置に(爆)

ホタテよりも全然美味しい(?)とか。
その他、ヒメサンゴガニの仲間である テトラリア・ルブリダクティラ を紹介。
真剣に撮影しようと、顕微鏡モードで格闘されてました。
(私はシャッターすら押してませんが)
アオウミガメ やまぁまぁなサイズの イシダイ なんかも見られました。

ランチの後のセカンドダイブは、朝に比べれば格段に良い海況となった八重根へ!
もちろん アオウミガメ やここ最近、やたらともの凄い数で群れている ダツ、キンチャクガニ や カスリフサカサゴyg など見つつ、アーチへ!

昨日はポリプ全開でとても見にくかったものの、今日はくっきりはっきりと、いとも簡単に イソバナガニ をGet。

お客様は、ここら辺のタイミングで、イトヒキアジを見られていたらしい。

その後、カンパチyg. がお客様にロックオンの状態。

結局、エキジットのロープまで、ずーっと付いて回ってました。
多少、水中は揺れてはいましたが、全然問題のないレベルで、十分にお楽しみいただけた様子です。

今日のリクエストランチは菜々屋さん!

別のを頼むつもりで入店したものの、口が勝手に「鶏唐定食」と言ってしまった(爆)

アフターダイブは、民芸あき からの ふれあいの湯 と、のんびりとお過ごしいただきました!!

 

南岸低気圧でシケてもくじけないっ!

21.JAN.2024(SUN)
ポイント名:神湊・末吉タイドプール
気温:19℃
水温:20.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

南岸低気圧の通過により、東のポイントは「ド・ドーン」。

反対側の西のポイントも「ザ・ザブーーン」。

心配していた通りの海況となってしまいました (涙)

お客様と相談した結果、午前中は漁港内のポイントである 神湊 へ!
そしてランチのあとは、末吉のタイドプール にて遊ぶことに。
南岸低気圧でシケてもくじけないぞーーーっ!!

神湊は、透明度もGood 。
漁港の中なのですが、10~15m近く見えるんじゃないかなぁ。

でもたくさん群れていた ツノダシ も、規模縮小・・・

八丈では少ない、エラブウミヘビ。

末吉のタイドプールでは、ヒメヤカタガイ や ツバメウオの幼魚 など、見られました。

今日のリクエストランチは 中華一平 さん。
開店時刻前に行ったのですが、既に5人待ちの状態。
人気店ですもんね。

私は 肉野菜炒め定食 & 餃子(写真の餃子は2人前です)。

ダイビング終了後は、見晴らしの湯、むかしの富次郎、民芸あき と アフターダイブ ツアー を満喫です。

八丈島に所縁があり、何度もいらして下さっているリピーターさんですが、
今回は「お初」が多かったので、大変満足して下さいました。

恒例 忘年会 in 九州 DAY.4(最終日)

12.DEC.2023(TUE)
こんにちは!
スタッフの和仁です!!

「 忘年会 in 九州」4日目。
今回のイベントの最終日となります。
そんな今日は延岡と経ち、高千穂を越え、阿蘇を抜けて熊本まで移動です。

ダイバーの皆さんなら知っている、国産ダイビング用スーツのブランドメーカーである「ワールドダイブ さん」の熊本工場に潜入。

今回で4回目(だったかな?)の大人の社会科見学です。
工場のスタッフたちが、私の顔と名前を憶えて下さっていて感激です。

採寸表(オーダーフォーム)が届くところから、型紙、裁断、ボンド止め、圧着、縫製、梱包と丁寧に解説をして下さります。

 

基本は分業となっており、それぞれの分野のエキスパートたちの業を見せてくれます。

またドライスーツの水槽検査なども見せて頂き、体験もさせてもらいました!

時間の関係で、じゃんけんで勝ったお二人が、フード作り体験。
スタッフに頭囲・首囲を採寸してもらい、裁断から体験してもらいます。

仕上がった マイ フード がこちら!

羨ましいぞー!
立場的に私には絶対に順番は回って来ないもん!
自分で作ったフードですので、愛着がありますよね。

さて、工場見学の合間のランチ。
瓦そばで人気のお店「四季即贅喰(しきそくぜくう) さん」へ!

古民家風の店舗はとても綺麗に手入れされていて、縁側の向こうの庭も小川などが流れて風情があり、もの凄く素敵なお店です。

そしてお食事ですが、瓦の上でパリっと焼き上げた茶そば。

焦げる手前のパリッとした麺は香ばしく、やわらかい部分と混ぜて食べます。
途中で運ばれてきたおにぎりも、瓦にon!
焼きおにぎりにしても美味しいですよ ♪
とにかくボリュームが凄いので、お腹いっぱい!!

なんて言いつつも、「道の駅 大津」を経由し向かった阿蘇くまもと空港。
ここでも忘年会にふさわしく、みなさん何らかをオーダーし、最後の食事を各々楽しまれてました(笑)

私は佳花ラーメンのスペシャルを!

その他、あか牛肉寿司

馬ヒレのレアステーキ丼

そして、馬刺し盛合せ5種を食べている方も・・・

最後の最後まで、皆さん満喫されていた様です。

ご参加いただいた皆様!
4日間楽しかったです。
ありがとうございました。

 

 

恒例 忘年会 in 九州 DAY.3

11.DEC.2023(MON)
こんにちは!
スタッフの和仁です!!

「 忘年会 in 九州」3日目。
今日は昨日に続き、延岡にステイ。
またまた 海の部 & 食の部 との二部構成にて、みなさんに楽しんでもらいます。

まずは海から!

今日は延岡の数多くあるダイビングポイントの中でも、私 菊池 が一番好きなポイント「博打礁(バクチバエ)」を含む2ダイブです。

とにかく魚影が濃く、根周りは魚だらけで、ダイバーも見えなくなるほど。

クロホシイシモチ、キンメモドキ、マアジ、イサキ、カンパチ、シマアジ・・・
もう挙げればきりがない程の魚影で、まさに「お魚グッチャリ」とはこのことでしょう。

海がシケ始める予報となっており、サクっと2ボートダイブ。
予定していたオプションダイビングは行わず、午後からは道の駅「北川はゆま」にて、お土産などのお買い物に出かけました。
お買い物も充実でなのですが、実はここにあるレストランで「宮崎牛 牛丼」が食べられるんです。

チェーン店の牛丼とは訳が違う美味しさ ♪
機会があれば是非食べてみて下さい。

そしていよいよ、忘年会最後の夕食は「活魚料理 多賀田 さん」。

こちらも何度も利用させて頂いているお店で、とにかく料理のクオリティがもの凄い。
今回は カンパチ と マダイ の活き造りがメイン!

と思っていたら、宮崎牛のしゃぶしゃぶも出てきます。
んっ? コチラもメイン??? (笑)

肉は宮崎牛の中でも最高ランクの高千穂牛。
カットされた肉のあまりの大きさに、皆さんテンション爆上がり!

しゃぶしゃぶしていると、自然にみなさん笑顔に・・・

その他、ひむか銀ハモの土瓶蒸し、また地元産の黒米や茶そば、サザエなどなど、地産にこだわった素晴らしいメニューを提供してくれます。

これらの最高のメニューを、飲食店限定の業務専用ビールである「YAHAZU」と共にいただきます。

この YAHAZU PILSNER は小売販売はしていないので、宮崎に行かないと呑むことができない「ひでじビール」ですね。

その他、アルコール度数を12度と低くしてスッキリとした味わいの地酒「千徳」や、先月発売されたばかりの「KOBIKI BLUE 17」という蕎麦焼酎もいただきました。

やはりこれらのお酒は、地元の料理と一緒に呑むと味も気分も最高ですよね!
忘年会の最後のディナーとしてふさわしいメニューの数々。
高田社長!
今回もご馳走様でした。

初日に大分でセッティングしてくれたTAMTAMダイビングスクールの中野くん。
2日目・3日目は延岡でフルアテンド下さったカッちゃん!
おかげさまで、今年の「忘年会 in 九州」のイベントも、大盛況に終えることができました!
本当にありがとうございました!

恒例 忘年会 in 九州 DAY.2

10.DEC.2023(SUN)
こんにちは!
スタッフの和仁です!!

「 忘年会 in 九州」2日目。
今日は大分から宮崎の延岡へ移動します。

こちらでは、「延岡マリンサービス さん」にお世話になります。
忘年会にふさわしいお食事の前に、まずはボートにてのファンダイビングへ!

最高のお天気で、完璧なコンディション。
12月なのに、陸上では T-シャツ でも十分なぐらいな気候です。

潜降した途端、カエルアンコウの嵐・嵐・嵐・・・(笑)

延岡では、カエルアンコウを見ないダイビングは存在しない程、いたるところに張り付いています。
日本中探しても、ここまでカエルアンコウが居る海域は無いのではないでしょうか?

その他、八丈ではほぼ見ることの無い キンチャクダイyg. や ゼブラガニ なども見られました。

生物だけではなく、地形だって楽しめちゃいます。

延岡のダイビングを楽しんだ後は、いよいよメインとなるお食事。
今日は久しぶりに「愛甲 さん」。
コロナ以前に、何度も利用させていただいたことのあるウナギの専門店で、創業80年以上経つ老舗のお店です。

早速楽しんで頂きましょう!

このお店は天然ウナギのみを使用し、完璧な血抜きをして提供されるために、な・なんと刺身でも食べられちゃうんです。
私も初めて来店した時「ウナギの刺身???」なんて思いました。
ウナギの血には毒がありますからねぇ・・・
生でも食べられるなんて、それだけ完璧に下処理をしているんですね。

2~3切れそのまま「生」で頂いた後は、うなぎのしゃぶしゃぶ鍋!!

みなさん笑顔でしゃぶしゃぶを楽しんでます ♪

しゃぶしゃぶだけではなく、卵黄でウナギの風味を閉じ込めタルタルソースで頂く「うなタル」

定番中の定番メニューの蒲焼。

その他のメニューも多数頂いた後は、最後には おじや を!

これでまだまだ続く明日からの忘年会後半、しっかりと乗り切れますね(爆)

恒例 忘年会 in 九州 DAY.1

09.DEC.2023(SAT)
こんにちは!
スタッフの和仁です!!

本日から、毎年恒例の「 忘年会 in 九州」です。
2012年から始まったこのイベント。
毎年途切れることなく、しかも依然と評判は衰えず、当店で人気の看板企画となってます。
忘年会という事で「食 がメイン」なのですが、もちろん我々はダイバーですので、ちゃーんとダイビングもしちゃいます。

前回同様、今回も大分からスタート。
そして宮崎へ移動し、熊本へという3泊4日のスケジュール。

早速、羽田から大分へ!
ここでお世話になるのが、中野くんが主宰する「タムタムダイビングスクール さん」。
スタッフの渡辺くんもアテンドして下さり、フルサポートしてくれます。

空港でピックアップされたのち、早速ランチに!
今回は別府で大人気の天ぷら屋さんの「とよ常 さん」。

開店前から並んでいて、店内の待ちスペースには入りきれず、店の外で待つことに。

開店まで20分待ち、一順目で入店。
とよ常名物の 特上天丼特々盛り を頂きます。

この時点ですでに「参加して良かったぁぁぁ・・・」という声も聞こえてきました(笑)
まだまだ今からなのにねぇ~

さて、お腹を満たした後は、サルで有名な「高崎山自然動物園」& 巨大水族館の「うみたまご」です。

高崎山では2グループのサルがバッティングしたみたいでしたが、意外と平和な雰囲気で過ごしてます。

うみたまご では、過去にスタッフとして勤務経験のある渡辺くんの解説付きで、館内をくまなく見て回ります。

バックヤードも案内してもらいます。

そしてそして、当店の目玉プランの「大回遊水槽でのファンダイビング」。

暖かくてベタナギ、お魚いっぱいで透明度Good!!
夢のようなファンダイビングです。

存分に遊んだあとは、現地スタッフのお二人を拉致してお待ちかねの夕食。
今回は和仁も大好きな、大分市内にある「いかや さん」へご案内。

イカの透明なお刺身、関サバ & 関アジと

続いてメイチダイのお刺身、イカ墨焼売、イカ墨コロッケ、イカの沖漬け・・・その他まだまだ続く(笑)

こんな雰囲気で、忘年会初日は更けていくのでした。