初めての八丈島!

24.FEB.2024(SAT)
ポイント名:八重根 × 2
気温:12℃
水温:19.5℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は八丈島へ初上陸 のお客様。
もの凄く頻繁に、伊豆半島のあちこちを潜られている、エキスパートダイバーのご来店です。

曇りの予報だったのに、そこそこの雨・・・(悲)
八重根は少し濁っているかなぁ???
と、思い入ったのですが、予想よりもクリアーでホッ。

初八丈島ですので、お約束で定番のアオウミガメからスタート!

沖の砂地に到着する頃には、うっすらと陽が射したりもしてました!

もちろん、チャネル・アーチ・ドロップオフ と地形も楽しんで頂きます。

いつもは伊豆半島でのダイビングという事であれば、やはりこうなりますよねぇ(笑)

キスジカンテン と コンペイトウ のペア(?)

また、コンガスリなどは初めて見られたみたいで、プチ興奮気味・・・(笑)
その他キンチャクガニ、ユウゼン、テングダイ、イソバナガニ、セナキルリスズメ、レンテンヤッコなどなど撮影されてました。

以前から興味はあったものの、受講する機会があまりなかったので放置していたという「エンリッチドエアSP」にもご参加。
出発前に、キャリブレーション とアナライジング のやり方を説明し、実際に行っていただきました。

次に、ダイブコンピューターの設定の仕方、最大水深を決める時のダイブコンピューターの味方など確認。
ダイビング終了後に、店内で学科を終わらせていただき、コース終了です。

今日のアフターダイブは、「ふれあいの湯」へご案内し、の~んびりと温まっていただきました。

お仕事柄、なかなか連休の取りにくいお客様で、1泊2日の来島でしたが、お楽しみいただけたかなぁ?
また2連休が取れたら、是非是非お出かけくださいね。
お待ちしております!

風下なのにウネリ・・・

18.FEB.2024(SUN)
ポイント名:八重根・ナズマド×2
気温:18℃
水温:20.5℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

風が東なので、これはナズマドが静かで、昨日同様終日ナズマドだなぁ~
お弁当を買って出かけてみると、朝のポイントチェックの時はあれだけ静かだったのに、「何なの?このウネリ???」。
もう迷うことなく、八重根に変更!
こちらも多少パチャパチャしているものの、ナズマドに比べたら全然マシ!

ん~ん、お天気が最高なだけに、ちょっと残念(涙)
それでも、楽しんでもらわなくっちゃ!

潜降すると、水中はさほど気になるほど揺れていないです。
いつも通り、アオウミガメからのスタート!!

沖の砂地へ出ると、これまたこの時期らしくホエールソングが、聞こえてきます。
でも、少し遠いかなぁ?
ボリューム控えめです(笑)

チャネル、そしてアーチと定番のコース。

途中途中で、モンハナシャコ、ワモンダコ、ホラガイなど撮影しつつ、の~んびりと50分コース。

エキジット後は、その足で再度ナズマドへ!
先ほどのウネリは無くなり、朝から張り付いているローカルのホエールウォッチャーが「静かになったよ!」と、声をかけてくれました。
朝のウネリは、どうやら潮によるウネリだったみたいです。
これなら躊躇することなくGoサインです。

潜降しホエールソングに踊らされて遠くや水面も気にしつつ、南潮なので馬の背を回るコース。

根の南面に出て、まずはユウゼンから!
リピーターのお客様であっても、そりゃーユウゼンにはレンズを向けますね。

そしてナメモンガラ。

テングダイと八丈島らしさを演出してくれます。

その他、アナモリチュウコシオリエビ、タテジマキンチャクダイたくさん、ムロアジ位のサイズのハガツオyg.
ツバメウオの群れ、ダツの大・大群、アオウミガメ、などなど・・・

ダイビングを終えて、今日のアフターダイブは「ふれあいの湯」と「ローカヒ ロミロミ」。

お友達が主宰している「ハナリマポノさん」で、思いっ切りリラックスしてもらっちゃいます。
いつもお客さんの ボディケア 、ありがとうございます!

ナズマド日和

17.FEB.2024(SAT)
ポイント名:ナズマド × 3
気温:15℃
水温:20.1℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日はリピーターさんのご来店で、この時期なのにナズマドがナギ!!
「久しぶりのダイビングになっちゃった・・・」
というお客様は、11月にも来てるんですけどねぇ(笑)

そうであれば、ナズマドに張り付くしかないでしょう!
お弁当を持って行き、ここで今日一日過ごすことに決定。

エントリーすると若干濁り気味ではあるものの、それでもナズマド。
25m~30mは見えるかなぁ?

潜降したら足元にユウゼン。

お客様も早速シャッターをパシャリと・・・
写真を撮り終えたらすぐにアオウミガメ。

そして八丈島らしく ナメモンガラ そして ツキチョウチョウウオ と続きます。

沖合の根「馬の背」を越えると、ツバメウオの群れに遭遇。
(ってか、いつもいるんですけど)

サザナミヤッコ や、いろいろなステージの タテジマキンチャクダイ もあちこちで見られます。

インターバル中には、ザトウクジラの ブロー や ブリーチング など見ながらの休憩。
「魚種が多くてやっぱりナズマドは面白いですよね!」と充実されたみたいです。

アフターダイブは「ふれあいの湯」へ。

の~んびりと温まっていただきました。

明日もナズマドに行ける予報ですので、ローカルダイバーもジョイントして、再び楽しんで頂きます。

 

三連休の最終日

12.FEB.2024(MON)
ポイント名:神湊・八重根
気温:11℃
水温:18.9℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

三連休最終日の今日。
朝、海を見に行くときには、な・なんと気温が 7℃ ・・・
7℃ですよぉ・・・ な・な・ど(寒)

寒すぎでしょ!!
道路脇には、未明に降ったアラレが解けずに残っています。

準備をして出かけたものの、西北西11m藻の風が吹き荒れ、予定していた八重根さえもエントリーできそうもありません。
ということは、午後に落ち着くことを期待しつつ、最後の砦の神湊へ!

まっ! ここは安心して潜れますね(笑)
誰も入っていなかったので、透明度も満足なレベル。

漁港の港内にしては、十分見えます。
ライトをかざし、岩の隙間を覗き込むとあちこちに オトヒメエビ が見られます。

また、ここのところずーーっといる、高級二枚貝である タイラギ もほぼ定位置に(爆)

ホタテよりも全然美味しい(?)とか。
その他、ヒメサンゴガニの仲間である テトラリア・ルブリダクティラ を紹介。
真剣に撮影しようと、顕微鏡モードで格闘されてました。
(私はシャッターすら押してませんが)
アオウミガメ やまぁまぁなサイズの イシダイ なんかも見られました。

ランチの後のセカンドダイブは、朝に比べれば格段に良い海況となった八重根へ!
もちろん アオウミガメ やここ最近、やたらともの凄い数で群れている ダツ、キンチャクガニ や カスリフサカサゴyg など見つつ、アーチへ!

昨日はポリプ全開でとても見にくかったものの、今日はくっきりはっきりと、いとも簡単に イソバナガニ をGet。

お客様は、ここら辺のタイミングで、イトヒキアジを見られていたらしい。

その後、カンパチyg. がお客様にロックオンの状態。

結局、エキジットのロープまで、ずーっと付いて回ってました。
多少、水中は揺れてはいましたが、全然問題のないレベルで、十分にお楽しみいただけた様子です。

今日のリクエストランチは菜々屋さん!

別のを頼むつもりで入店したものの、口が勝手に「鶏唐定食」と言ってしまった(爆)

アフターダイブは、民芸あき からの ふれあいの湯 と、のんびりとお過ごしいただきました!!

 

リピーターさんのご来店

11.FEB.2024(SUN)
ポイント名:八重根 × 2
気温:12℃
水温:18.9℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日はリピーターさん達がご来店。
東海汽船で1名、そして羽田からの2便で1名といった、変則的なご来店。
通常は2便で到着のお客様は受付しないのですが、今日は時間的に余裕があったので、到着後のダイビングもご案内。

さてさて! 八重根オンリーの海況だったけど、2ダイブともいつものごとくホエールソングがBGM。
の~んびりと楽しんでいらっしゃいました!!

もちろんアオウミガメでスタート!!

八丈島で当たり前の風景。

透明度は30mあり、こちらもいつも通り。
(ちょうどアドバンスドコースの30mのメジャーが張られていて、確認したらピッタリ30m見えます)

明け方は雨で、日中は曇り時々晴れといったお天気でしたが、陽が出たタイミングはとてもきれいです。

チャネルを抜けようとしたら、オーバーハングからマダラエイ(中)が・・・

沖の砂地に行くと、ホエールソングのボリュームはさらにUP ♪

アーチでも遊んで、癒されてきました!!

お昼のインターバルにお土産屋さんに行ったり、ダイビング終了後には ジャージーカフェ & 温泉 といったアフターダイブ。

明日は北西の風がやや強くなりそうですので、また八重根オンリーかなぁ???

インコネルタグ

03.FEB.2024(SAT)
ポイント名:八重根 × 2
気温:14℃
水温:20.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は北東の風なので、ナズマドだっ!
と思い見に行ったら、えぇぇぇっっ。
全然ダメじゃないっ(悲)

という事で、八重根に決定。
お客様は「ドライに慣れていないので、そっちの方が良い」とおっしゃってくれました。
こちらは見事なナギっぷり ♪

エントリーしてホエールソングを聴きながら、沖に向かいます。
水温は20℃。

いつも通り、レギュラーのアオウミガメ。

ヒレ(正確には前足?)の根元になにやらキラリと光るものが・・・
ルアーでも引っ掛けちゃったのかなぁ?
と思い近寄ってみると、ルアーよりも全然小さい金属製のタグが付いてます。

別の個体にも同じようなタグが見られました。

拡大すると、こんな感じ。

今までこんなの付けた個体、居たっけかなぁ???
なんて気にしつつも、ドロップオフ。

そして砂地。

アーチでは少し時間を取って、ゆっくりと遊んで頂きました。

しかし「あのタグ」。
小笠原海洋センターが付けた「リビングタグ」では無いし、
気になって調べてみたら、ニッケル合金でできている「インコネルタグ」
というものみたいです。

今度は番号までしっかりと確認しなくっちゃ!

南岸低気圧でシケてもくじけないっ!

21.JAN.2024(SUN)
ポイント名:神湊・末吉タイドプール
気温:19℃
水温:20.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

南岸低気圧の通過により、東のポイントは「ド・ドーン」。

反対側の西のポイントも「ザ・ザブーーン」。

心配していた通りの海況となってしまいました (涙)

お客様と相談した結果、午前中は漁港内のポイントである 神湊 へ!
そしてランチのあとは、末吉のタイドプール にて遊ぶことに。
南岸低気圧でシケてもくじけないぞーーーっ!!

神湊は、透明度もGood 。
漁港の中なのですが、10~15m近く見えるんじゃないかなぁ。

でもたくさん群れていた ツノダシ も、規模縮小・・・

八丈では少ない、エラブウミヘビ。

末吉のタイドプールでは、ヒメヤカタガイ や ツバメウオの幼魚 など、見られました。

今日のリクエストランチは 中華一平 さん。
開店時刻前に行ったのですが、既に5人待ちの状態。
人気店ですもんね。

私は 肉野菜炒め定食 & 餃子(写真の餃子は2人前です)。

ダイビング終了後は、見晴らしの湯、むかしの富次郎、民芸あき と アフターダイブ ツアー を満喫です。

八丈島に所縁があり、何度もいらして下さっているリピーターさんですが、
今回は「お初」が多かったので、大変満足して下さいました。

この時期にナズマド三昧 ♪

20.JAN.2024(SAT)
ポイント名:ナズマド × 3
気温:15℃
水温:20.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

リピーターさんのご来店です。
この時期にしてはラッキーなことに、ナズマドがまずまずのナギ ♪
ということで、終日張り付いてみました。
この時期の八丈島は、陸上からでも頻繁にホエールウォッチングができます。

お客様がスマホで撮った画像を頂きました!!

さて今日のナズマドは潮の流れもほとんどなく、ホエールソングを聴きながら縦横無尽に移動できます。
ツバメウオの群れ や ニザダイの群れ などが見られました。

タテジマキンチャクダイ や サザナミヤッコ はあちこちにいます。

またややレアな ツキチョウチョウウオ や 八丈島ではあまり多くない セグロチョウチョウウオ も・・・

もちろん八丈島ですので、ユウゼン や アオウミガメ もキッチリと撮影してくれてました。

その他、トサヤッコ、ナメモンガラ、ウメイロモドキの群れ、タカサゴの群れ、
ヒレナガカンパチ(大)、アカシマシロヒゲエビ、オルトマンワラエビ、
アナモリチュウコシオリエビなどなど・・・

今晩低気圧の通過により、北東の風から真逆の南西の風に変わる予報。
果たして明日の海況はいかに??? (汗)

 

北寄りの風で冷え込むも・・・

14.JAN.2024(SUN)
ポイント名:八重根 × 2
気温:11℃
水温:20.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

北寄りの風で気温が11℃までしか上がらず、寒い一日でした。
でも、日中はこの時期の八丈では珍しく風もなく、おまけに天気もバッチリでお日様に助けられた感じです。

さて、週末ではありますが、この時期のポイントは空いてますね。
早めのスタートでしたので、到着時には我々以外は誰もおらず・・・
準備をしていたら、ポツリポツリとダイバーが集まり始めました。

ドライスーツに穴が開いているのでは疑惑(?)で、先日当店で 水没検査 を行ったお客様のご来店。
検査の時点では、問題は見つからず。
ということで、いつもは装着していない ネックバンド を付けて頂いて、検証を兼ねた実際のダイビングです。

結果、ネックシールが緩いのでは?
ひょっとして痩せたのかな???
(私も痩せたい・・・笑)
ともあれ無事に水没せずに、2ダイブ楽しんで頂きました!

若干濁ってはいたものの、それでもここは八丈島。
20~25mは見えます ♪

いつも通りアオウミガメと遊び。

アーチにも出かけ。

砂地でホエールソングに癒されてきました!!

水没も確認されず、のんびりと2ダイブし、正しい週末を過ごしていただきました!!

ダイビング後に車を走らせていると、アロエの花が絶好調に開花してるのに目が留まり、1枚だけシャッターを。

この時期(12~3月)に花を咲かせるアロエ。
島に住んでいると別に珍しくもない風景ですが、今日は天気が良かったので青空バックに「パシャ」っと!
アロエの花を見たことが無い方もいるんじゃないかなぁ?
なんて思いまして・・・

強風 & 豪雨 でのスタート

11.JAN.2023(THU)
ポイント名: 八重根
気温:11℃
水温:20.7℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

北東の強風 & 豪雨で始まった今日。
東海汽船も欠航という海況ですが、八重根は若干のウネリ程度はあるもののナギ ♪
雨なんかに負けず、元気に出かけます!

早めの出発でしたので、ポイントは貸し切り。

 

土砂降りの雨なので水中はさぞ濁っていると思いきや、湾内もさほど悪くなく、沖の砂地では30m程見える感じで透明度はGoodです。

かなりブランクの空いてしまったリピーターさんですので、あまり大回りせずにスローペースで楽しんで頂きます。

アーチでの~んびりと遊んで頂いたり・・・

また、チャネルを抜けつつ、オーバーハングの中に居る生物を観察したりと、八丈島らしい地形を楽しんで頂きます。

もちろん生物も、じっくりと観察。
あちこちに点在するアオウミガメ。
お食事をしているところを、脅かさない様にそーっとご覧になってました。

サザナミヤッコ と タテジマキンチャクダイ が一緒にいたものの、お客様はサザナミヤッコに気を取られたみたい(笑)

その他、ホラガイ・クマノミ・イトヒキアジ・ハマフエフキ・ハタタテハゼ・セナキルリスズメyg・ダツの大群などなど

今日はここ最近では珍しく、ホエールソングが聞こえなかったなぁ~