再び八重根へ~

31.MAY.2022(TUE)
ポイント名:八重根 × 2
気温:23℃
水温:20℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は予報よりも風向きが変わらず、ナズマドはバシャバシャに・・・
なので八重根で2ダイブ遊んできました。
準備を済ませ、エントリー!
潜降したらすぐカメさんに会いました (^^♪

ダイバーのことは気にせずお食事中でした。
マイペースで可愛いです!

曇り空ですが、水中は明るい ☆
しかし水温がなかなか温かくなりませんねぇ・・・
陸は暑いのでウエットスーツとドライスーツの比率は半々ぐらいです。

1本目はアオリイカ狙いで行ったのですが、全くいない!
気配すらしませんでした。
なので切り替えて小さい生き物を観察!
浅場にいたモンハナシャコの幼体をパシャリ

ちょうど移動中だったようで、全身を見ることができました。
他にもイソギンチャクエビや・・・

最近レギュラー入りしているクマドリカエルアンコウなどを撮影。
たまにどこかへお出かけしていますが、どんどん大きくなっています (笑)

2本目は地形をメインに遊んできました。
ドロップオフやアーチに行き、ダイナミックな地形を満喫 ♪

潮の流れもなく、のんびり2ダイブ楽しみました \(^O^)/

週明けになると穏やかに・・・

30.MAY.2022(MON)
ポイント名:ナズマド×2
気温:24℃
水温:21℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

絶好調のお天気が続く八丈島!
そしてナズマドが週明けになったとたん、エントリーできるまで回復・・・
なので2ダイブ遊んできました!

汗ばみながら器材をセッティングを済ませ、海へ~
水中も明るくてキラキラしています ☆

透明度も良く青い!
水温は安定せず、20~22℃の温度差がありました。
潮が流れてくると、暖かい水がくるみたいです!

1本目は潮の流れも速くなかったので、V字から三角根まで行ってきました。
キホシスズメダイやキンギョハナダイの群れがたくさんいて魚影が濃い!

タカサゴの群れもいました。

そしてお目当てはユウゼン玉!だったのですが・・・
しかし目撃情報があった場所を探しましたが、見つからず。
ペアのみでした (-_-;)

2本目も探しましたがハズレでした。
なので小さい生き物を観察!
タテジマキンチャクダイの幼魚などを撮影しました。

さらに馬の背を回ったり、アーチを抜けたり地形を満喫!

明日もナズマドにアタックできるといいなぁ~
そろそろユウゼン玉出てくれ・・・!!

のんびりファンダイビング

29.MAY.2022(SUN)
ポイント名:八重根×3
気温:26℃
水温:21℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日もお天気は良く、絶好のダイビング日和 ♪
2チームに分かれて、それぞれ八重根へ!
風は弱かったものの、風向きがあまり良くなく、潜れるポイントは限られてしましたが楽しんできました。

のんびり準備を済ませ、エントリー!

透明度も安定しており、水中は青いです。
水温もちょびっと上がりました!
両チームとも地形をメインに水中を探索。

根を越えたり、アーチにも行ってきました!
水中も明るくて、アーチのシルエットがくっきり見えます。

他にはハタタテダイを撮影!
ぴょこぴょこと動きが可愛いです ♪

さらに浅場にいたカマスを撮影。
警戒されてなかなか近づけません (^_^;)

しかしカメさんはガッツリ近づけました!
もちろんゆっくり近づき撮影。
のんびり泳いでいて、癒されます (^^♪

まったり2ダイブ遊び、存分に水中世界を楽しみました!

ビーチポイント復活!

28.MAY.2022(SAT)
ポイント名:八重根×4
気温:25℃
水温:20℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は夏のような日差しで陸作業をしていると汗ばむほど暑い (^_^;)
風向きも変わり、西側ビーチの八重根でが回復しました。
そこで「ファンダイビング」と「ユウゼンスペシャルティコース」の2チームに分かれてダイビング ♪
2チームとも八重根で2ダイブ楽しみました。

菊池が担当した「ファンダイビングチーム」は、まずアオリイカ狙い!
サクッとアオリイカポイントまで移動しました。

最近はハズレなく、産卵を確認できています。

カメさんも間近でじっくり撮影!

のんびり泳いでいて可愛いです ☆
2本目は地形をメインに水中探索。
根を越えたり、アーチに行ってきました。

2ダイブ遊び尽くしました!

一方小池は「ユウゼンスペシャルティコース」を担当。
店内で30分ほどの学科を行い、海へ!
残念ながらお目当てのユウゼンには会えませんでしたが、チョウチョウウオやキンチャクダイを観察。

学科で成魚の見分け方をお伝えし、実際に確認してもらいました。
さらにユウゼンがエサとしているスズメダイの卵も!

銀色の小さいツブツブがたくさんありました。

簡単な課題をいくつか行いながら、ファンダイビングも楽しみます!
今の時期しか見られない「アオリイカの産卵」も観察。
そろ~り、そろ~りと近づいたらめちゃくちゃ接近できました!!

大きいアオリイカは迫力があり、しばらくくぎ付けでした (笑)
他にもアーチに行ったり、沖の岩の水路へ。
地形も十分に満喫しました。

今回はユウゼンを観察できませんでしたが、次回の楽しみとしましょう (*^^)v

ユウゼンスペシャルティコースでは、ユウゼンの生態や生息区域などを知ることができます。
すでにユウゼンを知っている方でも、さらにユウゼンに慣れ親しむことができるのでお気軽にご参加くださいね ♪

東のボートダイビング!

27.MAY.2022(FRI)
ポイント名:局長浜・垂戸
気温:22℃
水温:20℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は風が強く、西側のポイントが全滅・・・
そこで東のボートダイビングで遊んでいました。

陸は土砂降りでしたが、水中は青くて快適!
どのポイントも潮の流れもなく、のんびり楽しむことができました。

ボートポイントは何と言っても魚影が濃い!!
キホシスズメダイやキンギョハナダイ、アマミスズメダイなどなど。
見渡す限り魚だらけで迫力があります。

他にもハナゴイの群れを撮影。
鮮やかな体色で綺麗です ☆

さらにカンパチがダイバーの回りを、ずーっとウロチョロ (^_^;)
始めは2匹だったのに、安全停止をする頃には8匹まで増えていました。

まったり2ダイブ遊び大満足!
明日はどこで遊べるかな~??

レスキューコース & ファンダイビング

24.MAY.2022(TUE)
ポイント名:八重根・ナズマド
気温:24℃
水温:20℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日も最高にお天気が良く、ダイビング日和 ♪
遊びに行きたいところをグッとこらえ、「レスキュー・ダイバーコース」の続きです!
八重根にて、シナリオNo.1~No.2を行いました。
シナリオNo.1ではダイバーを捜索するところからスタートです。
事故者のバディから状況や情報を聞いて、サーチパターンなどを決めます。
コンパスを使用し、バディと一緒に捜索開始!

無事、人形のダイバーくんを発見できたら、本物のダイバーと入れ替わり、水面へ引き上げます。
しっかり気道をコントロールし、浮上速度に気を付けながら行います。

次に、シナリオNo.2で「水面で反応のないダイバーへの対応」を実践!
「5秒に1回の呼吸」「気道の確保」「水を飲ませない」に注意しながら、練習したスキルを行いました。

岸へ引き上げ、CPRまで行ったところで終了!
習得したスキルをしっかり生かすことができました。

午前中に課題は全て終了したので、残りの時間はファンダイビング!
ナズマドに移動し、遊んできました ♪

透明度も良く、水中は青いです。
南からの潮が流れていたので、無理はせず水中を探索!

アーチを抜けたり、馬の背の先端を回ったりと地形を満喫。
キホシスズメダイやキンギョハナダイなど魚影も濃くて面白いです!

岩の隙間に隠れていた、ミナミハコフグの幼魚も撮影。
小さくて可愛いです(*^^)v

午後は「以下の産卵が見たい!」とリクエストを頂いたので、八重根でダイビング!
数匹でしたが、まだ産卵していました。

アーチにも行き、アーチの下で生き物探し (≧∇≦)
明るいので、アーチのシルエットもくっきり見えます。

何かいないかな~と探していると、砂地に大きなホラ貝みっけ。
じーっと観察していると触覚が出てきて移動を始めた!

意外とこういうのも面白いよね~と盛り上がりました (笑)

レスキューダイバーコースも終了し、しっかりファンダイブも楽しみました!
残りは課題の提出や、クイック・リビューのみで認定となります。
今後は習得したスキルを活かし、さらなるダイビングライフを楽しんでくださいね ☆

レスキュー・ダイバーコース開催

23.MAY.2022(MON)
ポイント名:八重根タイドプール
気温:24℃
水温:20℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は兼ねてから予定していた「レスキュー・ダイバーコース」を開催!
学科は事前にeラーニングにて終了していただきました。
本日は限定水域にてスキルの練習を行いました。
まずは「セルフレスキュー」を復習!
「足のつりのなおし方」や「バックアップ空気源の使用」などなど。

セルフレスキューの復習が終了したら、続けて課題に入っていきます。
水面で「疲労ダイバーへの対応」や「パニックダイバーへの対応」を練習!
他にもコンパスを使用して「行方不明ダイバーの捜索」を行いました。

午後からは「水面で反応のないダイバーへの対応」の練習です。
呼吸の確認などをして、状況を判断します。

さらに事故者と自分の器材を脱ぎながら、岸まで曳行しました。
「5秒に1回の呼吸」「気道のコントロール」「水を飲ませない」の3つを重要視しながら練習!
何度も練習し、しっかりとスキルを習得していただきました。

明日は海洋にてシナリオを行っていきます!
楽しみつつ、真剣に取り組んでいきましょう ♪

2チームに分かれてファンダイビング

22.MAY.2022(SUN)
ポイント名:ナズマド・八重根×4
気温:21℃
水温:20℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は2チームに分かれてファンダイビングを楽しんできました!
小池は昨日からご滞在の「リピーターチーム」を担当。
1本目はナズマドに行ってきました。

透明度は良かったものの、南からの激流が (^_^;)
ユウゼン玉を探しつつ、行ける範囲で水中探索。
しかし見つけたのはメジナの群れのみ・・・

2本目もアタックしようと思いましたが、バシャバシャしてきたので断念。
ポイントを替え、2、3本目は八重根で遊んできました。

アーチをメインにのんびりファンダイビング ♪
潮の流れもなく、快適でした。

カメさんもあちこちにいて、たくさん観察!
ゆっくり近づけば、かなり間近で癒されることができます (*^^)v
さらにクマドリカエルアンコウや、キツネベラの幼魚など小さい生き物も撮影。

3本目ではアオリイカも数匹確認できました!
産卵シーンもまじまじと観察。

アクティブに3ダイブ遊び尽くしました!

一方菊池は、八丈島が初めてのお客様を担当。
まったりと八重根で2ダイブ遊んできました ☆
アーチやドロップオフなど、地形を存分に満喫!

他にも大きなヒラメを撮影!
バタバタ!っと移動する瞬間を見れました。

そしてこちらのチームもアオリイカの産卵を確認!
大きくて迫力のあるアオリイカをじっくり観察しました。

まだまだ八丈島の海は魅力が沢山ありますので、ぜひまた遊びに来てくださいね ♪

イルカが急接近!!

21.MAY.2022(SAT)
ポイント名:ナズマド・乙千代ヶ浜・八重根×2
気温:18℃
水温:21℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は気温も下がり、雨もザーザー・・・
しかし風は弱く、海のコンデションは最高 ♪
リピーターの「ファンダイビングチーム」と、「体験ダビングチーム」に分かれてご案内しました。

菊池が担当した「ファンダイビングチーム」はまずナズマドへ!
南からの潮が流れていたので、無理せず浅場のコースでのナビゲーション。
するとイルカに遭遇!!
4匹ほどいましたが、1匹だけ近寄って遊んでくれました ♪

ダイバーの周りをぐるぐると泳いで、メチャクチャ急接近 \(◎o◎)/

ばっちり目も合っちゃいました。
間近で観察できて大興奮の1ダイブです!

2本目はポイントを替え、乙千代ヶ浜に行ってきました。
こちらでは地形をメインにのんびり水中探索 ☆

トンネルを抜けたり、根の間を通ったり迫力満点です。
さらにドロップオフにも行ってきました。

ダイナミックな地形に魅了されます (*^^)v

3本目はさらにポイントを替え、八重根へ。
アオリイカ狙いでしたが、今日も遠くで3匹ほどしか確認できず・・・
しかし卵は確実に増えています!

そのまま砂地で遊んでいると、大きなマダラエイが砂に隠れていました。
さすがにデカすぎる・・・(笑)

地形も魚影も面白過ぎた3ダイブとなりました!

一方小池は「体験ダイビングチーム」を担当。
店内でフリップチャートや、実際の器材を使用し簡単なレクチャーを行いました。
ご理解いただけたところで早速海へ!

かなり落ち着いていたので、浅場での練習もサクッとクリア ♪
ダイビングもたっぷり楽しみました (*’▽’)

浮力で遊んだり、カメさんにもしっかり会えました。
十分にお楽しみいただけたようで良かったです!

再びアオリイカ狙いのファンダイビング

20.MAY.2022(FRI)
ポイント名:八重根
気温:21℃
水温:20℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日はお天気が晴れのち曇りでしたが、海のコンデションは絶好調 ♪
そこで、島民ダイバーと午後から八重根で遊んできました。

「アオリイカ狙いで!!」と、リクエストをいただいたのでアオリイカオンリーで行ってきました!
準備を済ませ、エントリー。
曇り空とは言え、水中は青く快適です ☆

ササ―っとアオリイカのポイントに移動。
ゆっくりと着底し、アオリイカを観察していると・・・
始めは8匹ほどだったのが、だんだんと集まってきました!

最終的に20匹ほどまで集まり、大きなアオリイカで視界がいっぱいに \(◎o◎)/
昨日はかなり粘って数匹しか観察できなかったのに・・・
やはりタイミングがあるようですね (^_^;)
飽きることなくたっぷり50分も滞在してしまいました。

わぁー!みてみて!上にいるよ!
と、置きものみたいにじっとしていたらアオリイカが近くにきてくれました。
そしてアオリイカが一瞬散らばったなぁと思ったら、またもやムロアジの大群が!!

湾内をウロチョロしているみたいです。
どちらも迫力があり、大満足の1ダイブとなりました ♪