レスキューダイバーウィーク!

11.JUN.2022(SAT)
ポイント名:神湊
気温:22℃
水温:21℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は新型コロナの影響で中止していた「レスキューダイバーウィーク」を開催!
レスキューコースはチラホラ開催していましたが、イベントとして行うのは3年ぶりとなります。
1日目は限定水域の神湊にて、スキル練習を行いました。

セルフレスキューの復習を終え、早速課題に取り組んでいきます。
スレートを使用し、一つずつ課題を習得!
水面で「疲労ダイバーの対応」や「パニックダイバーの対応」や、水中では「エア切れをしているダイバーの対応」などを練習しました。

「浜からの対応」では岸から浮力器具を実際に投げ、救助していただきました!
やはり1回では事故者まで届かず (笑)
繰り返し行い、コツをつかみます。

スキル練習では、納得いくまで何度でもトライしていただけますので、ぜひ活用して下さい!
他にも「行方不明ダイバーの捜索」を行いました。
陸でコンパスの使用方法を復習してから、実際に水中で捜索開始!

キックサイクルを測り、捜索範囲を決め、コンパスナビゲーションを行いながら、事故者を捜索します。
しっかりコンパスを使いこなし、1回目の捜索で無事に人形のダイバーくんを発見できました!

さらに「水中で反応のないダイバーの対応」では、気道を確保しつ、浮上速度に気を付けながら事故者を水面に引き上げます。
プラス浮力をコントロールしながら浮上し引き上げの練習をしました。

「水面で反応のないダイバーの対応」では「マウス・トゥ・マウス」や「マウス・トゥ・ポケットマスク」での呼吸を習得!

さらに「5秒に1回の呼吸」「気道確保」「水を飲ませない」に気を付けながら、事故者と救助者の器材を脱がし、岸まで曳行する練習も行いました。

何度も繰り返し練習を行い、しっかり身に付けることができました!
他にもたくさんのスキルを練習 \(^O^)/
雨の中、一日お疲れさまでした!
明日は海洋にて「シナリオ」を行います。
引き続き、楽しみながら開催していきましょう!