予定通りの作業日

18.JUN.2024(TUE)
ポイント名:なし
気温:26℃
水温:***℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日は予定通り、建屋の塗装作業です。

お客様が居たり雨だったりとタイミングが合わず。
そんな状況の中、隙間時間でやろうとしているので、なかなか進まないけど気長にやってます。

キリの良いところで、昨日お誘いされたメーカーさんとのランチ。
今日は「魚八亭 さん」にアテンドです。

私がセレクトしたのは、オナガダイ。

美味しかったですよぉ ♪

私的には、ここのあら汁が最高に好きです!
ランチメニューの ごはん と おつゆ はおかわり自由です。
ごはん と おつゆ だけでもエンドレスで行けちゃいそう(笑)

さて、ランチの後は店に戻り、残りの予定している作業を終わらせちゃいます。
明日、ご予約を頂いていた初心者コースのお客様は、本日飛行機が欠航したためリスケジュールとなりました。
そこで、明日ぽっかりと空いたので、上塗り塗装も完成できるんじゃないかなぁ?(あくまで予定・笑)

作業を終えて店にてデスクワークをしていると、先日注文した ダイビング用の マル秘 アイテム が届きました。

お試しで購入してみたんですけど、果たして使えるのか?
「何これ???」
まだ内緒です(爆)

メーカーさんのご来店

17.JUN.2024(MON)
ポイント名:なし
気温:25℃
水温:***℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
今日はダイビングスーツメーカーのワールドダイブさんがご来店くださいました。

言わずと知れた国産のダイビングスーツメーカーさんで、丁寧な作りに定評があり、私もウエットスーツ・ドライスーツ共に愛用しています。
また当店の九州ツアーの時には、お客様と一緒にスーツ工場の見学もさせてもらっており、とてもお世話になっています。

今日は社長はじめ、元営業担当さんと新しく営業担当になる社員さんと3名でのご来店。
(社長が来るなんて珍しいっ!)
午前中は店内にて話をし、早速ランチをアテンド。
リクエストは「うみかぜ椎茸」ということで、「うみかぜテラス さん」へご案内。

オーダーはやはり「うみかぜ椎茸の肉詰めフライ」、そして「焼きうみかぜ椎茸」。

肉厚で本土の椎茸とは別物なんじゃない?
ぐらいガッツリとインパクトがある。

焼き椎茸もしっかりとした味わいで、ひんぎゃの塩のみで頂くのがお勧め。

ランチ後に、私は一旦自分の作業に・・・
先日から着手していて、まだ残り部分がある「軒天の下塗り作業」を!

雨の無い今のうちに仕上げたいんですが、なかなかタイミングと時間がねぇ。
やっとこれで、下塗りは完了!!
明日は本番の塗装を始めたいと思っています。

そして夕方は再度メーカーさんと合流して、リクエストを頂いていた「粋や さん」。

まぐろと地魚のなめろう。

メダイのフライ。

八丈島産のじゃがいも と 天ぷらの三種盛り。

初めての八丈島という新営業さん。
トビウオのクサヤにトライ!

でも、あえなく撃沈(笑)

最後はやはり島寿司で締め。

社長はメカジキを絶賛!!
皆さん舌鼓を打ちながら、きっちりと召し上がっていただきました!!

明日もランチを一緒に・・・
とお誘いを頂いたので、アテンドさせて頂きます!

ビーチダイビングに変更

15.JUN.2024(SAT)
ポイント名:八重根 × 2・ナズマド
気温:24℃
水温:24.0℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

本日は東のボートダイビングの予定でしたが、ボートポイントの海況がイマイチとの連絡が。
急遽スケジュールを変更して、ビーチダイビングを楽しみことにします。

午後は南風に変わる予報。
そうなると、まずは早いうちにナギている八重根へ。

当たり前のごとく、レギュラーのアオウミガメから始まります。

ツバメウオもチラホラと点在しています。

また、沖の砂地ではヤッコエイがのんびりとお食事中。

脅かさない様に、そーっと観察。
その他カンパチなども通り過ぎたり。

小さな生物では、セナキルリスズメ、ホシテンス若魚、アカハチハゼyg. キツネベラyg. カスリフサカサゴ、アマミスズメダイyg. などなど。

個体数の少ないヒレボシミノカサゴなども見られました。

リピーターとは言え、もちろん ドロップオフ や アーチ などの地形だって楽しんでもらいます。

シケる前にと「巻きのスケジュール」で2ダイブしましたが、結局はさほど海況に変化無し。
予報は良い方に外れたと言うことで。

ランチを挟み、3本目はナズマドへ。

エントリーすると、昨日とは全く違い真っ青になっていて、水温は24℃で透明度は40m以上あり、完全に夏の海。

タカサゴ や ウメイロモドキ の群れなども通り、まためちゃ遠くのダイバーもクッキリ♪

クリアブルーの水の色が、最高に気持ち良いです。

昨日見かけたアカホシキツネベラ。
「まさか居る筈ないよなぁ・・・」
なんて思いながらも、見かけた付近を探してみたら、ちゃーんと居ました♪

流れもほぼ無く、こんなにのんびりと潜れるナズマドは、なかなか無いと思います。

このままの状態で、安定してくれないかなぁ~

さて、アフターダイブは、ジャージーカフェさん。

お客様はジャージーソフトをオーダーされてました。
濃厚な味わいのソフトクリームで、本当に美味しいですよ。
まだ食べたことのない方は、是非!

東の風なのに・・・

14.JUN.2024(FRI)
ポイント名:ナズマド × 3
気温:26℃
水温:22.6℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

東寄りの風なので、八重根・乙千代ヶ浜・シュショケ・ナズマドとベタナギ・・・
かと思いきや、なにやら変なうねりがあります。
ナズマドがマシなので、「仕方なくナズマドで一日遊ぶ」ことに(爆)
ところでいったいこれは何ウネリ???
時々、エントリーエリアは「ザバーーーン!」っとなり、タイミングを見計らってのエントリー。

1600ダイブの経験のあるロイヤルカスタマーですので、躊躇なく入れますが・・・

潜降すると、どうも透明度がイマイチ・・・

ユウゼン や アオウミガメ、ツバメウオ、テングダイなどなど見ながら沖へ向かいます。

1本目は南からの流れがあり、馬の背のさらに沖側で遊んできました。
2本目はその流れも弱まり、活動エリアを少し広めに。

タテジマキンチャクダイ(ad & yg) や サザナミヤッコ、ナメモンガラの群れ、トサヤッコなど。
(2本目の途中で私のカメラバッテリーのトラブルにより、お客様の画像を頂きました)

またクリーニングをされているわけでもなく、じーっと止まっているカンパチの若魚たち。
観察していても、なぜに留まっていたのかがいまだに謎。

3本目は、北からの流れに変わり、三角根方面へ。
大物も期待したものの、沖合に巨大なカンパチが通ったのみ。

ふっと何気に深場に目をやると、アカホシキツネベラのペアが!

お客様に「撮って撮って!」とせがみ、撮影していただきました!!
基本的に深場に生息する種なので、目に触れることが少ない魚ですが、20m台の水深でゆっくりと観察できました。
これだけ潜っているお客様も、初めて見たとのこと。

その後は馬の背まで流して、の~んびりとキンギョハナダイと戯れて頂きエキジット。

明日は前線が北上し、風が南に回る予報。
東のボートダイビングの予定です。

今日のお土産は、ノンアルビール。

先日「まだこれ飲んだことないんだよねぇ・・・」なんて話をしたのを、ちゃーんと覚えていてくれて、アサヒとキリンで飲み比べてみてね!
と、買って来てくれました。
ありがとうございます!

家屋メンテナンス のち サシ呑み

12.JUN.2024(WED)
ポイント名:なし
気温:24℃
水温:***℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
お客様は本日お帰りですので、海は無し。
ということで、先日の軒天塗装の続きを。

まだ下塗りの途中だったのだが、ここのところ海続きとなってしまい、今日がチャンス!!
メーカーさんのアポまでの間に、できるだけやろうと朝から気合十分。
途中、ローカルダイバーの来店や、レンタカーでいらしたお客様などいたけど、それ以外は集中して!

塗装途中でそう言えば・・・
と思いだした。
「リビングのとは別にベッドルームのエアコンもなんだか変な気が?」とカミさんに言われていたので休憩時間に見てみると、室外機がブロークン・・・(涙)

室外機の床(?)が錆びて崩落。
そのため、ファンが斜めっていて回っていなかったみたい。
もう休憩時間は無し!!
海のそばはこれだえからねぇ・・・

サイズを合わせ、板を切って床を作り、仮復旧を試みるもどうも他にも原因があるみたい。

と、やりたいことが全く進まず、余計な仕事ばかりがどんどん増えていく。
「あと30分ぐらいの作業」を残し、タイムアウト。

本日ご来店いただいたのは、Bismさん。
営業担当の志立さんは同世代なので、話が弾む弾む(笑)
新しいダイブコンピュータなど見させていただきました。

私はBismさんの正式なメンテナンス講習を受けており、オーバーホール資格も整備していることから、ホースのことやレギュレターの素材などのお話は、すでに知っていたことで、サクッと終了。

ここで帰す訳にはいかないのが当店。
「さぁ! 呑みに行きましょう!」
ということで、今日はいつもお世話になっている梁山泊さんへ。
おやじ二人でのサシ呑みです ♪

ハンバのお通しから始まり、あらかじめ頼んでおいた明日葉のクサヤ和え。

今が旬のタコウナ(島のタケノコで苦みがありこれがまたビールや焼酎に合う)。

先日、他店で食べられなかった八丈島の郷土料理であるブド(海藻の煮凝り)。
魚や貝などが入っていて、磯の香り満点のメニューです。

お客様・・・じゃないかっ! 営業さんもかなりお気に召された様子。
私も大好きです!

メダイのフライも美味しかったです。

もちろんお刺身もマスト。

今日の三種盛りには、島でアイッパラと呼ばれる「スマ」も入ってました。
営業さんは、初めて食べるとのことで、こちらも絶賛。

締めにはお約束の島寿司。

これらのメニューを、島の焼酎で頂きました。

同世代ということもあり、器材の話はもちろん昔ばなしから、現状のダイビング業界のお話、ダイバートレーニングの話、ここには書けない話などなど、充実した時間を過ごせました!!

「次回は東京で呑もうね!」ということで本日はお開きに。
志立さん! 疲れている中、連れ出してごめんね・・・
梁山泊の一行くん! いつも美味しいメニュー、ありがとうございます。

レスキューダイバー ウィーク DAY.2

11.JUN.2024(TUE)
ポイント名:神湊 × 2・ナズマド
気温:25℃
水温:23.1℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

毎年恒例の「レスキューダイバー ウィーク」の2日目です。
前線が外れてくれたおかげで、昨日の雨もなくなり、気持ちの良いお天気になりました。
そして八丈島では今年初の夏日となり、気温が25.2℃です。

今日はオープンウォーター シナリオ 1 & 2 。
昨日練習したスキルを、通しで行います。
今日もしっかりと「彼」には活躍してもらいます(笑)

行方不明ダイバーの捜索も、スムーズに行ってくれました。

2本目の水面でのシナリオでは、マウス・トゥ・マウスだけではなく、ポケットマスクでも行ってもらいました。

今回参加されたお客様は、「バディシステムの重要性を再認識できたし、また忘れかけていたセルフレスキュースキルなども復習でき充実しました!」とおっしゃってくださいました。
2日間、お疲れさまでした!

まだ時間も早いことだし、「お疲れ様ファンダイビング」でナズマドに(笑)

サザナミヤッコのペアを横目に沖を目指します。

遠~くに黒い塊が見えたので、少し寄ってみるとメジナの群れが・・・

これによくユウゼンがついているんだよなぁ~
と思ったら、あらっ! ちゃーんと居ましたよ!
ユウゼン玉っ ♪

これにはお客様も大興奮!!

エキジット後には「レスキューコースなのでカメラを置いてきたのが大後悔です」と。。。
こういうのって不思議と、なんで期待しないときに出るんでしょうねぇ。

レスキューダイバー ウィーク

10.JUN.2024(MON)
ポイント名:八重根タイドプール
気温:20℃
水温:23.2℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

毎年恒例の「レスキューダイバー ウィーク」です。
今日はレスキュー課題のセッションをタイドプールにて行います。

小雨が降る中のレスキューイベント。
なかなか雰囲気が出てます(笑)

課題に入る前に、まずは セルフレスキューの復習 から・・・
足のつりの治し方、水面での浮力確保、気道のコントロール、バックアップ空気源の使用、ヴァーティゴの克服 と、すでにお客様が習得しているスキルの確認です。

確認が済んだらレスキュー課題へと進みます。
水面で、疲労ダイバーそしてパニックダイバーへの対応。
浜、ボート、桟橋からの対応。
ここでいつも笑わせてくれるのが、スローイングアシスト。
「事故者を超えて投げてみて下さい」
と、えぇぇぇ・・・
要救助者はこっちですよぉぉ・・・(笑)
そっちには誰も居なーーーいっ(爆)

そこで持ち方や投げ方など、ワンポイントアドバイスで、ちゃーんとこちらにロープが向かいます。

ホントちょっとしたコツなんですよねぇ・・・

続けて 水中でトラブルに遭遇しているダイバー 、 行方不明ダイバー と進めます。
行方不明ダイバーの捜索で、毎回活躍しているのが彼。

方位や距離など捜索パターンを検討して開始。

ちゃーんと発見できました!
人形からダイバーへ入れ替わり、浮上です。

レギュレターも落ちない様に押さえてくれたし、浮上スピードのコントロールも申し分なし。

水面に着いたら、呼吸を確認して助けを呼んだら水面でのレスキュー呼吸を開始します。

この レスキュー呼吸 と 反応のないダイバー のエキジット には十分に時間をかけて、いろいろなパターンを練習してもらいました。

エキジット後はファーストエイド。
おまとめの 浜やボートからの対応 と、雨の中楽しみながら、そして時々笑いながらコースを進めてきました。
お疲れさまでした!
また明日もコースは続きます。

さて、アフターダイブは温泉へ!
今日は「やすらぎの湯」。

平日なのもあって、比較的空いてました。

今日頂いたお土産。
虎屋の水羊羹。

ご馳走様です!!

激流過ぎでしょーっ

09.JUN.2024(SUN)
ポイント名:ナズマド × 2・八重根
気温:25℃
水温:23.4℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

朝は気持ちの良い晴れでしたが、下り坂の予報だったものの、なんとか夕方までもちました。

予定通りリピーターさんも到着し、ジョイントしてナズマドに向かいます。

昨日同様に、南からの激流。
もう少し手加減して流れて欲しいものです。
と、準備をして早速エントリー。

外洋の八丈島にしてはベタナギと言って良いでしょう!
でも 激流・・・(悲)← しつこい。
百戦錬磨のリピーターさんたちですので、悩まずGOです。

馬の背に行くのでさえもひと苦労(笑)

吐いたエアは踊りまくりです。
そんなコンディションでも、笑いながらついて来てくれます。
また、押し戻されそうになりながらも、アーチをくぐることもできました。

根の南側にはメジナも固まってます。

ダイバーには全くウケませんが。

2本目は、やっと根の先端まで行くことができ、ちょっとのんびりと。

カメ や ユウゼン 、タテジマキンチャクダイyg. アナモリチュウコシオリエビ など撮影しながら一周。

で、でも・・・根を回り込んでいるうちに、今度は北からの潮に(驚)
ものの5分で、正反対の流れになりました。
まっ! ナズマドらしいですけど。

3本目は八重根に行きたいというリクエストで、移動。
いつも通り、ドロップオフ や アーチ で遊びます。

そして砂地でのヒーリングタイム(これもリクエスト)。

やたらと表層にトビウオが群れてますので、シイラなんか見れちゃったり・・・
と、そんなに甘くは無いですね。

最初の2ダイブはチョコザップ・・・ いや、ライザップだなぁ・・・
そして3ダイブ目にヒーリングダイブ。

アフターダイブは ふれあいの湯 へ!

今日も一日、目一杯遊んでいただきました。

本日ご来店のリピーターさんのお土産。

地元ひたちなか産の干し芋「紅はるか」。
「すごく美味しいので食べてみて!」と頂きました。
ありがとうございます。

いらしていたお客様達は明日お帰りとなり、入れ替わりでこれまたリピーターさんのご来店。
そろそろ レスキューダイバーコース をやって欲しいということで、ご予約いただきました。
天気はイマイチの予報ですが、楽しみながらのコース開催です。


北から西、そして南へ・・・

08.JUN.2024(SAT)
ポイント名:ナズマド・シュショケ・乙千代ヶ浜
気温:24℃
水温:23.1℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日はリピーターさんのご来店。
海況も抜群なので、北のナズマド、西のシュショケ、そして南の乙千代ヶ浜とキャラバンしつつ楽しんで頂きました。

まずは出発前に、お店にてエンリッチドエアのアナライジング。

今日使用する3ダイブ分のシリンダーの分析が終わったら出発です。
まずはナズマドから!!

南からの激流~~っ(笑)
エキスパートのリピーターさんですので、そんな流れをものともせず楽しんできました!

透明度・水温ともにまぁまぁ。

ユウゼン、巨大マダラエイ、アカヒメジの大群、タスキモンガラ(意外と八丈には少ない)、アオウミガメなどなど、潮に耐えながら撮影されてました(笑)

一見穏やかに見える画像も、見る人が見れば表層がガンガン流れているのが分かります。

さすがに沖には出られませんでしたが、楽しそうに遊ばれてました。

次に移動してシュショケへ!
溶岩で形成された海岸を、転ばないように気を付けながらエントリー。

潜降と同時にケーブを抜けてからスタートします。

中にはハタンポやアカマツカサ、ゾウリエビなどが見られます。
また沖に行くと、変形したアーチがあり、ここも見どころの一つ。

途中には、点在するスミレヤッコ、ナメモンガラ、ユウゼン、ハナゴイ、テングダイ、アオウミガメなど見られました。

エキジットして、このままピクニックランチ ♪

こんなお天気なので、気分良くランチを取ることができました!

休憩が終わり、南の乙千代ヶ浜まで移動します。
こちらもビーチダイビングではありますが、地形ポイント。
まずはお約束のケーブからスタート!

そして沖まで出て、ドロップオフ。

沖に出たついで(?)にナンヨウハギyg.の生存確認。

ちゃーんと定位置に居てくれました。

もちろんこちらでもアオウミガメ。
結局、全ダイブで複数個隊見れているんですけど。

フリソデエビ や イセエビ、アオリイカ、ギンユゴイの群れ、ヤッコエイ、キホシスズメダイの大群、アカヒメジの大群などなど・・・

アフターダイブは「ふれあいの湯」へ!
普段の仕事疲れも、今日の ダイビングと温泉 で少しは癒されたかなぁ?

さぁ明日もリピーターさんが来店されて、ジョイントの予定。
夕方から雨の予報なので、少しだけ 巻きのスケジュール で行くかなぁ~???

ギア と 家屋 のメンテナンス

06.JUN.2024(THU)
ポイント名:なし
気温:24℃
水温:***℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!

今日・明日と2日間、お客様が切れたので、やりたかった作業を!!

午前中に自分が使用しているダイビング用のマスクを分解し掃除。
注文していたマスクのシリコン本体を新品に交換。
ついでに防曇フィルムも新しく張り替え。

これで気持ちよく潜れるなぁ~。

続けて気合を入れ、家屋のメンテナンス。
曇天で北東の風ということで、暑くもなく絶好のメンテナンス日和(笑)

2日間で 自宅 と 店舗 の二棟の軒天&外壁塗装を!
と思っていたが、そう甘くは無かった・・・

マスキングテープで養生するだけで、4時間。

「養生8割、塗り2割」とはよく言ったもんで、これが一番手間がかかるんですよねぇ・・・

そして、下地塗料を塗り始めたものの、結局タイムアウト(涙)

このペースだと、4日仕事だろうなぁ~
でも、ちょうど外壁塗料の在庫が切れていたのに気が付き、本日発注し発送手配してもらったので、このペースで良かったのかも。
足場板 と 脚立 を買い足そうかどうしようか悩み中・・・(笑)

夕方はお客様からのご依頼で、水を入れてしまったレギュレターの点検。

基本、4月~11月の期間のメンテナンスは受け付けないのですが、事態が事態だけにイレギュラーで。

早速、HPのポートプラグを外してみたら、はい! ちゃーんと水が入ってました(汗)
お客様に相談をしたら、分解して全ての水を除去して欲しいとのことで、結局ファーストステージのオーバーホールに・・・

ダイアフラムの内側にも、それなりに水が回っていました。
早く送ってくれて正解でした。

さぁ明日は軒天の下塗りを終えて、塗装ができると良いのだけど・・・