快晴とまではいかないものの・・・

18.MAY.2018(FRI)

ポイント名: 八重根×3・三又×2

気温:24℃

水温:23℃

 

こんにちは! スタッフの和仁です!!

今朝、お客様が一部入れ替わりまして、ファンダイビングオンリーのメニューにてのオペレーションです。

一便の到着が遅れたため、ご到着のお客様と既にチェックインのお客様とで、別々のチームにてのスタートです!!

朝は曇天だったものの、日中はしっかりと日が差し込み、気持ちの良いお天気 \(^O^)/

 

既にいらっしゃるお客様たちを、小池が担当して三又へ!

南西の風のために、こちらの東サイドは、ペッタンコのコンディションです。

ランチを挟み、ここでじっくりと写真を撮っていただきながらの2ダイブ。

水底の環境にも気を使ってくれ、そしてまた生物を脅かさないように、上手に寄ってくれていました。

 

沖合のアーチでは、ツバメウオの若魚が、クリーニングに来てます。

このタイミングでもみなさん気を使い、そーっと寄ってくれたおかげで警戒されることもなく、数カット撮影ができましたっ。

そして、2本終えたところでお店には戻らず、アディッショナルダイブにて3本目のリクエストが・・・ (*^_^*)

おかわりは大歓迎です (笑)

東から西へとサイドを変えて、夕方の八重根港です。

南西風の割には想像以上に静かな状態で、楽しく潜ってきましたよぉ (*^^)v

これにて今回のファイナルダイブということですので、カメ三昧してもらっちゃいました。

これでお腹一杯になったでしょう (^_-)-☆

 

そしてもうひとチームは、スタッフの和仁が率いるチェックイン組。

こちらのチーム、一人はダイブマスターそしてもう一人はかつて八丈島に住んでいて、経験豊富なダイバー。

出発前に相談した結果、今日は八重根にて2ダイブします。

 

じっくりとマクロ・・・ ではない方々ですので、ゆっくりではありますが思いっきり大きく回らせていただきます!

お二人とも、めちゃめちゃエアーがもつので、泳ぎっぱなしの45分を潜っても、まだ残圧が100も残ってるぅぅぅ・・・(;^ω^)

その様なお客様たちですので、エアー残圧の心配が全くなく、安心してガイドができたということで、スタッフ的には仕事を大いに楽させていただきましたっ (*^^)v

そんなエアー持ちの良い方たちですので、あまり行かない場所まで出かけたり、アーチなどもいつもと違うアングルで、シャッターを切ってみたりと、ガイドしながらも余計な心配がなく、私も楽しく潜れました!!

明日も楽しんじゃいますよぉ~~ \(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください