マニアックなポイントを堪能!

04.JUN.2018(MON)

ポイント名: 八重根・ナズマド×2・ホソエゴ・マツシ根・シュショケ・ヤケンヶ浜

気温:24℃

水温:25℃

 

こんにちは! スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。

 

今日は小池チームと菊池チームに分かれてのファンダイビング ♪

午前中、小池チームは八重根に行ってきました。

 

産卵真っ盛りのアオリイカを観察!

一か所にしか無かった卵が、他の場所にもありました。

産卵に来るアオリイカが、これからもどんどん増えそうです (*^_^*)

岩の陰にイソギンチャクモエビがいました!

何個体かいて、大きさも様々でした。

家族だったのかなー?

 

午後はポイントを替え、ナズマドへ ☆

北から潮がゆる~く流れていましたが、全く問題ありませんでした (*^^)v

馬の背の先端にはキンギョハナダイがたくさん!

オレンジ色の体やピンク色の体が、青い海に映えます。

 

ナズマドで祝200ダイブだったので、記念撮影!

これからも世界中の海を楽しんでくださいね ( *´艸`)

 

一方、菊池チームは早朝からスタート!

エンリッチド・エアを使用して、ガッツリと5ダイブ・・・(笑)

ナズマドでは、南からの緩い流れで、カンパチやタカサゴの群れ、そしてアカウミガメも登場!

今年初めて見ましたっ (*^^)v

 

そして、朝食後のホソエゴは、沖のケーブへ!

今日はカノコイセエビが少なく6匹のみ・・・

ツバメウオなども見られました。

 

午前中の最後のポイントは、マツシ根!

流れが皆無で、ハタタテダイが多少群れてましたが回遊魚は来ませんでした ( ̄▽ ̄;)

オーバーハングなどで、のんびりダイビング ☆

 

ランチで少々ゆっくりとインターバルを取り、午後はシュショケに行ってきました。

普段はめったに行かない、通常のコースから外れた沖のクマノミ方面へ ♪

ここは八重根のクマノミよりも数が多いかも?

そして、更に沖のそのまた沖の砂地まで遠征し、真っ青な水中を楽しみながらいつものアーチまで戻り、まったりと45分間楽しんじゃいました!

 

 

本日の最後はヤケンヶ浜。

クレパスやいくつかのアーチなどを抜けて、地形を堪能していただきました。

今日一日、かなりマニアックなセレクトにて遊んできました!

明日も目一杯楽しむぞー ((((oノ´3`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.