沖のポイントは魚影が濃く、面白い!

07.JLY.2018(SAT)

ポイント名: 局長浜・イデサリ・三又

気温:30℃

水温:25℃

 

こんにちは! スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。

 

今日も東でボートダイビングをしてきました (*^_^*)

昨日よりもさらに晴れて、まさにダイビング日和 ♪

早速準備をして、いざ海へ~!

1本目は局長浜に行ってきました。

レンテンヤッコやセナキルリスズメ、キビレマツカサなどを観察 ☆

 

少し離れた根の上には、これでもかという数で群れていたキホシスズメダイの群れを撮影!

鮮やかな色をしているハナゴイもパシャリッ

海が青くて吸い込まれてしまいそうです \(◎o◎)/

 

2本目はイデサリへ!

潜降した先にはドーンと大きなアーチが目の前に ( *´艸`)

水温は若干冷たく感じるところもありましたが、とても快適 ♪

 

大移動をしていたニザダイの群れや、根に固まって泳いでいたキンギョハナダイを観察。

やはり夏のボートポイントは、魚影がとても濃くて楽しいです(≧∇≦)

ツバメウオもダイバーの目の前を泳いで行きました。

フィンをエサか仲間と間違えていたのか、数匹群れから外れて私たちの後ろに付いてきました (笑)

人懐っこくて、可愛かったです ☆

 

3本目はビーチに移動し、三又でダイビング!

 

三又のアーチでは3匹のカメさんに同時に会いました (^^♪

一緒に泳いだりして、カメさんに遊んでもらい楽しかったです!

 

最後は安全停止しながら、サンゴのエリアを撮影。

太陽の光が差し込んでいると、海が輝いてとてもキラキラしていました (*´▽`*)

しっかりと中性浮力をとり10分ほど遊んで帰ってきました。

 

明日も西側のポイントはウネリが残ったままかなー・・・

早く静かになってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください