ファンダイビング&体験ダイビング

05.OCT.2019(SAT)

ポイント名:アオゾミ・イデサリ・八重根×2

気温:27℃

水温:28℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日は「ファンダイビング」と「体験ダイビング」に分かれてのオペレーションにて、ご来店の皆さまにお楽しみいただきます。



小池が担当した「ファンダイビング」は、ボートダイブにて東のエリアを楽しんできました ♪

エントリーすると青くて暖かい!

水温も回復していて、どこのポイントも27~28℃と快適でした。



陸は多少秋の陽気が漂い始めてまいりましたが、水中はまだまだ夏の雰囲気満点です!


そしてボートダイブと言えば、豪快な地形と魚影の濃さが、八丈島の魅力をさらに引き立ててくれます。



この時期の八丈島に初めて潜られたお客様は、魚の多さにくぎ付け (笑)

写真や動画を撮り、楽しんできました。


イデサリではアーチをメインに地形を満喫。



光が差し込んでいて、アーチのシルエットもくっきりです。


アーチの中ではユウゼンやイシガキフグ、レンテンヤッコなど八丈島らしい生物がたくさん!!

さらにタテジマキンチャクダイの幼魚も撮影しました。



2ボート遊んだ後は、ビーチに移動し オプショナルダイブにて八重根へ!

こちらも水中世界はとても快適 (*^^)v



流れも全くなく、のーんびりと遊べます ♪

フリソデエビやイソギンチャクエビ、ウミウシなどなど。

マクロも豊富!



ワイドではニザダイやカマスの群れを撮影。



ここまでの数がいると、たとえニザダイであっても圧倒されます (笑)

さらに巨大なアーチにも行ってきました。



ビーチポイントでこれだけのバリエーションがある八丈島!

ポテンシャルの高さを見せつけられます。

みなさん到着日から早速3ダイブ遊び、充実した一日となりました。


一方、菊池が担当した「体験ダイビング」は、まず店内にて実際のダイビングに必要な情報を、実際の器材を使用しながらお話しします。



次に浅場で、安全のための基本スキルを練習していただきます。

BCDの使い方や浮力の取り方などもお伝えしたら、この通り中性浮力にてニコニコしながら泳いでくれます (≧∇≦)



いよいよ本番のダイビング!

きっと水中にいた他のダイバーたちの誰もが、「体験ダイバー」とは思っていないでしょう!

浮力まで、ご自身で完璧にコントロールされています。



もちろん、八重根ですのでアオウミガメは居るは居るは(笑)



わずか40分の体験ダイビング中に、5個体のカメと遭遇 (^_-)-☆

お客様も「すご~く楽しかったです ♪」とおっしゃって下さり、認定ダイバーを目指してくれるハズ・・・ です。

是非、また一緒にダイビングを楽しみましょうね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください