滑り出し好調!

02.NOV.2019(SAT)

ポイント名: 八重根・シュショケ・乙千代ヶ浜×2・ナズマド×2

気温:24℃

水温:25℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日から三連休がスタート!

お天気もまずまずで、海も穏やか。

とても良いコンデションで、連休初日は好調な滑り出しです。

この最高な八丈島を堪能しようと、各ポイントはダイバーで大賑わい \(^O^)/

当店も2チームに分かれてのオペレーションです。


小池が担当したチームは、八重根・乙千代ヶ浜・ナズマドの3ダイブ、そして和仁担当は乙千代ヶ浜・シュショケ・八重根と、たっぷり遊んできました。



まずは八重根!

透明度も良く、水温も快適 (^^♪

とにかく、もの凄い数のダイバーの合間を縫ってのエントリー。

しかし、そこは八丈島!

透明度には大きく影響せず、とーってもクリア ♪



クマノミエリアをメインに水中を探索して参りました。

イソギンチャクの周りでは、クマノミやミツボシクロスズメダイがたくさん!



もちろん八重根ということで、アオウミガメにもたくさん会うことができました。



みなさんで、じっくり観察することができました。


乙千代ヶ浜では、地形を楽しんでいただきます。

ケーブやドロップオフ、そしてオーバーハングと、ここのポイントが楽しめる見どころをふんだんに取り入れてのナビゲート。



ビーチダイビングならぬ、とーってもダイナミックな地形を満喫。


またシュショケも乙千代ヶ浜が浜同様、地形ポイント。

こちらは、他のダイバーグループはおらず、完全貸し切りでのダイビング。



八丈島らしい、溶岩でできた魅力的な地形で、お楽しみいただきました!!


ランチ後は、ナズマドでラストダイブ!

朝にあったウネリも収まり、そして流れもなく、のんびりと楽しめるナズマドでした ♪

馬の背を回ったり、アーチを抜けたりと本日の締めのダイビング。



連休初日から良好なコンディションのもと、西・南・北と幅広く楽しむことができちゃいました (^_-)-☆

明日も引き続きコンディションは安定しそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください