今年最後(?)の八丈小島ワンデイトリップ

09.NOV.2019(SAT)

ポイント名: トモオジ・一の根・八重根・ナズマド×2

気温:18℃

水温:25℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。



今日は「ボートチーム」と「ビーチチーム」に分かれて、それぞれ楽しんできました!


「ボートチーム」はメンバーのダイビングレベルが揃ったので、急遽八丈小島のワンデイ・トリップへ \(^O^)/

お天気は雨が降ったり止んだり、時々太陽が差し込んだりと目まぐるしい空模様でしたが、小島に行くということで、皆様テンションがあがっております (笑)



台風のウネリが残る昨日の企画の時点では、ちょっと催行が怪しいと思っていたのですが、見事に静かになってくれて、快適なツアーとなりました。

しかも水温も24.7℃、透明度は軽~く30mオーバーで、八丈小島の豪快な地形をみなさん、存分に楽しめましたよ!



ランチタイムは雨にも降られずに、八丈小島上陸 ♪



今から先の季節は、季節風の北西の風が強い日が増えるため、八丈小島はしばらくの間お休みになるかなぁ?

そんな事情で、今年最後の「八丈小島 ワンデイ・トリップ」だと思います。


そして一方、小池が率いる「ビーチチーム」は、ナズマドで2ダイブです。

初のナズマドというお客様ですので、期待とドキドキ感が交錯。

エントリーすると、透明度もよく青くてクリアー (*^^)v

これで不安要素は吹き飛びます。



北からの潮が流れていたので、V字からプチドリフトにて馬の背を巡るといったコース。

キホシスズメダイ・キンギョハナダイ・アマミスズメダイなど、たくさんの魚を見ることができます。



潮の流れにのりながら、迫力満点の魚影を観察していると・・・

魚影の奥に・・・

イルカの群れが!!!



離れて通ったのでわかりずらいのですが、4~5頭の群れでした。(心の目で見てください!)

初のナズマドで何ともラッキーなお客様たちです。

その他マダラエイにも出会えました。



キビレマツカサやナメモンガラ、ナンヨウハギの幼魚も撮影 ♪



2本目は潮もなくのんびりダイブ (≧∇≦)

水路を通っていたら、頭上をニザダイの群れが!



初めてのナズマド!

お気に召して頂けた様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください