レスキュー・ダイバー・コース(続)

07.MAR.2022(MON)
ポイント名:八重根
気温:12℃
水温:17℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は昨日に引き続き「レスキュー・ダイバー・コース」を開催!
実習の最終日で、「シナリオ Nо.1~2」を行いました。
習得したスキルを存分に発揮し、シナリオをクリアしていただきます!
「シナリオ Nо.1」は捜索からスタートです。
事故者のバディから情報を聞き、迅速にかつ効果的な方法を考え、捜索していただきます。

スキル練習の時よりも透明度は良かったものの、捜索範囲は広い!
なのでしっかりコンパスナビゲーションを行い、隈なく捜索。
見事一発で人形のダイバーくんを発見できました ♪
その後、人形のダイバーと実際のダイバーが入れ替わり「水中で反応のないダイバー」の引き上げを行います。

レギュレターが外れないように押さえ気道確保を行い、BCDで浮力コントロールしつつ浮上します。
浮上後、水面で自分と事故者の浮力を確保したら「シナリオ Nо.1」はここまで!
一度エキジットし、デブリーフィングを行ったら「シナリオ Nо.2」に進みます。
「水面で反応のないダイバーへの対応」からスタートです!

「5秒に1回の呼吸」「気道確保」「水を飲ませない」に注意しながら岸まで曳行しつつ、事故者と自分の器材を外していきます。
実際の海況でも練習したスキル通りに行う事ができました!
エキジットしCPRまで行う事ができたら全てのシナリオが終了 ♪
海洋のセクションは無事、全てクリアです。

コースは一旦区切りがついたので、残圧に余裕があることを確認し、少しだけファンダビングに行ってきました!
あまり沖には行かず、浅場でのんびり遊んできました。

数匹で群れているカマスを撮影。
さらに根の上をスイーっと泳いでいたカメさんも!

岩の隙間に隠れているフリソデエビのペアも健在です \(^O^)/

さて、残りのエグザムと課題も頑張りましょう!
レスキューダイバー認定まであと少しです (*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください