レスキューダイバー・コース

21.JUN.2022(TUH)
ポイント名:八重根
気温:23℃
水温:20.5℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は前回リスケジュールになってしまった「レスキューダイバー・コース」を開催!
残りの海洋セクションを行いました。
シナリオNo.1~No.2の内容を説明し、実際のダイビングポイントで開始していきます。

まずは「水中で反応のダイバーの対応」です。
事故者のバディから状況を聞き、迅速かつ効率的な計画を立てます。

キックサイクルを測り、コンパスをしっかり合わせて行方不明ダイバーの捜索開始!
無事に人形のダイバーくんを見つけることができました。

人形と人間が入れ替わり、事故者を水面へ引き上げます。
気道を確保し、通常の浮上スピードで行います。

両者の浮力を確保ができたらシナリオNo.1は終了!
一度エキジットし、デブリーフィングを行い、続けてシナリオNo.2の「水面で反応のないダイバーの対応」へ。
両者の器材を脱がしながら、岸まで曳行していきます。

「5秒に1回の呼吸」「気道確保」「水を飲ませない」に気を付けながら行います!
器材を脱がし、岸まで着いたらレスキュー呼吸を2回行い、水から引き上げます。
その後はCPRを行い、終了!
これで全てのカリキュラムを終えることができました。
課題も提出していただいたので、認定となります!
今後、もし万が一に遭遇した時は自分のスキルに自信を持って対応してくださいね ♪
おつかれさまでした!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください