スタッフ ブログ

スタッフのブログです。

ブログ一覧

先週に続きの 【居酒屋】さん

こんにちは!

比三一ダイバーズクラブ スタッフの和仁です。

 

只今、メーカーの営業さんが来島されていて、色々な器材に関しての情報をお持ちくださいました。

3日間で、島内を巡る予定です。。。

実際の器材も山盛り持参いただくことで、カタログでしか見たことが無い商品を、スタッフも手に取り

自身の目でいろいろ見られるので、とても貴重な機会です。

 

そもそも八丈島みたいな離島ともなると、メーカーさんがちょくちょく顔を出すわけにもいかず、

平均して「年に一度のご来店」といった感じでしょうか・・・

 

そして、その様な機会ですので、夜はもちろん引っ張り出してのお食事です(笑)

今回は「営業の五味くん & プラスα」 と、なんとも普通じゃない組み合わせ (^_-)-☆

プラスαのメンバーは、八丈島にあるフリーダイビング・チーム『ブルーアーチ』の歩ちゃんにも話を

聞くべく、強制的にお供いただきました(笑)

普段、一切外呑みはしない私が、2週続けて居酒屋に来るとは、まー無いことです (^O^)

 

そして今回は(も)、いつも世話になっている、梁山泊さんです。

地魚の「お刺身盛り合わせ」と「岩のり焼き」

 

「トビウオの塩干」と「トビウオのさつま揚げ」

 

「島寿司」に「クロムツの揚げ物」

その他「クサヤのアシタバ和え」などなど、「島の焼酎」と「ざっくばらんな会話」にて、しっかりと頂きました。

最後に、もうできてるんだぁぁ~~ (≧∇≦)

と驚く、八丈島産のスイカ・・・

若旦那である一行くんのご厚意で、サービスにて頂いちゃいましたっ!!

 

五味くん、歩ちゃん! いろいろためになるお話ありがとうございました。

一行くん! いつもお気遣いいただき、ありがとうございます。

ピカピカにしてやったぜっ!!

こんにちは!

比三一ダイバーズクラブ スタッフの和仁です。

 

いつぞや試しに買った、秋田の温泉から生まれたという「某有名洗剤」。

この洗剤、マジきれいになりますよぉ・・・ (*^^)v

 

シーズン突入前に、シャワールームのカランにかなりの水垢が付いてきていたので、サクッと掃除を・・・

軽くこすっただけなのに、瞬時にピカピカになっちゃいました!!

ついでに他の場所も掃除しちゃおっかなぁ~ (*^_^*)

魚影が濃くなってきてます ♪

22.MAY.2018(TUE)

ポイント名: ナズマド

気温:23℃

水温:19℃

 

こんにちは! スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。

 

東寄りの風が吹き続けているので、西側のダイブサイトはベタベタ・・・

と思いきや、ナギてはいるものの、なんだかほのかなウネリがあります。

現在、八丈島は黒潮の淵に位置しているからなのかなぁ???

 

とはいえ、何ら心配のない程度で、基本的にはナギていますよっ (^^♪

そのような海況ですので、もちろんナズマドへ!!

昨日は30匹ほどの「ユウゼン玉」、そして今日の午前中には「ハンマーヘッド」と情報は聞くも、見当たらず。

根待ちをしていて見られたのはナメモンガラ玉でした(笑)

それでもしつこく粘っていると、巨大カンパチやウメイロなどがチョロチョロしているのが目に入ります。

 

二の根に移動すると、ここはキンギョハナダイがグチャグチャに群れてます。

 

もう、ずーーーっと、ひたすらキンギョハナダイ。行けども行けどもキンギョハナダイ(爆)

帰り道に、堂々となんの恐れも見せず、目の前をタテジマキンチャクダイが通り、横にはタカベの群れが・・・

 

この冷水塊は、「6月初旬には抜ける」という予報が出ていて、一時的なものという見方が強いです。

だからこそ、今このタイミングで潜れる時には潜っちゃわないと!!

ビーチで楽しむ、水中の地形 ♪

八丈島の海は、ビーチダイビングでも、思いっ切り地形を楽しむことができちゃうのが、魅力のひとつ。

ここは、超マイナーなポイントにある 「L字」 に開いたケーブで、お天気が良ければトップライトが差し込み、メチャ綺麗なんです。

まだ八丈島にいらしたことが無い、地形派ダイバーの方は、一度来てみてはいかが?

八丈島の地形を満喫!

20.MAY.2018(SUN)

ポイント名: 八重根・シュショケ

気温:18℃

水温:21℃

 

こんにちは! スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。

 

今日は北東から強い風が吹き続けていたため、東側のポイントはパシャパシャ・・・。

気温も下がり、少し肌寒く感じました。

しかし風下の西側はベタナギ!!

なので、午前中は八重根で遊んできました (*^^)v

潜降した先にはキホシスズメダイが湾内に群れを成して泳いでいました!

さすがにここまで多いと、沖で何かあったのかなと思ってしまいます (笑)

そして沖に向かっていくと・・・

少し水温が下がってきていました。

水中はまだドライスーツで快適です ♪

岩の隙間で休憩中のカメさんみっけ!

よく見てみると、ホンソメワケベラに体をお掃除してもらってました ( *´艸`)

クリーニングは大切ですもんね!

アーチを上から撮影 ☆

何かいないかな~とアーチの根を観察しいたら!

 

イセエビとゾウリエビが根の隙間に隠れていました。

驚かせないようにゆっくり近づき撮影 \(^O^)/

海藻に同化していたカミソリウオを発見!

逆さまになり、ゆらゆらと水の動きに身を任せていて可愛かったです (^^♪

 

午後はポイントを替えシュショケへ!

器材を背負い、岩場をテクテク歩きエントリーポイントへ \(◎o◎)/

大きなトンネルを抜け、沖に出ます。

トンネルの中にはハタンポの群れやイシガキフグが数匹いました。

キンギョハナダイやハナゴイが群れて泳いでいました。

午後は晴れてきて、水中も明るかったです ♪

少し変形したアーチにも行ってきました。

光が差し込んでいて、アーチの中は青く輝いていました。

ウネリが若干ありましたが、全く問題なくのんびりダイビング (^_-)-☆

充実した一日となりました!

東のボートで快適ダイビング ♪

19.MAY.2017(SAT)

ポイント名: 局長浜・イデサリ

気温:24℃

水温:23℃

 

こんにちは!

スタッフの和仁です!! 本日の八丈島のダイビングログです。

 

午前中は曇っていたものの、時々お日様が顔をのぞかせてくれて、水中は想像よりも全然明るかったです!!

今日のメニューは、小池が担当の「体験ダイビング」と和仁担当で「ファンダイビング」です。

 

体験ダイビングのお二人は、本日の1便にてご来店。

南西の風が強いので、風下のナギている三又にての開催です。

店内にてフリップチャートや実際の器材を使用し、基本的な知識と安全に関する情報をお伝えしてからスタートです。

浅場での練習は全く問題は無かったものの、耳抜きがうまくいかず悪戦苦闘。

でもなんとか無事に潜っていただくことができました。

結果、この笑顔 ♪

ありがとうございました!!

 

ファンダイビングチームは東のポイントにアクセスする、神湊漁港からの出発。

ランチを挟み、午前中に局長浜、午後は近場のイデサリです。

局長浜は久々の激流~~ぅ。ここまでの流れは滅多にないんじゃないかなぁ???

吐いたエアーも粉々になり飛び散っていきます \(◎o◎)/

最初からドリフトすると、どこか見えないところまで飛んで行っちゃうだろうなぁ~~

なんて思いで、まずは這って潮上へ向かいます。

もうキホシスズメダイやキンギョハナダイなどが、気持ち悪いほどの数で群れてます(笑)

計画時間を半分ほど過ぎたところで、ドリフトを開始。

潮が速すぎて、グッチャリと群れているシマアジの大群も、皆さん見るのがやっと・・・(笑)

誰一人としてシャッター切ってなかった (涙)

 

ランチを終えてのセカンドダイブ。

静かと思いきや、こちらもそよそよとした流れが・・・

1本目同様でキンギョハナダイやハナゴイの群れが凄いやぁ~

2本目は更に太陽光が差し込むタイミングが増えて、アーチなどでも十分に遊べました。

流れのある2ダイブでしたが、お客様たちは「楽しかったぁ~っ ♪」 と、喜んでいただけたので一安心。

明日は風向きが変わる予報ですので、西側に入れるかなぁ???

 

快晴とまではいかないものの・・・

18.MAY.2018(FRI)

ポイント名: 八重根×3・三又×2

気温:24℃

水温:23℃

 

こんにちは! スタッフの和仁です!!

今朝、お客様が一部入れ替わりまして、ファンダイビングオンリーのメニューにてのオペレーションです。

一便の到着が遅れたため、ご到着のお客様と既にチェックインのお客様とで、別々のチームにてのスタートです!!

朝は曇天だったものの、日中はしっかりと日が差し込み、気持ちの良いお天気 \(^O^)/

 

既にいらっしゃるお客様たちを、小池が担当して三又へ!

南西の風のために、こちらの東サイドは、ペッタンコのコンディションです。

ランチを挟み、ここでじっくりと写真を撮っていただきながらの2ダイブ。

水底の環境にも気を使ってくれ、そしてまた生物を脅かさないように、上手に寄ってくれていました。

 

沖合のアーチでは、ツバメウオの若魚が、クリーニングに来てます。

このタイミングでもみなさん気を使い、そーっと寄ってくれたおかげで警戒されることもなく、数カット撮影ができましたっ。

そして、2本終えたところでお店には戻らず、アディッショナルダイブにて3本目のリクエストが・・・ (*^_^*)

おかわりは大歓迎です (笑)

東から西へとサイドを変えて、夕方の八重根港です。

南西風の割には想像以上に静かな状態で、楽しく潜ってきましたよぉ (*^^)v

これにて今回のファイナルダイブということですので、カメ三昧してもらっちゃいました。

これでお腹一杯になったでしょう (^_-)-☆

 

そしてもうひとチームは、スタッフの和仁が率いるチェックイン組。

こちらのチーム、一人はダイブマスターそしてもう一人はかつて八丈島に住んでいて、経験豊富なダイバー。

出発前に相談した結果、今日は八重根にて2ダイブします。

 

じっくりとマクロ・・・ ではない方々ですので、ゆっくりではありますが思いっきり大きく回らせていただきます!

お二人とも、めちゃめちゃエアーがもつので、泳ぎっぱなしの45分を潜っても、まだ残圧が100も残ってるぅぅぅ・・・(;^ω^)

その様なお客様たちですので、エアー残圧の心配が全くなく、安心してガイドができたということで、スタッフ的には仕事を大いに楽させていただきましたっ (*^^)v

そんなエアー持ちの良い方たちですので、あまり行かない場所まで出かけたり、アーチなどもいつもと違うアングルで、シャッターを切ってみたりと、ガイドしながらも余計な心配がなく、私も楽しく潜れました!!

明日も楽しんじゃいますよぉ~~ \(^O^)/

これからの時期は狙い目ですよぉ・・・

17.MAY.2018(THU)

ポイント名: 八重根×2

気温:24℃

水温:24℃

 

こんにちは! スタッフの和仁です!!

水温も順調に上がり23.7℃をマークし、ウエットでも快適な季節になって参りました (^^♪

今日は南西の風が6-7mと少々吹いてますが、八重根にはほとんどウネリもなく、超快適にダイビングが楽しめました!

ドイツからいらして下さっているリターニングゲストに加え、初八丈島のご姉妹のお客様とで、2ダイブのんびりと楽しんできました。

リターニングゲストは私とバディとなり、思う存分気の済むまでシャッターを切っていただきます。

そして一方、初八丈島のお客様たちは小池がガイドで、のんびりとしたペースにて、八丈らしく根を越えたり、アーチで遊んだり、チャネルを抜けたりと地形をご堪能いただきつつも、レンテンヤッコやセナキルリスズメ・アオウミガメなどの八丈島らしい生き物をご紹介してきました。

クマノミエリアでは、先日産卵したての卵がしっかりと目も確認できる程になり、成長のスピードに驚かされます。

またこのエリアでは、オシャレカクレエビやカザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビと、マクロ中心にのんびりと写真を撮るのも良いですよねっ!!

お客様はマクロ撮影している間に、私も珍しくムラサキウミコチョウなど撮ってみたり・・・

普段ウミウシは撮らないんですけどねぇ。。。(笑)

そして岩の隙間を覗いてみると、ミナミギンポやツユベラの幼魚なども、簡単に見つけられます。

 

水温も安定しているので、ウエットスーツで60分近く潜っても寒くなく、じっくりと撮影に専念できますよっ!!

「今年はまだ潜ってない!!」

なんて言っているダイバーの方は、夏休みに入って混み出す前のこの時期が暑くなく寒くなく、そして何よりもお魚が爆発的に増えてくるので、かなり狙い目ですよぉ~~ ♪

一緒に遊びましょ (^^♪

のんびりファンダイビング♪

16.MAY.2018(WED)

ポイント名: ナズマド・八重根

気温:25℃

水温:23℃

 

こんにちは! スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。

 

徐々に気温が上がってきている八丈島 \(◎o◎)/

お天気も良く、まるで夏の様!

今日は南西から風が吹いていたものの、海は比較的静かでした。

なので1本目はナズマドへ (*^^)v

北からの潮がゆる~く流れていましたが、全く問題ありませんでした。

馬の背の先端に群がっている、キホシスズメダイやキンギョハナダイなどを撮影 ♪

するとタカベの群れがゆっくりダイバーの横を泳いでいきました。

黄色い模様が水中だとかなり目立ちますね!

キンギョハナダイの幼魚を撮影していたら・・・

あれ? 1匹だけ違う子が紛れているぞ??

よく見たらアサヒハナゴイの幼魚でした(≧∇≦)

普段は水深40m以深に生息していますが、今回は20m前後の深さにいました!

派手な体で綺麗ですね ( *´艸`)

 

2本目はポイントを替え、八重根で遊んできました。

ウネリや潮は全くなく、のんびりダイビング ☆

カメさんが水底に突撃!?

何があったのかと思い、観察していたら・・・

ダイナミックな方法でお食事してただけでした (笑)

もー!ビックリさせないでよね~ ( ̄▽ ̄;)

 

ふと、岩陰を覗くと2匹のクマノミがコソコソと何かしていました!

なので怖がらせないようにゆっくり近づき、その岩陰を覗いてみたら!!

なんとたくさんの卵がありました (*´▽`*)

2匹はこの卵たちを守っていたんですね。

元気に生まれてきますように ♪

ナズマドで3ダイブ!

15.MAY.2018(TUE)

ポイント名: ナズマド × 3

気温:23℃

水温:23℃

 

こんにちは! スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。

 

今日はディープ・ダイバー・スペシャルティ・コースを開催 \(^O^)/

まずはお店にて、行っていただくスキルの確認してから出発。

昨日の夜から今日の午前中にかけて、風が北から東に変わったため西側のポイントに期待 (`・ω・´)

吹いていた風が弱く、少しウネリが残っていましたがナズマドに行ってきました。

陸上と水中の深場では、物体やダイバーの反応や動きなどにどのような影響があるか体感していただこうと深場に移動していたら・・・

北からの潮がブンブン!!

根に隠れましたが、根より上では吐き出した泡が真横に流れていました ( ̄▽ ̄;)

そしてスキルは南京錠を解いていただいたり。

 

柔らかいもの(ペットボトル)や硬いもの(テニスの硬式ボール)はどのようになるのか観察しました。

ウエットスーツも素材に気泡が含まれているのでもちろん潰れます!

なので深場に行くと、どんどん浮力がなくなり沈んでしまいます \(◎o◎)/

オーバーウエイトにせず、適正ウエイトにした方が良いのはそのためです。

リスクを避けるためには適正ウエイトを知り、楽しくダイビングしましょう!

他には、往復ナビゲーションやシミュレーションとして5mで8分間の緊急減圧停止を行い、緊急用空気源から呼吸して頂きました。

残った時間はナズマドを満喫 ☆

オーバーハングの所にいたタテジマキンチャクダイの幼魚を撮影!

 

キホシスズメダイなどが群れていた馬の背を回ったり、アーチをくぐったりました。

お魚さんだけではなく、地形も見どころの一つ ♪

たっぷり3ダイブ行い終了!

これでリスクをしっかり知ることができ、自分達で安全に深場へ遊びに行くことができますね ☆

遊びの幅を広げることにより、見られる世界も変わってきます。

皆さんもPADIのプログラムを上手に利用し、遊びの幅を増やしてみてはいかがですか??