スタッフ ブログ

スタッフのブログです。

ブログ一覧

地形満喫のポイント!

30.OCT.2020(FRI)
ポイント名: 乙千代ヶ浜・ヤケンヶ浜・八重根
気温:20℃
水温:24.7℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は地形メインに3ダイブ遊んできました ☆
1本目は乙千代ヶ浜へ!
始まりから豪快な地形です。

ドロップオフではスーッと吸い込まれていく感覚が楽しい!
自然に作られた地形は圧巻です。
中が大きく長いトンネルにも行ってきました。

他にもオーバーハングなどで生き物を観察!
ヒレホシミノカサゴも健在でした \(^O^)/
普段は夜行性なので、日中に出会うのは珍しいですね。

2本目はポイントを替え、ヤケンヶ浜で遊んできました。
2つのアーチがあったり、砂地が広がっているポイントです!
潮の流れもなく、まったりダイブ (^^♪

小さめのドロップオフなどもあります。
ビーチポイントなのに、面白い地形が多いです ☆

ラストは八重根に行ってきました。
こちらのポイントでは他のダイバーも多かったです!

小さい生き物も撮影しつつ、アーチなどにも行き最後まで地形を満喫 ♪

浅場をツバメウオがヒラヒラ~っと通過。
三日月のような形をしており、可愛いです。

たっぷり3ダイブ遊び大満足です!

アドベンチャーコース & プロコース

29.OCT.2020(THU)
ポイント名: 八重根×4・神湊
気温:23℃
水温:24.4℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は「アドベンチャー・コース」と「ダイブマスター・コース」を開催!
菊池が担当した「アドベンチャー・コース」では「ナビゲーション」と「魚の見分け方」を行いました。
まずは店内にて行っていただく内容を確認し、海へ移動。
1本目はナビゲーションからスタートです!

30mのキックサイクルやタイムを計測したり、ナチュラルナビゲーションの練習をしました。
自分で簡単に作成した地図を用いてスタート地点まで帰ってきていただきます。

コンパスナビゲーションの練習では、直線往復ナビゲーションや、四角形のナビゲーションを行いました。
お二人ともばっちりコンパスを使いこなし、しっかりとゴールまで辿り着くことができました (*^^)v

2本目は「魚の見分け方」です。
通常のコースを回りながらのファンダイビングの中で、いろいろなお魚を観察します!

アーチにも行き、岩陰に隠れているお魚なども観察したり、八丈島らしい生物なども紹介しつつ、のんびりと楽しみながらコースを進めました。

一方小池が担当したプロコースの「ダイブマスター・コース」では、実践評価1~3を行いました。
候補生のお友達にご協力いただき、4人でのロールプレイにて開催です。
実践評価1では神湊にて「限定水域でのオープン・ウォーター・ダイバー・コースの生徒ダイバー」の対応を行いました。
インストラクターのアシスタントとして生徒にスキルのデモンストレーションを行っていただいたり、うまくマスターできない生徒の手助けをしていただきました。

トラブル処理も冷静に行い、ポジショニングも考えて行動できていました。

実践評価2は八重根に移動し、「オープン・ウォーターでのオープン・ウォーター・ダイバー・コースの生徒ダイバー」の対応です。
まずはエントリーレベルのダイバーがトレーニングするのに適したポイントなのか「ポイントの評価」を行います。
次に生徒ダイバーの流れを取りまとめエントリーします。

水中ツアーでは、生徒ダイバーを先導していただきました。
ハンドシグナルや水中スレートを用いて、地形やお魚をご紹介しつつ探検です。

最後の実践評価3は「オープンウォーターでの継続教育生徒ダイバー」を実践!
インストラクターが直接的に見ていない生徒ダイバーを監督したり、うまくマスターできない生徒を手助けをしていただきました。

ボリュームのあるダイブマスター・コースのカリキュラムも残りわずか!
しっかりと仕上げていきましょうね。

New アイテム

28.OCT.2020(WED)
ポイント名: 八重根・乙千代ヶ浜
気温:22℃
水温:25.2℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

New アイテムである「ドライスーツ」を新調されたお客様。
初めてのドライスーツという事で、今日は ドライスーツ スペシャルティ コース の開催です。

お店にて簡単なクラスルームセッションを終えて、限定水域にてウエイト量のチェックやドライスーツへの空気の出し入れなどなどの基本的なスキルを!
その流れで、海洋実習へと進みます。

浮力コントロールも、とてもスムーズに行っていただき、「えっ? 本当にドライスーツ着るの、初めてなの???」というぐらい、完璧なスキルパフォーマンスを見せてくださいました。

しかも、慣れていない器材ですので、通常はまごまごするはずの脱ぎ着などの準備に至っても、めちゃめちゃ早い。
私がちょっと他の準備をしていると、もうファスナーを閉めるのみ!
なんて状態で、こちらが焦っちゃいます(汗)

こんなにスムーズにコースが進むので、セカンドダイブは意図的に、コースに高低差のある乙千代ヶ浜へ!

そんな高低差など何のプレッシャーも無く、とても楽しく潜られてました。

完璧な浮力コントロールにて、ケーブだって内部をくまなく探検。

そしてドロップオフでも気持ちよく遊ばれてました!!

エキジット後には「ドライスーツって、もの凄ーく快適ですね~」とのこと。

彼女にとってのNew アイテムである「ドライスーツ」を、完全に自分のものにした様です。

魅惑の海中世界へご招待 ♪

27.OCT.2020(TUE)
ポイント名: 三又・八重根
気温:22℃
水温:24℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。


今日はポカポカと暖かく、お天気も絶好調でした。
そんな本日は体験ダイビングを開催!
初めてのダイビングにドキドキとワクワクですね ☆


まずは店内でフリップチャートや、実際に使用する器材を用いて簡単なご説明。



ご理解いただけたら、早速海へ~!
浅場での練習も落ち着いていたのでサクッと終了。
いよいよ水中探索スタートです \(^O^)/



ゆっくりと慣れていただき、砂地やサンゴエリアもスイスイ行けちゃいました。



今日はせっかく八丈島でダイビングを行うから、初めから2ダイブでのご参加!
ということで、2本目はポイントを移動し八重根で遊んできました。



2本目はさらに慣れてきて、中性浮力などもご自分で調節!
なんだか三又より八重根の方が透明度良いです。
青くてキラキラですね (*^^)v
しっかりカメさんとも会ってきました。
お食事中のカメさんや、泳いでいたカメさんなどなど。
間近で観察できました。



たっぷり体験ダイビングを楽しんだ後は、アフターダイブでお土産屋の「民芸あき」さんへ!
たくさん種類があって悩んでいました (^_^;)



八丈島を気に入ってくださいました ♪
また是非お待ちしております!!

秋晴れで爽やかな一日!

26.OCT.2020(MON)
ポイント名: 八重根
気温:21℃
水温:24℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は風も弱まり、スッキリと爽やかな一日でした!
そんな本日は午後から八重根にてファンダイビング ♪
ダイブマスター候補生のお客様で、スキルとして地形を確認しつつ、のんびり遊んできました。

まずは陸で水中地図を確認し、スタッフが目印にしているポイントを説明。
それからエントリーし、1周目はスタッフが先頭で実際に目印を確認しながらのファンダイビング ☆



八重根は同じような根が多く、ダイナミックな地形です。
クマノミのエリアや、アーチまでの距離感などを確認。



「なるほど~。ここにアーチね!」と改めて八重根の水中世界を堪能しました!
まだ残圧に余裕があったので、2周目を行い今度はお客様が先頭です。


途中でカンパチの群れに囲まれました \(◎o◎)/
かなり近くまできてくれて、迫力がすごい (笑)



ログ付けの時も、改めて地形を確認ししっかり覚えていただきました!

10月も終わりを迎えようとしており、日が落ちるのが早くなりました。
17時前には夕日がきれいです (^^♪



明日はさらに風が弱まり、お天気もよさそうです!
ずーっと快適な日が続けばいいのにな~

ビーチダイビング&スペシャルティコース

25.OCT.2020(SUN)
ポイント名: 八重根×2・三又
気温:20℃
水温:24℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

この週末はお天気も良く、ダイビングをするのには快適な陽気となりました。



しかし、今日も西寄りの風が強く、昨日よりは多少収まったものの、八重根はまだ少しウネリが残っていましたが問題なく潜れました。
そこで小池が担当した「ファンダイビングチーム」はまず午前中に八重根で2ダイブ遊んできました!



海中世界は安定しており、快適です ☆
アーチやドロップオフなど地形を存分に満喫!
ビーチエントリーでこの迫力は魅力的です。



さらに沖の砂地や、水路にも行きました。



カメさんもたくさんいて、じっくり観察できました!



オオモンカエルアンコウも健在です \(^O^)/
口が半開きで可愛いです (笑)



午後はポイントを替え、三又へ!
最近ずーっと北東の風で入れなかったが、風向きが変わったので久しぶりにナギました。
アーチをメインにのんびりダイブ ♪



良い感じに光が差し込んでおり、シルエットがくっきりです。
小さい生き物を探しながら水中を探索!
卵を抱えたキンチャクガニみっけ (*^^)v



安全停止中にはサンゴエリアに行ってきました。
白化が進み、なんだか明るいです・・・



たっぷり3ダイブ遊び尽くしました (^^♪

一方の和仁は、店内にて「エンリッチドエア SP コース」の開催です。
簡単な補足説明を行い、DVDをご覧いただきました。



さらにキャリブレーションやアナライザーの使用方法を行い、ダイブコンピューターの設定方法なども確認!
最後にエグザムを行っていただき、終了。
これからはエンリッチドエアを使いこなし、ダイビングを楽しんでくださいね ☆

南のボートダイビング

24.OCT.2020(SAT)
ポイント名: ウロウ根 × 2
気温:21℃
水温:24.3℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日はカラッと晴れて、スッキリとしたお天気です!
しかし風向きが悪く、ビーチポイントがウネウネ・・・
と、いうことで南のボートダイビングで遊んできました ☆
行く機会が少なく、ややレアポイントですね (笑)
港から出てすぐのポイントなので、器材を背負って準備万端で出発です。
潜降するとキラキラと青くて快適!



大きな根をぐるっと回りながらのんびり生き物などを観察。
魚影がとにかく濃く、魚の群れだらけでした!
キホシスズメダイやアマミスズメダイ、イスズミなど。



根も大きく切り立っており、迫力があります。
透明度も良く、地形がくっきり見えます!



さらにトンネルやオーバーハングなどもあり、地形を堪能。



他にはツユベラの幼魚や、レンテンヤッコの幼魚など小さい生き物も観察しました。



数匹のツバメウオが近寄ってきてくれて、じっくり撮影できました!



2ダイブとも楽しい海中世界でした ♪

下り坂のお天気ですが・・・

23.OCT.2020(FRI)
ポイント名: 八重根 × 2
気温:27℃
水温:24.5℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。



今日は曇天のち雨・・・
南西の風が吹き、西側の海域はシケ始める予報。

「体験ダイビング」と「アドベンチャー クラス」のご予約をいただいておりましたが、体験ダイビングに関しては、東はまだ大しけの状態のままでNG。
そして西側は、徐々にシケ始めるという状況。
朝の時点では八重根がまだ入れそうではありましたが、波が出始めるとせっかくの体験ダイビングも楽しめそうにない。
漁港の港内「神湊」をご提案したものの、本日はキャンセルということになりアドベンチャークラスのみの開催となりました。

1本目は「ディープ ダイビング」。
八重根ですとレギュレーションがギリギリの環境ですが、他団体のマスタースクーバダイバーのお客様のクロスオーバーコース。
実際に何度もディープを行った経験豊富な方です。
ここは雰囲気はないものの、基準にのっとってカウントしてくれれば良いということになり、開催いたしました。
まずは店内にて、ナレッジリビューの答え合わせと、行っていただくスキルの内容を確認しました。



確認できたらポイントへ移動し、エントリー ♪
お天気はイマイチでしたが、海中は青くて快適です。



水深18mを超えるポイントまでサクッと浅場を移動し沖へ!
色の見え方や、水深計の違いを比較しました。



残りの時間はファンダイビングを楽しみました (*^^)v

午後は「アンダーウォーター・ナビゲーション」。
店内でナレッジリビューの答え合わせを済ませ、陸でコンパスナビゲーションの復習からスタートです!



しっかりとコンパスの使い方を復習できたら、行っていただくスキルの内容を確認し海へ。
水中でもいくつかスキルを行っていただきました。
30mのキックサイクル計測や、ナチュラルナビゲーションの練習など。



さらにコンパスナビゲーションで直線の往復や、四角形ナビゲーションも練習しました。



しっかりマスターできましたね ☆
これからも自信を持ってスキルを使いこなしダイビングを楽しみましょう \(^O^)/

穏やかな海でのんびりダイブ

22.OCT.2020(THU)
ポイント名: ナズマド・シュショケ
気温:25℃
水温:24.5℃

こんにちは!
スタッフの小池です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

今日は気温が上がり、ポカポカと暖かく爽快だった八丈島!
海も穏やかで、ウネリも落ち着きました。
そこで午前中はナズマドで遊んできました ♪



エントリーすると、海中も明るくキラキラ ☆
V字の根や、馬の背の先端などに行き、豪快な地形を満喫です。



さらに魚影も濃く、ビーチポイントなのに迫力満点です。



午後はポイントを替え、シュショケへ!
昨日はウネリがあり、エントリーを断念したのでリベンジです。
とても滑りやすくなっているので、足元に気を付けながらエントリーエキジットポイントへ向かいます (^_^;)



潜降するとトンネルがあり、トンネルを抜けて沖に出ます。
もちろん帰りもトンネルを通ります!



小さい生き物を探し、観察しながらのんびりダイブ (*^^)v
カンムリベラの幼魚や、コンシボリなどを撮影しました。



入口が狭く、中は広い変形したアーチにも行きました。



青くて快適な海がまだまだ続いています!
明日は風向きが変わるので、どこが入れるかなー・・・

天気回復の八丈島

21.OCT.2020(WED)
ポイント名:八重根・乙千代ヶ浜・藍ヶ江・神湊
気温:22 ℃
水温:24.6 ℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

長い間続いていた雨もやみ、今日は明るい空を見ることができました。
久しぶりに青空を見たような気がします。

今日は「ファンダイビング」と「ダイブマスター コース」の2チームに分かれてのオペレーションです。

和仁担当のファンダイビングは八丈島デビューのお客様で、「台風」や「ご家庭」の事情などで2度もリスケジュールして下さり、やっと本日初上陸を果たしてくださりました。
本当に懲りずにトライして下さり、メールにて何度もやり取りをさせて頂いていたこともあり、初対面とは思えません。

初めての八丈島ですので、「八丈島らしい生物」や「雄大な水中の地形」などをご堪能いただきます。



相変わらず潮位が高い時間帯は、風下なのになぜかウネリが入ってくる・・・(汗)
ですので、デビュー戦は八重根スタート。(順当ですね!)

ココのポイントでアーチは外せません。



根の横をすり抜けつつ、アオウミガメ、ヤッコエイ、ニザダイの群れなどなどご覧いただきました。



また八丈島らしく「レンテンヤッコ」や「セナキルリスズメ」などを撮影されてました。


セカンドダイブは、貸し切りの乙千代ヶ浜へ!!



ケーブの中は イセエビ や ツマグロハタンポ 、アカマツカサ、 テリエビス などなど・・・

そして沖まで進み、いつもの豪快なドロップオフへ!



今日は大きめの ツムブリの群れ + ヒレナガカンパチ がグルグルと回っていました。その後、ヒラマサも・・・




こちらでは アオウミガメを筆頭に、ユウゼン や ナメモンガラ、カノコイセエビ、ワモンダコ に加え、八丈島では珍しく、エラブウミヘビなども見られました。



まだ明日も継続してファンダイビングにご参加されます。
ウネリが落ち着くと良いのですが・・・



ダイブマスターコースは、スタッフの小池が担当します。
スケジュールをやりくりし、2名の候補生が同一カリキュラムにご参加くださいました。

まずは藍ヶ江にて「水中実習4~5」です!
「ダイバー曳行100m」では、器材をフル装備で着用してタイムを計ります。



次に「器材交換」ではお互い一部の器材を除き水中で交換します。
バディ同士落ち着いて行うことができました。

午後はポイントを移動し、神湊へ!
「ワークショップ1 スクーバ リビュー」

「ワークショップ3 限定水域でのディスカバー・スクーバ・ダイビング」
を実施。

スクーバ リビュー(リフレッシュ コース)では、練習する全スキルのデモンストレーションを行いますした。
デモンストレーションを行う際、お客様に見やすいポジションなどを考え行動します。

さらに限定水域でのディスカバー・スクーバ・ダイビング(体験ダイビング)では、インストラクターのアシスタントとしての役割を学びます。



残った時間は「スキル2 水中地図作成」の地形を確認しました。
水中や水面を自由に移動し、下書きを行います。
その下書きを基に正書していただき、提出するのが課題。



途中、カメも見ることができ「神湊で見れる生き物」としてリストできました ♪
残りのカリキュラムもしっかり学んでいきましょう!