スタッフ ブログ

スタッフのブログです。

ブログ一覧

盛りだくさんのメニュー ♪

25.MAY.2019(SAT)

ポイント名: 八重根×2・ナズマド×3

気温:26℃

水温:23℃

こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日は「エンリッチド・エアSPコース」「アドベンチャー・サーチアンドリカバリー」「アドベンチャー魚の見分け方」「水中スクーターSPコース」「ファンダイビング」と盛りだくさんのメニューで、お客様をケアします。


和仁チームはエンリッチドエアSP & アドベンチャーコース担当。

ナズマドからのスタートです!


潮の流れも無く、魚の「科」を確認しつつカメラで気になる種類の魚を収めて行っていただきます。

もちろん八丈島の代表であるユウゼンもGET!

お天気が良いのとナギているのとで、水中は真っ青ですよっ \(^O^)/


ランチを挟み、八重根にて「サーチ アンド リカバリー」。

陸上にてロープワークの練習や、コンパスの使用方法の確認、そして捜索パターのシミュレーションなどを行ってからのスタート。


クライミングをやられているお客様ですので、ロープワークはサクサクです(驚)

2種類の捜索を行っていただきましたが、コンパスの使い方やキックサイクルなど、ブレることなくサラ~ッとやってくれます。

そして水中での結束も完璧!!


リフトバックもしっかり膨らますことができました。

夕方からはエンリッチドエアSPの学科セクションを行いました。


一方、小池は水中スクーターのちファンダイビングを担当!

まずはお店で器材の取り扱い方や操作方法をご説明。

水中で行っていただくスキル内容や水中スクーターを取り扱う上でのリスクもお伝えし、早速海へ ♪


1本目は八重根で行いました。

かなりの重量があるので、足元に気を付けながらゆっくりエントリー!


2種類のターンや3パターンの2人乗り方法などを実践(≧∇≦)

残った時間でファンダイビングに行ってきました。


アーチにも行き、アーチと水中スクーターのコラボ写真 (^^♪

爽快に楽しんでいるのが伝わってきますね!

このスクーターには3段階の変速ギアがついているので、速度も変えたりなんかして、さらに疾走感を味わってきました。

2本目はナズマドにてダイビング ☆


真っ青な海が私たちを呼んでいたので、そそくさと海へ!(笑)

2ダイブ目は水面でのスキルが1つだけなので、ほぼファンダイビングに時間を使うことができました。


普段あまり行かない根に行ったり、広い範囲を探検!

ゆる~い潮には負けることなく進むことができました。

とても楽ちんです (笑)


3本目はスクーター無しのファンダイビングでしたが、「フィンキックする自信ないなぁ・・・」と200本近く潜られているお客様が弱音を ( ̄▽ ̄;)

水中スクーターは虜になってしまうとダイバーを退化させてしまうのか??

いやいや!水中スクーターはそれだけ楽ちんで魅力のある遊びだということですよ!

今日は両チームとも盛りだくさんのメニューでした ♪

真夏のような日差し!!

23.MAY.2019(FRI)

ポイント名: ナズマド×2・ヤケンヶ浜

気温:25℃

水温:23℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


気温もグッと上がり、真夏の様な日差しの八丈島!

陸でのドライスーツは汗だくになってしまいます・・・

そんな中、西のビーチポイントはナギが続いています \(^O^)/

なので、午前中にナズマドで3ダイブ遊んできました。

のんびり準備をしてエントリーしたら、なんと1本目でハンマーヘッドに遭遇!!

2mほどあり、のそのそと泳いでいました。

襲って来ないとわかっていても、見かけるとドキッとしてしまいます (笑)


これだけお天気が良く、日が差していたので海中世界も明るいです (*^^)v

水温も上がっており、23℃ありました!

ウエットスーツの方が快適な季節になってきましたね ♪


ハンマーヘッドには会えましたが、今が旬のユウゼン玉には会えませんでした・・・

欲張りすぎてはいけませんね ( ̄▽ ̄;)


タテジマキンチャクダイの幼魚やキツネベラの幼魚などなど。

チビちゃんたちも多く観察できました。

ワイドからマクロまで、幅広く楽しめちゃいます ☆


サクラダイもまだ観察できています!

キンギョハナダイに紛れているので、ウォーリーを探せ状態 (笑)


チュウコシオリエビも撮影しました。

午後はポイントを替え、ヤケンヶ浜へ!


こちらも透明度は安定していて快適 ☆

ポイントは貸し切りでのダイブでした(≧∇≦)


アーチを2つくぐったり、砂地を通ったりして地形を堪能!

ちょっとしたドロップオフもあり、まったり楽しんできました。

明日はさらに暑くなる予報!暑さ対策は忘れずに ♪

ナギのナズマドで3ダイブ (*^^)v

19.MAY.2019(SUN)

ポイント名: ナズマド×3

気温:21℃

水温:22℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。

連日、東風が吹いているので風下の西側はベタナギ!

その中でも一番穏やかだったナズマドで3ダイブ遊んできました (*^^)v


昨日より少し透明度が落ちたかな?

水温は安定していて、気持ち良かったです ♪


午前中は南潮が流れ、午後は北潮が流れ、吐いた泡は上ではなく真横へ (笑)

最近は潮の流れが速くて困っちゃいます ( ̄▽ ̄;)

しかしこれぞナズマド!

安全に遊びながら、潮の流れにより集まっていたお魚さんの群れを観察しました。


キホシスズメダイの他にもメジナやニザダイなどなど。

混ざりあいながら群れていました \(^O^)/


ユウゼン小玉も観察できました!

30匹ほどで小さく、ちょっと広がっていて形が玉ではなかったですね。

ユウゼン小玉ではなく、ユウゼン小川かな・・・


お昼には潮が少し止まったので、沖の三角根まで行ってきました。

キビレマツカサやトサヤッコ、テングダイなどを撮影!

八丈島らしいお魚もたくさん観察しました ☆


撮影していたら、スイーっと近づいてくれたカメさん (≧∇≦)

さらにシャルウィダンスをしていたカメさんにも会ってきました!

水温が上がり、カメさん達も活発になってきましたね。

アクティブに3ダイブ遊び、充実した一日となりました ♪

3ダイブのちSPコース開催!

18.MAY.2019(SAT)

ポイント名: ナズマド×2・八重根

気温:21℃

水温:22℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。

ポカポカ陽気が続いている八丈島!

陸でのドライスーツは少々つらくなってきました ( ̄▽ ̄;)

今日は午前中にナズマドで2ダイブ ☆

のんびり準備をして、海へGO!


水温も22℃前後をキープ \(^O^)/

水中はドライスーツでもウエットスーツでも快適です。

透明度も安定していました。


ビーチエントリーとは思えないほどの魚影!

特にキホシスズメダイがかなりの数で群れていました。

しかし、チラホラ観察されているユウゼン玉は外してしまいました・・・


アーチにも行き、アーチの中にいたお魚さん達を観察 ♪

イシガキフグやテングダイなどなど。

いろんな種類のお魚さんがいました。


潮が流れていないタイミングで、馬の背の先端にも!

ダイナミックな地形を楽しんじゃいました ☆


ヒラヒラと一匹だけで泳いでいたツバメウオをパシャリ

小さくて可愛かったです (*^^)v


クビアカハゼとエビちゃんを観察!

お互い役割分担をして、助け合っていました。

午後はポイントを替え、八重根でアオリイカ狙い (`・ω・´)


5~6匹ほどしかおらず、今までの勢いはどこへやら。

タイミングが悪かったのか?

それとも産卵ピークは終わってしまったのか??


カメさんにはたくさん会ってきました(≧∇≦)

お昼寝中のカメさんやお食事中のカメさんなどなど。

ダイバーのことは完全無視でした (笑)


大きなアーチにも行き、地形も堪能!

アクティブに3ダイブ遊び大満足です ♪

夜にはエンリッチド・エア・ダイバー・コースの学科セクションを開催 ☆

日中にアナライザーの使用方法や、ダイブコンピューターの設定方法をお伝えし、残りの学科セクションを行いました。


簡単な説明をした後、DVDを観ていただきました。

最後にエグザムを行い、分からなかった問題を一緒に復習し、理解できたところで終了!

これからはエンリッチをうまく使い、更なる海を楽しんで下さいね (*´▽`*)

カンパチぐるぐるの体験ダイビング

15.MAY.2019(WED)

ポイント名: 三又

気温:18℃

水温:22℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日は体験ダイビングDAYです。



体調の都合で1名がキャンセルになり、4名でのご参加です。

楽しんで行きましょう!


まずは店内にて、フリップチャートと実際に使用する器材を使用してのクラスルームセッション。


ここで「良くあるミス」や「なぜゆっくりと呼吸する方が効果的なのか」などを含め、重要なお話をします。

それから実際の海に出かけ、足の着く浅場にて器材の使用方法や基本的なスキルの練習。

ここまで終わると、実際のダイビングがスタート ♪


とても落ち着いていらっしゃり、浮力コントロールまでバッチリです。


サンゴの上だって、決して触れることなく、すぃーっと (*^^)v

体験ダイビングの雰囲気は無く、完全にファンダイバーみたいです。


そんなスイスイ泳ぐ彼らに、興味津々のカンパチの群れがずーーーっと着いてきてましたっ (^^♪


じっくりと30分間、楽しんでいただけたかなっ?

ライセンス(Cカード)取得コースに関しての質問も出てきてました。

次回は是非カードをGETしちゃって下さい!!

お待ちしております。


ナズマドから乙千代ヶ浜まで・・・

12.MAY.2019(SUN)

ポイント名: ナズマド・八重根・乙千代ヶ浜

気温:21℃

水温:22℃


こんにちは!

スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


今日は東の弱い風のため、ナズマドから乙千代ヶ浜までナギています (*^^)v

ポイントは選び放題! しかも良いお天気だし \(^O^)/

そんな最高のコンディションの中、スケジュールの都合上、2チームに分かれてのファンダイビングです。


ナギていてお天気ということで、水中も明る~いっ ♪


菊池チームは、本日チェックインのお客様を、「ナズマド」「八重根」と2ダイブご案内。

リターニングゲストですが、今回ナズマドはお初!

皆さん、青い海にテンション上がりまくりです (^O^)


ユウゼン、アオウミガメをはじめ、タテジマキンチャクダイの幼魚などにも釘付け(笑)

潮の流れも無く、のんびりと思い思いのダイビングを楽しんでいらっしゃいました。


そして移動しての、セカンドダイブの八重根では、アオリイカの産卵を見に出かけ、八丈島のBigサイズに度肝を抜かれてました(爆)


クマノミのタマゴを見たり、アーチをくぐり抜けつつ、アオウミガメ、サザナミヤッコの幼魚やニセゴイシウツボ、ツバメウオなどなど、いろいろな生物に出逢うことができました!!

今回は1日だけのご案内ではございましたが、次回2日間のダイビングスケジュールでいらしてくださいねっ!

更に幅広くご案内できると思います。


小池が担当する、既に昨日からご来店いただいているお客様は、午前中にナズマドにて2ダイブ ♪


エントリーエキジット付近にいたアオリイカをパシャリ

八重根にいるアオリイカの大きさになるのに何年かかるのかな・・・


臆病なロボコンも撮影!

驚かれないよう、そっと近づき観察しました。


タテジマキンチャクダイの幼魚を・・・って君も写ってたの!?(笑)

大きなウツボがばっちりカメラ目線で写り込んでいました ( ̄▽ ̄;)

タテキンの幼魚を守っていたのかな??

潮の流れもほとんどなく、まったり水中を楽しむことができました ☆

午後はポイントを替え、乙千代ヶ浜へ!


トンネルの中にはハタンポがぐっちゃり \(◎o◎)/

出入口がふさがれちゃいました。


どこまでも吸い込まれてしまいそうなドロップオフにも行ってきました。

絶妙に暗かったので、水底までがとても深く感じました!

光の方向や見る角度により見える風景も違いますね。


パッと口をあけていたコケギンポ ♪

可愛いらしかったです ( *´艸`)

ガッツリ3ダイブ遊び、週末を目一杯満喫しました ☆

八丈島の地形ポイント

11.MAY.2018(SAT)

ポイント名: 乙千代ヶ浜・シュショケ・八重根×2

気温:20℃

水温:20℃


こんにちは!

スタッフの和仁です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


本日は和仁担当のファンダイビング、小池担当のリフレッシュ・コースに分かれてオペレーティングします。

ファンダイビングは、ビーチからアクセスできる地形ポイントとして、代表的な2つのポイント「乙千代ヶ浜」と「シュショケ」でお楽しみいただきました。

1本目の乙千代ヶ浜は、ビーチでありながらケーブ・ドロップオフ・オーバーハングと揃っていて、地形派ダイバーなら一度は潜ってもらいたいポイントです。


どうですか? この迫力!

ビーチとは思えないでしょ?


こんな地形に簡単にアクセスできちゃうんです。


またケーブも30m程度の長さがあり、安全なストレートの地形でありながら、雰囲気バッチリです。


陰になる部分が多いので、テンジクダイの仲間など、じっくりと観察できちゃいます。


アオスジテンジクダイ、アオハナテンジクダイ、スミツキアトヒキテンジクダイなどなど、気の済むまでじっくりと撮影していただけます。

またアオギハゼなどにも、かなり接近できます ♪


乙千代ヶ浜で45分間満喫した後は、ポイントを移動してシュショケへ!

こちらも地形ポイントで、溶岩の海岸を水際まで歩いて行きエントリーします。

潜降したらすぐにケーブを抜けて外洋へ向かうという、コース初盤から気分を盛り上げてくれます。


水深幅が比較的浅めですので、ゆっくりと写真を撮られる方にも向いていますね!

アオウミガメやイシダイ、イシガキダイ。 キンギョハナダイやハナゴイなどなど、のんびりと撮影しながらのダイビングです。

そして沖合にあるアーチで、しばし自由に写真を撮っていただきました。


このタイミングで、ちょうどハイライトが差し込み、いろいろな角度で撮影されてました!

良い写真撮れたかな?

さて一方のリフレッシュ・コースは、リピーターのお客様で「もう一度ご自身のダイビングスキルを確認したい」とおっしゃりご来店。

普通に上手にダイビングできるのにもかかわらず、スキルの再チェックということで、メチャメチャ向上心のあるお客様です (*^_^*)

基本的に、オープンウォーター・ダイバー・コースで練習したものの、それ以来ほとんど使用する機会のないスキル「フリーフローレギュレターからの呼吸」や「マスクの脱着」などを中心にスキルチェック。


お客様がご納得いただけるまで、じっくりと錆びついたスキルが無いのか確認してくださいました。

また、最新の「オープンウォーター・ダイバー・コース」の開催方法などもディスカッションをし、ダイビングの基礎という部分をご理解いただけたことと思います。

コースが終了し、2本目はファンダイビングへ!!


せっかくのこの時期の八重根。 アオリイカの産卵をご覧いただきます。


迫力のサイズがある八丈島のアオリイカ。

他のエリアで見たことがある人も、ビックリするサイズなんです。


もちろん、アーチにも出かけました!


そして、クマノミのコロニーへも!

クマノミのタマゴは目がハッキリとしてきて、ハッチアウトもそろそろなんでしょうねっ ♪


水中のベビーラッシュは目前です!

一年で一番魚影の濃くなる時期はそろそろ。

今から楽しみです \(^O^)/

コンディションは上々 (`・ω・´)

10.MAY.2019(FRI)

ポイント名: ナズマド・八重根

気温:23℃

水温:20℃


こんにちは!スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。


ユウゼン達がまとまり始めた八丈島!

今日は「ファンダイビングチーム」と「アドベンチャー・ダイブチーム」に分かれてのオペレーションです。

菊池が担当するファンダイビングチームは午前中にナズマドで2ダイブ遊んできました。


透明度はマズマズ!

しかし1本目は、南から激流です。

エキスパートのお客様ですので、多少の流れはなんのその!

流れをものともせずに、しっかり馬の背を一周。

ヒレナガカンパチの群れなどにも遭遇しました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2019.05.10-9.jpg です


2本目は先ほどの激流は沖へ離れたタイミングにてエントリー。

1本目はなんだったの? ぐらい穏やかな環境です。

沖合にある三角根まで、のんびりと移動できました (*^^)v

根にはキホシスズメダイやアマミスズメダイなどがグッチャリと居て、視界全てがスズメダイ! そんな状態(笑)

視点を下におろすと、ややレアなアカホシキツネベラが3匹ウロチョロするのを確認。


普段は深場に生息しているので、水深20mほどで見れるのはナズマドならでは!

そして潮が緩むと集まり始めます!

そろそろユウゼン玉の季節ですね ♪


今日は10数匹程度ではありましたが、やはりまとまっていると綺麗ですよねぇ~

ここまでコンディションが良いと、アディッショナルにて3本目。

八重根に行ってきました。

アオウミガメは大型連休が終わって静かになったためか、再び湾内でのんびりとお食事を・・・


でも、今回はアオリイカが目的。

アオウミカメはサクッと撮影したら、とっとと沖のアオリイカの産卵床まで移動。

午前中は不発との情報でしたが、居ます居ます。

じっくりと観察できちゃいましたっ \(^O^)/


イカに気を取られて居ると、足元にはナズマドに負けじと、アマミスズメダイがウジャウジャ ( ̄▽ ̄;)


3ダイブともに見どころがあり、お客様も大満足されたご様子でした!!

一方、小池が担当するアドベンチャー・コースは、ナズマドでディープ・ダイブを行い、八重根でアンダーウォーター・ナビゲーションを行いました。


ディープでは、20m以深に行き、色の変化やダイブコンピューターでバディとの水深の比較を行っていただきました。

ナビゲーションでは、30mでのキックサイクルを測りました。

今後透明度などを測る時や、バディと経験の内側で遊ぶときなんかにお使いいただけますね!


直線の往復ナビゲーションや四角形のナビゲーションもマスター ♪

更なる海を楽しんじゃってくださいね!

疾走感味わえる!

09.MAY.2019(THU)

ポイント名: ナズマド・八重根×2

気温:22℃

水温:20℃


こんにちは!スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。

この頃お天気の良い日が続いている八丈島!

今日も昨日に引き続き、アドベンチャー・コースを開催 ☆

ナズマドで魚の見分け方ダイブを行いました。

まずは陸でお魚の形や特徴をお伝え!

チョウチョウウオ科はどんな体をしていて、どの様な特徴があるのか。

スズメダイ科の種類や大きさなどなど。

八丈島で見ることのできるお魚を中心に観察していきました (*^_^*)


連休明けの平日ということもあり、各ポイントは貸し切り状態 ♪

デブリーフィングでお魚さんを見分ける為に、ご自分の水中カメラでバシバシ撮影していただきました。


お食事中のユウゼンや、トサヤッコのオスを撮影 ☆

他にもナメモンガラ・セナキルリスズメダイ・ヘラヤガラなども観察しました。


馬の背の先端には、いろんなお魚さんが混ざり合って群れていました (笑)

キホシスズメダイやキンギョハナダイなど、見分けることができたかな~??


これからは、お魚をよ~く観察しながら、お魚の特徴などをみて「これは何科かな?」と遊ぶ楽しみ方が増えますね (*^^)v

午後は水中スクーター・スペシャルティ・コースを開催しました。

1ダイブでアドベンチャーのクレジットとなりますが、せっかくなのでもう1ダイブ行い、スペシャルティとして行いました ♪


扱い方や操作の方法、気を付けていただくポイントなどをご説明し、行なっていただくスキルもお伝えしました。

ご理解いただけたところで、早速エントリー!


潜降していただいたら、まずはターンを2つ行なっていただきました。

さらに2人乗りの方法を3パターンほど行っていただき、余った時間でファンダイビング(≧∇≦)


スイスイ泳ぐことができ、フィンキックをしなくてよいのでちょーらくちん!

水深の変化に気を付けながら、疾走感を味わいました。


アーチと水中スクーターのコラボはカッコいいですね!

このスクーターには変速ギアが3段階ついているので、速度も変えながら水中散歩 ( *´艸`)


少し離れたところに水中スクーターを置いて、アオリイカも観察してきました。

移動時間を短縮できるので、より広い範囲を遊びに行くことができました。

今後もどんどん水中スクーターを利用し、遊べる幅を増やしていってくださいね ♪

アドベンチャー・コース開催

08.MAY.2019(WED)

ポイント名: 八重根・ ナズマド

気温:19℃

水温:20℃


こんにちは!スタッフの小池です!!

本日の八丈島のダイビングログです。

今日は、お天気も海のコンディションも最高!

ポカポカで穏やかな一日でした。

そんな中、本日はアドベンチャー・コースを開催 ♪

1本目は八重根で水中ナビゲーションを行いました。


連休明けで、ダイバーも少なくほぼ貸し切り状態!

まずは行っていただく内容を確認し、コンパスの使い方を陸で復習しました。


直線の往復や、四角形のナビゲーションの方法など。

ばっちり思い出して頂いたところで、水中で実践!


30mのラインを引き、キックサイクルを測ったり、時間を測っていただきました。

自分のキックサイクルを把握することで、透明度を測るのに使えたりするのでとても便利です。


さらに四角形のナビゲーションを行っていただき、スタート地点に戻ってきていただきました。

何度かアドバイスをしたら、しっかり戻ってくることができました \(^O^)/

他にもいくつかスキルを行っていただき、水中ナビゲーションは終了!

自分たちで経験の内側を遊びに行く時に、これらをマスターしておくと自信をもって様々な海を楽しむことができますよ ♪

2本目はアドベンチャー・ディープを行うため、ナズマドへ ☆


18mより深場に行き、色の見え方やそれぞれのダイブコンピュータでの水深の違いを比較!

何色が変化して、何色は変化しないのかなどをライトを当てて確認しました。

残った時間でファンダイビングをエンジョイ ♪


北からの潮が激流だったので、あまり沖には行かず浅場でまったりダイブ (*^_^*)

日が差し込んでいると、水中も青いです。


カメさんが急接近!?

お食事中のカメさんなど5個体以上と会いました。

しっかりコースを行いながら、八丈島の海を楽しんでいただきました ♪