ツアーレポート2021

新春 凧揚げダイブ

02.JAN.2021(SAT)

2021年がスタートしました。
旧年中は皆様におかれましても、コロナという予想外のハードルが立ちはだかり、大なり小なり大変な思いを
されてきたことと思います。
2021年は少しでも早く、元の状態に近づいて欲しいものです。

さて新春恒例の「凧揚げダイブ」から始まります。
1993年に初めて行ったこの「水中凧揚げダイブ」。
今年も「笑いあり」「いじけあり・笑」で、水中の凧揚げを満喫していただきました ♪

まだコロナが終息できませんが、2021年も感染防止対策を完璧にし、皆さんに楽しんでもらえるように
多くのイベントを企画しています。
どうぞお楽しみに!



大分水族館 & 延岡

27.FEB.2021(SAT)~02.MAR(TUE)

今年は海外ツアーの開催がままならず、国内ツアーをメインに楽しんでいただいております。

この2月は、大分にある水族館「マリーンパレス・うみたまご」でのダイビング。 
そして少し南下し津久見にて「イルカ島」。
またまた南下し「延岡」と、公共交通機関の利用は飛行機のみで、移動しながらの「完全少人数での限定ツ
アー」です。

まずは水族館ダイビング。
前回の開催が、2015年なので6年ぶり5回目の開催。
今回はタムタムダイビングスクールの中野くん・渡邊くんにお世話になりました。
通常の営業時間中に、1500匹もの魚たちが泳いでいる大回遊水槽の中でのファンダイビング。
ハンマーヘッドなど、至近にて観察&撮影出来ちゃったりもします。
水族館で普通にファンダイビングができる施設は、世界的に見てもとても稀です。
みなさんかなりエキサイトされてました ♪

そして翌日は大分と宮崎の県境近くの津久見へ移動。
ここにある「イルカ島」では、イルカの飼育施設でのスノーケリング。 
そしてシマアジがウジャウジャといる、超・超巨大なイケスでのファンダイビングをお楽しみいただきます。
シマアジは魚影が濃すぎて、バディが見えない程です。

こちらで存分に遊んだら、延岡へ移動します。
今回は爆弾低気圧のせいで、残念ながら延岡でのダイビングは中止となり、その代わりに高千穂観光で出か
けました。
延岡マリンの勝栄くんのアテンドですので、それはもう隅から隅まで、また裏の裏まで案内してくれます。
高千穂と言えば蕎麦。有名人気店にて美味しいランチなんぞも!
また人里離れた秘境にある「秋元神社」なんて、私自身も初めての場所にもご案内いただきました。

もちろん当店開催のツアーですので、「食」に対してのこだわりも外しません。
大分ではランチに「とよ常 さん」での天丼。夜は「いかや さん」に。
関サバ・関アジ・アオリイカ・いかすみコロッケなどなどでみなさん舌鼓。

翌日は津久見と言えば「浜茶屋 さん」。 ここの まぐろステーキ は絶品です。
が、ニンニクの効いた醤油ダレの まぐろリューキュー丼 も捨てがたい。
結局両方とも食べちゃったんですけどねぇ(笑)

ここからは一路南方向へ向かい、途中の道の駅にて鮎の塩焼きなど頂きながら延岡入り。
早速の夕飯は「多賀田 さん」。今回はヒラメの活け造り や ハモの土瓶蒸し、そして宮崎牛のしゃぶしゃぶ
などなど。
翌日は前述の通り、高千穂観光へ!
ランチは「おたに家 さん」で高千穂在来種の十割&二八蕎麦の二種盛りセットを頂き、夜は「うどう さん」
にて、ひむか本サバ や イセエビのお刺身、カワハギの肝醤油、宮崎牛のタタキ&ステーキ、せせり串、
メヒカリの天ぷらなどなど。

帰りの最終日は、青島まで足を延ばしつつ、観光 & グルメで大満足の企画となりました。